フォト

最近のトラックバック

« いりえのほとり | トップページ | You are welcome »

2011年7月19日 (火)

家族団らん

Dscf0022

 長女にだとこういう姿を撮らせる「くま(仮名)」さん。飼い犬には飼い犬なりの気の遣い方とか仁義とかそういうものがあるのでしょうか。飼い主がこういう姿を見つけてカメラで迫ると即座に違う姿勢になってしまうので、いつも長女が撮った写真をみて「これいぃなぁ」と言うばかりです。

Rimg0122

 こういうものも、やはりノベルティグッズというのでしょうか。大阪ではちょっとは名の知れた私立高校が、学校の近くにあるお菓子屋さんと一緒に作り上げたおせんべい。ぼんち揚げ(関東の人なら歌舞伎揚げ)を大きくしたようなものです。

Rimg0123

 家族団らん、という言葉に反応してしまいますね。我が家は両親(私ら夫婦です)揃って育児放棄状態なので、こういう言葉を聞くと耳が痛いです。「ちょっとは子どもの面倒見てやって欲しいわなぁ、あそこのおうち」なんていうのは職員室でよく聞く言葉ですけれど、それを言ってる教師の家庭たるや、ほとんどが育児放棄状態になっているのではないでしょうか。

Rimg0120

 以前、子どもがお世話になっている中学校でPTA会長に推されたときに、「入学式にも卒業式にも出られない会長なんてダメでしょ。」と断ったのですが、「そんなん、自分の子どもの方が大事ですやん。休んでください。」と満場一致で言われたことがあります。「じゃぁ、もしこの学校の教務主任の先生がそういう理由で休んだら、みんな笑って許してあげますか?」と聞いたら、「そらあきません。」とこれも満場一致。おかげで会長職は免れましたが、それはどんな仕事でも同じで、なかなか難しい問題ですね。

Photo

 台風で被害が出ているときに、役所や消防署の人が「家族が心配だから・・・」とは言いませんし、言えないのでしょう。私にゃ家族はおりません、ってな顔をして防災にこれ勤めるのがお仕事で、おそらく今夜も各地でそういう人たちが頑張ってくださることでしょう。

 もうすぐ始まる夏休み。判で押したように「日頃ほったらかしのご家族へもサーヴィスを・・・」なんて、どこの校長も言うのですが、熱心な先生ほど、むしろ夏休みの方が普段より忙しく、家を空けることが多いような気がします。

Rimg0126

 節電節電で、産業も冷え込んでしまいそうなこの夏ですけれど、この先、どうせ私たちの生活は良い方には行かないのですから、逆に開き直って、家族で楽しくゆったりすごそう、っていうのもアリだと思います。お金もない、行楽地はどこも混んでいる、けれども家には家族がいる、っていうのも、いい夏休みになるとおもうのです。

 そんな、お金をかけずに夏の思い出を作る、それにぴったりなイヴェントがあるのです。このBlogの左サイド、いろんなページやブログへのリンクがありますが、その一番上をクリックしてみてください。この日ばかりは、みずうみの悪魔も背中を押しまくりはしない・・・・・と思うのですが。

« いりえのほとり | トップページ | You are welcome »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038550

この記事へのトラックバック一覧です: 家族団らん:

« いりえのほとり | トップページ | You are welcome »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31