フォト

最近のトラックバック

« 火山!? | トップページ | 弁天町 »

2011年6月14日 (火)

なか~ま

Dscf0385

 ケージの小窓から顔を突き出して外の様子をうかがう「ちち(仮名)」さん。1週間ほど前、「くま(仮名)」さんがこの窓から脱出することに成功したので、自分も・・・・・と思っているのかもしれません。でも彼女よりも一回り大きな体ですから、彼女に勝る体力をもってしてもおそらく無理なのではないでしょうか。

Dscf0386

 最初のサンプルができあがったときに、「じゃぁピンクで」とお願いしてあったル・ボナーのコンフェッティ。売れ行き好調と聞いて、妻と二人、ハミさんが覚えてくれていなければ絶望的かもしれないねぇ、などといいながら六甲アイランドにお邪魔しましたら、幸いなことにまだ残っておりました。

 お店では、この鞄を造った(ことになっている)ボンジョルノ松本氏から、「先生のせいですよぉ」と苦情をいただきました。iPad用のゲーム、angry birdsを紹介したのがいけなかったのだそうで、松本家あげてハマりまくっていて困っているとのこと。たしかに、中毒性高いですね。

Dscf0387

 カンガルーのペンスタンドに仲良く立てられた似たものたち。みんななか~ま、と思いきや、そうでもないような、いや、仲間といってもいいような、何とも微妙な関係です。素直に見ると、ペン立てに注射器が立ててある、実に妖しい光景なのですが、じっくりと見ればもっと妖しいものたちなのです。

Dscf0389

 一番上と一番下は普通の注射器で、針は先端が尖っていないものを装着してあります。東急ハンズあたりでこいつを買うと、レジでどんな針が欲しいのかを申告して出してもらう必要があります。たしかに、普通の人は使わないものですが、萬年筆愛好家にとっては必須のアイテムともいえるものです。

 下から2番目はケンタッキーフライドチキンでオマケにもらったワンピース柄の注射器型ボールペン。その上は、ずっと前から我が家にある注射器型ペンシルです。ボールペンの方だけ薬液が満たされているように見えますが、ペンシルの方にも確か液が入っていた記憶があります。時間が経つと液が蒸発してしまう、ということなのでしょうね。

Dscf0391

 こちらもまた「なか~ま」です。本日届いた「ちょこちょこ」に入っていたのが茶色い方。白い方は以前に届けられたものですが、実はシリーズもので、今後もこいつ等の「仲間」が定期的に届けられる予定なのだそうです。手の先にマグネットが仕込まれているので、こんな風にお手々をつなぐことができます。

Dscf0392

 白いのはウサギさんとして、茶色いのはクマさんでしょうか。そうなると、次に来るのは何だろう、と気になりますね。キツネさんでしょうか、リスさんでしょうか。それとも何か鳥の類が来るのでしょうか。なか~ま、ですからねぇ・・・・・

« 火山!? | トップページ | 弁天町 »

コメント

あとはそこに南極二号ならぬ、やさしい看護婦さんがいて、血糖値でも測ってくれはったら、つきにものぼる幸せなんでしょうなぁ。注射器でぷちゅ!

 くーべ さん

 そんなんされたら血圧が上がりすぎます。
それにしてもこのまま血糖値が高い状態を
維持していると、ほんとに自分がお星様に
なってしまいますなぁ。

名古屋まで出て行かないとハンズが無くて、注射器が手に入らないと思っていたのですが、注射器と針は、実験道具を扱っておられるお店で買う事が出来ました。

学校だと、昔は実験道具屋さんなんて、ご用聞きに来ておられたのではないでしょうか。
最近はこうした用品購入も 随意契約ではアカンとか、いろいろとうるさくなってしまったのでしょうねぇ。

 きくぞう さん

 最近はいろいろとやかましくなりましたねぇ。
無駄遣いを防ぐというのには大賛成なのですが、
不自由になって必要なものが買えないというのが
困りものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038514

この記事へのトラックバック一覧です: なか~ま:

« 火山!? | トップページ | 弁天町 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31