フォト

最近のトラックバック

« チー | トップページ | みんないっしょに »

2011年6月26日 (日)

修学旅行のお値段

Dscf0487

 先週の土曜日に撮影された「ちち(仮名)」さんのお姿。この記事が公開される頃、おそらくはこの写真のような姿で、おもしろくなさそうにしていることでしょう。

 飼い主はただ今修学旅行の引率中ですので、こちらは予定投稿です。ただで旅行に行けていいなぁとか、旅行業者からリベートもらってるんでしょうとか、いろいろ言われている修学旅行。そんなにいいと思うのなら、いつでも代わりますよ、というのが偽らざるところです。

Dscf0464

 岡山名物きびだんごのパッケージ、最近はこんな風になっているのですね。旅行に行ったらお土産、ですけれど、修学旅行の引率中はお土産を買うのも一苦労。早朝の出発や夜遅くの帰着の際、応援してくださる他学年の先生方にお土産を買って帰るのもままならず、添乗員さんにお願いしたりすることもよくあります。

 その添乗員さんたち、さすがはプロだなぁ、と感じるのが食事の時。ササッと座ってパパッと食べる、早飯も芸のうち、っていうやつですが、これも体には良くなさそうですね。

Dscf0467_2

 かつて引率していた沖縄への修学旅行で、費用はおよそ7万円。関西から沖縄への往復の航空運賃と宿泊費、現地での体験学習の費用などを積算していくと6万5千円ほどで、そこに保険やら突発的な事態に対応するための「雑費」を加えると、どうしてもこのぐらいになってしまいます。

 ちなみに、オフシーズンに沖縄へ行くと、3泊4日レンタカー付きでそこそこいいホテルに泊まっても3万円台。倍ほどの開きがありますので、「差額は教師へのリベートだろう」となるのでしょうね。業者にリベート払ってでも夜ぐらい眠らせて欲しい、っていうのが本音ですし、旅行業者だってギリギリで、リベートなんて出してたら儲けが飛んでしまうでしょう。メリットがあるとしたら、違う土地に行ける、ということぐらいでしょうか。

Dscf0488

 いきなりこんな封書が届いたのでびっくり。我が身の危険も顧みず、世のため人のために尽くしてくださっている皆さんからですので怒る気にはなりませんけれど、いったいどこで住所氏名を手に入れたのか、そのあたりが気持ち悪いところです。でも、ぼんやりしている私のことですから、どこかで自分から情報開示していたのかも知れませんね。

 で、話がそれにそれましたけれど、長野県方面から急遽長崎へと旅行先が変更になり、最も交通費が安いバス旅行から新幹線利用に切り替わったので、旅行費用が大幅にアップするところです。一般に、バスから新幹線、飛行機へと変わるごとに生徒一人あたり1万円ずつアップするところ、生徒一人あたり1円、2円の単位でコストを切り詰めて、なんとか数千円のアップにとどめた関係者の努力には脱帽、そして感謝です。

Dscf0490

 最近は、教員に旅費なんか出せん、という県の方針があるので、どこの学校も出張旅費が圧縮され、修学旅行引率の費用は教員が自腹で、という学校もありました。M800買えるほどのお金を使ってしんどい目に遭うなんて、ホントにイヤですね。

 それほどでなくても、修学旅行引率の費用を捻出すべく、他の職員も含めて出張旅費は一律何パーセントオフ、なんて「工夫」をしてやりくりしているのが現状です。今や、出張はすればするほど損をする、ということなのです。

Dscf0437

 金を出す気は無いけど、うちの子は連れて行ってね、なんて保護者も少数ながらいます。契約相手である学校に支払い義務がありますので、未払い分を100万円ほど肩代わりするハメになった校長先生もいました。

 いっそ、「修学旅行に行けない子供を助けて!」なんて寄付を募る、っていうのはどうでしょうか。 教育は票にならないので、議員さんも頼りにはできません。都道府県単位とかでそういう基金を造るなんていうのも、それほど荒唐無稽な話では無いような気がするのですが・・・。

« チー | トップページ | みんないっしょに »

コメント

教員の旅費が出ないって事は業務と認められてないって事ですよね。
なら学校行事にする必要もないんちゃいますか?
行きたいし金も出すでゆう有志がグループごとに行けばよろし。
変に学校行事とか言うから金も出さんのに連れてけなんて厚かましいのが「不平等だ!」なんて言い出す隙与えるわけで。
センセかてこいつらとなら行ってもエエなぁいうグループの引率すればよろしいがな。
でぇ引率のセンセ確保でけんかったグループは保護者無しいうことでいけまへんと。生徒がラスベガス行きたいゆうたらホナ旅費負担せぇや言えばよろし。
ていうか私の奈良の某国立学校の卒業旅行はそんな感じでした。せやからクラス単位で目的地が違てました。
平日に親の都合でガッコ休んで旅行に行く今のご時世、別に思い出作りとヤラに金も使て修学旅行なんてイカンでええんとちゃいます?

今年は地震の関係で修学旅行は大変ですね。
うちの長男も東京方面から長崎方面に急遽変更になりました。

嫁がどうこういうので、
「直前になって行き先変えるの大変よ。
家族旅行やないんやから。
急遽下見に行って、安全確認して、かつ生徒が楽しめて、
教育の一環になる、予算の範囲内の全ての条件が必要になるんや。」

と諭しておきました。

ま、このブログの受け売りですけど。(;汗)

ardbeg32 さん

ははは、見事に本音です。そのとおりでんがな。そういう動きがあちこちで出てくるといいですね。

旅費は出さないけれど業務です、っていうノリです。教員なんて消耗品ですからそれでいいのです。どこの公共団体も財政難ですから、いずれ公務員は出張なし、もしくは出張旅費は給料の内だ、ということにするんじゃないでしょうか。そうすれば票が稼げますし。

ひろなお さん

ご支援(笑)感謝します。長崎がこのシーズンの観光地としてはやや人気薄なのが幸いしたという感じですね。原爆の恐ろしさや平和のありがたさを考えるきっかけを生徒に与えられますし、いい行き先です。東北より東京のほうがよく揺れてる、なんて話も聞きますし。

年を取り、子供達も離れて行ってしまうと、他人の子供とはいえ、子供達と一緒にいられるだけでも羨ましいような気がしますが

仕事となるとやはりそうは言っていられないのでしょうね。旅費の予算をつけないのは、おおもところの発想では労働基準法違反だと思います。

ペリカン堂 さん

子供達と一緒に過ごすのが大好きでこの仕事をしてる人が大多数だと思いますね。旅費の件は、要はシーリングが設けられてるということですね。あんたは旅費なしなら旅行の引率どうする?と聞かれたら、さて、お金の面では嫌だなぁと思いますし、行くか行かないかを考えればやっぱり行きたい、ってなりますね。

修学旅行の費用を給料天引きで積立てするっていうのもいいかもしれません。不評でしょうけれど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038527

この記事へのトラックバック一覧です: 修学旅行のお値段:

« チー | トップページ | みんないっしょに »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31