フォト

最近のトラックバック

« Out/Safe | トップページ | ウサビッチのマウス »

2011年3月25日 (金)

誰が悪い?

Rimg0629

 さて今日はどんなポーズの時に撮ろうかな、と眺めていたら、大きな欠伸をしたので思わずパシャッ。ピントがついて行ってませんが、こういう脱力した感じの写真は案外少ない(撮らせてもらえない)ので、よしとしましょう。

Rimg0630

 何を思ったのか自分でもわからないまま、突然、赤盤・青盤を聴いています。中学生の時、ちょっと大人びた友人宅で、兄貴の持ち物だというBeatlesの各種LPを聴くのが、私たちにとって「遊ぶ」ということでした。

 丁寧にジャケットから取り出した盤をターンテーブルに乗せ、演奏後は静電気よけのスプレーをシューッと吹いてから収める、その動作がとても手なれている友人を見て、たいへんにうらやましく思ったものです。

Rimg0632

 当時、すでに解散してしまっていたBeatles。その原因はポール・マッカートニーにある派と、ジョン・レノンが悪い派とに分かれて論争するような、なんとも可愛い坊やたちだったのです。

 当時は、フォークやニューミュージックなんてのはマイナーなもので、テレビやラジオで流れる音楽といえば歌謡曲、それもド演歌が結構幅をきかせていましたから、友人宅でBeatlesを聴くというのは、本当に気持ちの良いひとときでした。

Rimg0634

 Beatlesを聴くと、やっぱり聴きたくなるのがJohn Lennon。そしてレノンといえばオノヨーコさん。Beatlesを解散に追い込んだ張本人とまで言われましたが、結局のところ、レノンが最も愛し、頼っていた女性でもあったのです。

 誰が悪いということではなくて、Beatlesのメンバーは並外れた才能の持ち主たちだったので、一緒にやっていたこと自体不思議だよな、と思えるのは、自分がオッサンになったからなのでしょう。

Rimg0633

 レノン、カッコいいですね。どの年齢でもカッコいい。こんな風になれたらどんなにいいだろう、と思います。異動が決まって身辺を片付けている人たちと話していると、自分の周りにあるさまざまな問題点や不満などは、結局、自分が変わっていくことで解決するしかないという、至極当然のことを思い出すのです。

 主体変容。これからの1年、この言葉をどれだけ実践できるのでしょうか。新しい1年が始まるまで、もうほとんど時間がありません。

« Out/Safe | トップページ | ウサビッチのマウス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038433

この記事へのトラックバック一覧です: 誰が悪い?:

« Out/Safe | トップページ | ウサビッチのマウス »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31