フォト

最近のトラックバック

« 大失敗 | トップページ | 同僚にまで変なモン »

2011年3月 5日 (土)

内容が濃すぎてダイジェスト

Rimg0331

 ケージの柵の向こうから,何かを期待しつつこちらを見つめる「くま(仮名)」さん。昨夜は帰ってこなかった飼い主に何かお土産をもらえるかと期待しているのでしょうか。

 金曜からの神戸ツアー、なかなかに意義深いものでした。なかでも、ほとんど参加しなかったWAGNER関連がいちばん濃ゆい中身だったというのもおもしろい話です。

Rimg0349

 朝食後、一緒に旅行に来ているメンバーをそそのかして兵庫県公館見学ツアーを敢行し、その隙に兵庫県民会館へ。生贄として捧げると宣言していたペン達をwavio研修生にお渡しします。写真はさっそくバラバラに腑分けされたモンブラン1266です。

 作業スペースの右にキーボードが見えていますが、これがwavioさんの新兵器。USB接続のマイクロスコープでとらえたペン先をPCの画面に拡大表示して、ペンクリ依頼者に見せて説明しつつ作業を進めるという、いわばペンクリのインフォームド・コンセントを目指そうというわけです。

Rimg0351

 道具がすごいですね。手元もすごい。器用そうな感じが伝わってきます。私には絶対に出来そうにないですね。

 問題のペンは、吸入機構のオーヴァーホールも含めて、曲がり、開き、段差が出来ていたペン先も見事に修復していただき、親方にも手を加えていただいて、持ち主に返すのが惜しくなるような仕上がりになって戻って参りました。

Rimg0361

 私がWAGNERの方に顔を出さずに神戸での1日を過ごしている間、wavioさんは件のペンの修理のかたわら、とっても厳しい親方の(1次)試験にもパスされたそうです。

 おめでとうございます。新調整師誕生に向けてどんどん進んでいきますね。なによりこれは、関西近辺の萬年筆好きな人にとっても福音です。

Rimg0363

 そして、さぁこれからWAGNERの3次会に参加だっ、という直前に立ち寄ったpen and message.さんで受け取ったのがこちらの消しゴムハンコ。こちらの記事に登場している現物そのものですね。ひろなおさん、ありがとうございました。

 ご本人は謙遜されてますが、このはんこを捺した紙を見せた人はみんな、「くま(仮名)」さんと「ちち(仮名)」さんですね 、とおっしゃいます。良く雰囲気をつかんで掻いていただいているということですね。ありがとうございました。

« 大失敗 | トップページ | 同僚にまで変なモン »

コメント

会場にお越しになったのを気が付かず、お会いできず残念です。
次回の名古屋にはお会いできるものと、楽しみにしております。

 su_91 さん

 私も、あろうことかShenさんのブログにお写真があるのを見てご挨拶を忘れたのを思い出しました。というより、wavioさんのところまで行ったのにsu_91さんに気がついていませんでした。すみません。

 次回名古屋でしょうか、東京でしょうか、お会いできるのを楽しみにしております。

お褒めにあずかり恐縮です。
ご笑納ください。

宴席のネタの1つになれば幸いです。

あわただしい一日お疲れ様でした。
はんこ良くできていますね、これから名刺に落款がわりにどうでしょう。

昨日は有難うございました。
ニブに若干傷がのこり申し訳ありませんでした。まだまだ未熟な腕ですがどうぞこれからも宜しくお願いします。

因みに、師匠と親方のエプロンの色は何でしたっけ?せめてお二方とは被らない色を考えておりますのでご教授お願いします。

 ひろなお さん

 宴席のネタどころか、どーむさんもおっしゃるように落款に使えそうです。どうですか、今度はもっと上等な消しゴムでチャレンジされては。

 どーむ さん

 いやどうも、宴会がらみでお世話とご迷惑をかけました。それにしても良くあんな宴会場見つけてこられましたねぇ。あの店の前、しょっちゅう通ってますけれど,全然知りませんでした。中華料理屋だってことすら。ホントにあったのか,って感じです。

 wavio さん

 こちらこそ無理難題を押しつけてご迷惑をおかけしました。感謝の極みです。その上に薄汚いペンケースのメンテナンスまでしていただけるなんて・・・。

 親方は文句なしで鶯色です。カーキ色、という方がよいのかもしれません。師匠は濃茶だったかな。紫を選ぶとaurora_88さんや北の旅人さんとカブります。煉瓦色あたり、いい色ですよ。名古屋の社長と一緒です。赤色はオリヂナルインクオヂサンとか私とか、ちょっとピンクなんじゃないのかともいわれております。

 そうそう、この前行ったときには長らく欠品していた紺色がありました。お忙しいようなら、買いに行ってきますよ。紺色、いいと思いますね。

お礼が遅くなり申し訳ございません。
箱、しっかりいただいて帰りまして、友人と分け、さっそく使っております。
ありがとうございました。

次回こそお会いしてお礼方々変なものをお渡しできたらな……と思っております。

 高瀬あずみ さん

 実は前回の神戸で、あ、和服の方がいる、と気づいていましたので、そこでお会いしていることはいるのですね。次回はじっくりと変なペンのお話でもしたいですね。

 あの箱でしたら私に限らずみんな山のように持ってきてくださるでしょう。

 

チャレンジはいいのですが、
細かい作業は目がつらいですねえ。

広沢さんか石坂浩二さんがしているような
両手が離せるルーペがマジ欲しいです。

もっと欲しいのは、T先生が手術で使ってられる
サージカルルーペです。
T先生新しいのに買い換えないかしら。

 石坂浩二さんがプラモデル作るときにかけているあれ、ハズキルーペでしたっけ、1万円ほどしますけれど、通販であれば5、6千円で買えるところもあるようです。持っている人に借りてみましたけれどいい感じでした。

 サージカルルーペって、スタートレックのボーグみたいな感じのヤツですね。おまえたちを調整する、抵抗は無意味だ,なんていいながら萬年筆弄ったらおもしろいですけれど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038412

この記事へのトラックバック一覧です: 内容が濃すぎてダイジェスト:

« 大失敗 | トップページ | 同僚にまで変なモン »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30