フォト

最近のトラックバック

« Fab.4 | トップページ | シカと »

2011年2月 5日 (土)

まめも

Rimg0790

 シャンプーから帰ってきて、くったりとしている「ちち(仮名)」さん。自宅のすぐそばで教え子がペットサロンを開業したので、これはよいとさっそく依頼したのですが、初めての場所に弱い「ちち(仮名)」さんのこと、優しくしてもらったのに疲れ果てた様子です。

Rimg0651

 先週、京都の裏具さんで買ってきた暦。これのために建仁寺の近くをウロウロと、30分ばかりもうろついたのでした。地図を見てきちんと目的地にたどり着ける能力、こればっかりは生まれついての部分もあるので、訓練しても身につかないのでしょうね。

Rimg0652_2

 机の上がすっきりと片付いている人でないと、この暦を使うのは難しそうです。さらには暦としての実用性も、何月何日が何曜日なのかを確認する程度のもので、ガシガシ使うものとはいえません。これはあくまで、ひとつの「環境」として活かすものなのでしょうね。

Rimg0653

 あまりにもお洒落なものばかりが並んでいる裏具さん。私にも使えそうなものといっては一筆箋くらいですが、ほとんど字を書かない私にはもったいない、と断念。あとは、実用性を無視しておもしろさにかけるしかありません。

Rimg0655

 とっても小さなメモ用紙の綴り、まめも、です。左の図柄はそのまんま「ぞうとう」で、ちょっとしたプレゼントにどうぞ、という意味合いもありそうです。右は「竜宮へ」だそうです。この「まめも」は、印刷されている罫が何種類かあるので、これまた選ぶのが難儀です。

Rimg0809

 天ノリの色でどんな罫なのかがわかるようになっていて、緑色の「ぞうとう」はごくごく普通の横罫。赤い「竜宮へ」は方眼罫です。これの他にも色々あって、目移りしまくりでしたが、えいっと目をつぶっていくつかに絞っての購入でした。

Rimg0812

 ペリカンのハンティングにPILOTの松露を入れたもので試筆。滑らかに書けて、裏写りもありませんが、罫でインクが弾かれてしまうようです。それはそうと、久しぶりに握ったハンティング、書き味の良さに思わず常用組へ転属となりました。

Rimg0646

 裏具さんは、商品を入れてくれる紙袋もお洒落。ある意味、この袋がいちばんの収穫かも、などと思ってしまう私は、やっぱりどこか変です。

« Fab.4 | トップページ | シカと »

コメント

裏具のロゴがお神輿と位牌に見えて仕方ないです 汗。

 大阪のオバチャン さん

 やっぱり、みんな同じように感じてるんだ、と納得。

お店のロゴ 僕には両方とも墓石に見えます。
上が偉い方の墓石、下が普通の墓石、、、

きれいなカレンダーですが、きれいに掃除していないとなかなか映えんかなぁ。僕には使えない と、しょんぼりです。

タイトルはまるで間寛平のギャクみたい。
裏具は私の趣味では無いようです。ホンマ

 きくぞう さん

 いやぁ、実に多いですね、位牌とかお墓とか感じる人。というか、みんなそうなんじゃないかなぁ。

 何より私の周辺にはこの暦を広げる場所がありません。

 マオぢぃ さん

 それは、「あ~めまっ」でんがな。あ、似てる。

 何よりおっちゃんの場合、墓石とか位牌だとかはやばい。なんかこう、鈴虫の声(音じゃない)を聞いて涙するような人に好まれそうな感じですね。私にとってもこれ「変わってるなぁ」という視点です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038384

この記事へのトラックバック一覧です: まめも:

« Fab.4 | トップページ | シカと »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30