フォト

最近のトラックバック

« 縁あって・・・・・ | トップページ | ピース記念日 »

2011年1月12日 (水)

わかりやす~い

Rimg0105

 さぁお散歩、という「くま(仮名)」さん。普通であれば、ケージの扉を開けてもらうとリヴィングに飛び出してあちこち愛想を振りまく彼女。ですが、防寒着を着た長男が「おさんぽ」と言いながらケージの扉を開けるたときには、脇目もふらずにスタスタと玄関まで歩いて行って、飼い主が胴輪をつけてくれるのを待つのです。

Rimg0217_2

 授業やプレゼンなどで、説明をわかりやすくしてくれる指示棒。ドイツ製ですが、日本語知ってたんじゃないかっていうぐらいそのまんま、「指でさし示す」アイテムとなっております。

 中学校の先生たちはこの時期、さまざまな情報収集のために私立高校巡りをするのですが、その姿がまたこの指示棒並み、あるいはそれ以上にわかりやすいので、街で探して見てください。

Rimg0216_2

 あんた芋虫?っていうほどデフォルメされながらも、やはり萬年筆であるとわかるプラチナ・グラマー。普段着慣れないスーツをビシッと着ていても、エナメルバッグ、っていうのでしょうか、こういうのを斜めがけしているのですぐに教師とバレてしまいます。

 寒い時期ですから防寒着は必須ですが、スーツの上に着るんですからそれなりのものでお願いしたいところです。しかし、こんなゾロリと長いベンチコートを着てしまうので、あぁ、運動部の指導をされてるんですね、というところまでわかってしまいます。

Rimg0215

 ものには機能から必然となる形があって、長く親しまれているものには一定の「形」ができてくる、これは当然のことでしょう。お経が書かれた妖しいローラーボール、セーラーのプロフィットと双子みたいな形ですが、これまたモンブランあたりに端を発する形。プロフィットはいい萬年筆ですが、モンブランのパクリみたいだから嫌だ、なんて言う人も出る始末です。

 暴力団を担当する警察官の見た目が暴力団より怖いとかいうのと同様、子どもを相手にする先生たちも子どもっぽいのでしょうか・・・・・。教師オーラを振りまきながら街を行く同業者たちを見ながら、あぁヤだなぁ、私もあの人たち同様「ほら、あれ、あのオッサン教師やで、絶対」と指さされてるのかも・・・・・などと思ったことでした。

Rimg0219_2

« 縁あって・・・・・ | トップページ | ピース記念日 »

コメント

先生って分かりますよ~。
私の場合は特に両親とも教師だったせいか、すぐにピンと来ます。

長年疑問だったのは、目にも鮮やかなカラー靴下を着用する方が多い事。
校内土足でない学校だとびしっと決めたスーツに
サンダル(つっかけ?)から覗く彩色が気になって気になって。
てっきり私(広島の公立)の周りだけかと思いきや
主人の出身校(京都の某私立)でも同じ現象を卒業写真で発見しました。
失礼ながら、つきみそう先生の周りでは如何ですか?

 大阪のオバチャン さん

 教師特有の匂いがするんですね。いや、本当に匂うというより、オーラが出るというか。

 靴下はそうですねぇ、私の周りでは白いソックスってのが多いですね。体育会系の人なんぞはカラフルなのも多いです。黒くて薄くてスケてるような、ビジネスマン御用達のオッサン靴下の人は見ませんねぇ。

指には爪やしわ、
そして、人差し指に指紋まである!

さすがドイツ製。

 ひろなお さん

 おっ、下手な写真ですが気づいてくださいましたか。よろしければ現物お見せしますのでまた絵に描いてください。

妙にリアルですね、この手w
 細かい仕事するのはゲルマン魂だからですかね(笑)
 因みに最近のビジネスマンもあのスケ靴下は穿きません
 だって妙にテカッてカッコ悪いですよ
 (あ、お葬式の時は使ったりします)

 ともぞー さん

 そうなんですか。まぁカラフル靴下はないとして、あの
オッサン靴下もなかなか評価低そうですね、最近では。

 この指示棒、銀座伊東屋で売っているのは知っていて、
わざわざ買いに東京へ行ったという大馬鹿者の私。その後
大阪のハンズにも売っているのを見つけましたとさ、と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038360

この記事へのトラックバック一覧です: わかりやす~い:

« 縁あって・・・・・ | トップページ | ピース記念日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30