フォト

最近のトラックバック

« タロとジロの日 | トップページ | ちょこちょこ再び »

2011年1月15日 (土)

センター試験≠共通一次

Rimg0222

 ケージの小窓から様子をうかがう「ちち(仮名)」さん。新しく買ってきた餌の味が気に入ったらしく、ものすごい勢いで完食して、ドテッと横になって満足そうにしているところです。

 彼女は怖がり(犬としてはごく普通)なので、普通はこのように鼻先を出す程度です。頭のほとんどを出すようなときは、後脚に緊張感がみなぎります。

Rimg0254

 小正月の今日は、朝から鏡開き。といっても、鏡餅の形をした容器を開け、中に詰められた小餅を取り出すだけの話です。10年ほど前までは、本物の鏡餅を飾っていたのですが、固くて開けないわカビは生えるわで大変でしたのでこうなってしまいました。我が家では次男だけが、本物の大きなお餅が床の間に飾ってあるのを見たことがないのです。

Rimg0255

 1月13日以降の最初の土曜日、ということで、今日はセンター試験。受験生の皆さんはしっかり鉛筆を削って準備万端、よく力を発揮することができたでしょうか。我が娘に聞いてみると「びみょ~う」あるいは「ノーコメント」というお答でした。答がわからなければ鉛筆に聞いてでも何かマークする、というのが最後の戦術ですね。

Rimg0256

 写真のLYRAは三角断面なので三択までの対応。選択肢が多い問題には役に立ちません。三角形に近い円、とでもいうべき断面。各辺が外に向かって膨らんでいるのは、芯を保護するためというのが第一義でしょうが、それによって頂点が丸くなるので、握りやすくなるということもあるのでしょう。

Rimg0263

 この鉛筆の名前はGroove。溝ではなくてこのディンプルを指すのでしょうが、このくぼみがあることで持ちやすく、また自然と正しい握り方を覚える、ということになるようです。他社からも同様のものが発売されていて、右利き用、左利き用と分けられたディンプルが楕円形になったものもあるようです。

Rimg0258

 握りやすく、正しい持ち方が自然に身につく、こんな鉛筆で字の練習をしていたら、もう少しマシな字を書ける大人になっていたのに、と思うと残念です。センター試験と同様、終わってからだと、何とでも言えますね。

« タロとジロの日 | トップページ | ちょこちょこ再び »

コメント

三角断面なら3進法で処理しましょう。
それより、三角、四角、五角(ゴーカク)、六角の
各鉛筆をと思ったけど、、格好悪いなあ。
私はセンター試験の経験はありません。
一次二次の世代ですから。
あの時国語とか社会の試験がなければ、、、良かったけど。
最近の阪大の医学部の試験の理科は物理、化学、生物の3科目全部受けなければならないようです。(同窓会で聞いた)

間違った
一次二次じゃ無くて
一期校、二期校でした。

マオぢぃさん。
ほ、ほ、ほ、記憶も彼方になっておりますなぁ。

大して勉強をしたような記憶もありませんが、今日日は手順が複雑で大変なようですなぁ。
(ちなみに当方もセンター試験も共通一次も関係ござんせん)

 マオぢぃ さん
 くーべ  さん

 ほっほっほっ、私はバリバリの共通一次世代
ですからねぇ。初年度が難問過ぎたとマスコミ
に叩かれたおかげで史上最も高得点が狙えたと
いわれている第2回目。

 でもまぁ、勉強しなかったからなぁ・・・・・。

Grooveの文字配置がセンスありますね。
ところで1870101って何でしょう。
「言わなおいおい」?いやまさか。

センター試験ですか。懐かしい響きです。
十年なんて本当にあっという間ですね。(十年前はオバチャンも受験生だったのです)
先日赤本をこそっと見てみたのですが撃沈でした。
娘さんの健闘をお祈りします。

 大阪のオバチャン さん

 言わなおいおいって、Grooveの文字の配列より
センスありますがな・・・・・。

 入学試験なんてのは一種の競技ですから、試合
から遠ざかると駄目ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038363

この記事へのトラックバック一覧です: センター試験≠共通一次:

« タロとジロの日 | トップページ | ちょこちょこ再び »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31