フォト

最近のトラックバック

« 更新 | トップページ | 冬もまた、グリコ »

2011年1月24日 (月)

落胆、そしてハッピー

Rimg0449

 飼い主の夕食が終わって落ち着きを取り戻した「くま(仮名)」さん。パッと見た印象でハスキー犬なのかと聞かれる方が多いのですけれど、黒い柴犬です。おなじみの茶色い柴犬(赤)の体色を維持するためには、一定周期でこの色の犬を交配する必要があるのだそうです。

 退勤時、職場の門を出るとすぐに左折して、ハンドルが戻ったらすぐにまた左折。住宅街の中の狭い道を徐行して帰ります。最初の左折で排水溝を乗り越えるのですが、運悪く不安定なグレーチングを踏んでしまったので一旦停止。あ~ぁ、と嘆きつつ車を降りて、ずれたグレーチングを正しい位置にセットし直し、運転席に戻ろうとした刹那、ブラインドコーナーの向こうから自転車が出てきたのでした。

Rimg0434_2

 少しでもタイミングがすれていたら、自転車は私の車のドア、あるいは私自身に衝突していたことでしょうが、サドルの上の貴公子は自身の幸運を喜ぶそぶりすら見せずに、寒気を切り裂いて去っていきました。

 あのとき、排水溝の蓋がずれていなければ、次のコーナーであの自転車と・・・・・と思うと、先祖の加護に感謝せざるを得ませんでした。本当に私は運が強いのです。

Rimg0437

 住友林業が創業50周年を記念して作ったものでしょうか、イタリアはボルギニの萬年筆。スターリングシルヴァーとブライヤーのコンビネーションが見事な1本です。

 2年ほど前、ネットオークションに出されていたのを見つけて競ったのですが、これ以上頑張ると2万円を超えてしまう・・・・・ということで断念。出品者の方には申し訳ないのですが、とても暗くてボケた写真でしたので、それだけの値打ちを見いだせなかったのです。

Rimg0438

 

この記事にあるように、落札したのは白髪猫さん。第2回のWAGNER岡山大会で初対面の猫さんが持ってらっしゃるのを見て、もっと頑張っとけばよかったぁ、と後悔したのでした。

 まぁ、そのことがあればこそ、今も白髪猫さんにはとっても親しくお付き合いをいただいているわけですけれども、残念残念、また出てこないかとウォッチし続けていて、ようやく手に入れたというお話なのです。

Rimg0444

 金属部分はほぼ全て銀なので、これから黒くなってくるよぅ、と白髪猫さんに教えていただきました。これは楽しみですね。ペン先はシュミット製と思われる鉄ペンですけれど、先日、ヘロヘロになりかけている親方に無理を言って整えていただいたので書き味は文句なしです。

 大きな声では言えませんが、これ、白髪猫さんの半額で手に入れました。あのときはたいへん落胆しましたが、今はとってもハッピーです。今度猫さんにお会いするときまでに、綺麗に黒くなっているといいなぁ、どこへ置けば早く黒くなるかなぁ、などと、吞気なことを考えております。

Rimg0445

 銀で出来た部分には小傷も多いので、一度綺麗に磨き上げてから燻してみようか、などと考えております。自分でやるより某社長にお願いした方が仕上がりがいいのかな・・・・・。

« 更新 | トップページ | 冬もまた、グリコ »

コメント

鉄ペンを外してから燻されるようにお願いします!

ネットという顔の見えない通信手段ではありますが、その中で能く顔を合わせる面々が丁々発止の議論や、ネットオークションで対戦をしているという不思議。
子どもの頃には想像も付きませんでした。

灯油ストーブ使っているなら温風の送出口の前に
置いておくのは良いのでは。。。

 pelikan_1931師匠

 これは良いことを聞きました。私のところの燻しの先生は強引なので(笑)。

 燻す前に小傷を磨いてやろうかと思います。

 二右衛門半 さん

 この間も入札している間にマスターが実況つぶやきをされているのを読んで笑っておりました。

 本当に,おもしろいものですね。

 マオぢぃ さん

 灯油ストーブ・・・・・ないですねぇ、ファンヒーターもふくめて。温泉へ行きましょうか。

なら、前言った事がある、ゴム製品と同居
タイヤの切れ端なんか、、、

うわあ・・・間一髪でしたね。
サドルの上の貴婦人もなかなかの危険度ですよ。
中でも子連れ二人の曲芸走行と遭遇すると
冬でもハンドルを握る手から汗が滲みます。
逆走、後方確認無しの進路変更なんて序の口ですからね。

おお~、つきみそうさんが落札されていたのですね!
ウオッチだけしてましたが、頑張ってビットしなくて結果オーライだった様ですね。

 マオぢぃ さん

 硫黄でっか・・・・・やっぱり温泉行こう。

 大阪のオバチャン さん

 大阪といえばサドルの上の貴婦人、ですもんね。そのパワーで、限定付きながらついに3人乗りを認めさせてしまいましたもんね。大阪でいてると、「え、アカンかったんか?」ってな感じですけれどね。

 su_91 さん

 はい、これは祈ってましたよ、誰も来るなよぉ、と。写真も結構綺麗でしたし、危なかったですね。

今は無き 武藤はっぷ に漬けるといぶせませんか??

もう10年以上前にその会社の子会社に在籍しておりました。パイロットの木軸のボールペンを貰いました。タダで手に入れたので、有り難くなかったのか、あまり使いませんでしたが、後に値段を見てびっくり!意外と高い物でした。

でも その会社 林業系とは言いながら、住宅の販売をするセールスマンがあまりに木を知らないため、木を知るために木材を薄く刻んだフィルムや特徴を書いた手帳を作らさせられた事は懐かしい思い出です。

 きくぞう さん

 東急ハンズなどに行くと「燻し液」なる恐ろしいものが売られているのです。名古屋の某社長はそれを武器にあちこち燻しまくってらっしゃるのです。

温泉温泉!
ちょこっと関西硫黄温泉でぐぐると、
奈良だけでも日帰り温泉が11箇所もありましたよう。
ありま。
は、たしか赤黒で、ステンレスの腕時計も真っ黒になると、明石の会社に居たとき教えてもらったなあ。

 白髪猫 さん

 温泉で一気に黒くするのもいいのですが、ちょっと金色になる時期を経て黒ずんでくる、それがまたいいんですね。優柔不断に悩んでしまいます。まずは小傷を磨きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038372

この記事へのトラックバック一覧です: 落胆、そしてハッピー:

« 更新 | トップページ | 冬もまた、グリコ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30