フォト

最近のトラックバック

« 非力ながら・・・ | トップページ | こんぴら参り »

2010年12月18日 (土)

澱んだ空気

Rimg0457

 やっぱり文具店といえば赤いクリップですね、ということで、やってきました四国高松。これまでは通過するだけだったこの街ですが、今回は少しじっくり過ごしました。

 屋島も栗林公園も見ないということで、「何しに高松行ったんや!」と突っ込まれそうですが、そこはそれ、しっかり讃岐うどんは食べました。ハンドルネーム通りに月見うどんです。

Rimg0450

 月見うどん(小)350円。これが普通のサイズで、じゅうぶんお昼ご飯になりますが、24時間以内に12玉は食べることをめざす人の場合は3玉入りというとんでもないものを選ぶのです。

Rimg0452

 結局この勝負、当会主宰とオリヂナルインクおぢさんとの一騎打ちとなるも、主宰の終了宣言により7玉で終了したのでしたが、うどん嫌いの私でもするする行ってしまう旨さ。たまりません。

Rimg0447

 こういう長めの昼休みでしたが、この間に食したうどんは最多の人で5玉・・・でしたか。体液の半分以上がうどんだしと入れ替わってしまったという証言もありました。

 どう考えても何の集団なのか判然としないおっさんたちが元気すぎる自転車の脅威にさらされながら歩く高松の街は快晴ながら、なかなかに冷える感じがいたしました。

Rimg0455

 こちらのお店を訪ねることも、讃岐うどんを食べるのと同じくらい大切な目的のひとつでした。琴電瓦町駅近くにあるround.さんというお店。詳細についてはWebページでご確認ください。

 このお店に行くのに、地元会員の方に案内していただいて南新町商店街を抜けていったのですが、途中、菊池寛通りを渡ったところにあるのがかの有名なオカヒサペンショップ。皆さん適当にのぞく中、広島の二右衛門半さんがかなりのお宝をゲットされたのが本日のハイライトでした。

Rimg0454

 広島の二右衛門半さん曰く「店の中で空気が澱んでいるところに近づいてみるんです。もし何かあれば、そこで髪の毛が立つのでわかります。」とのことで、そういう特殊能力があればこそ、あれだけの珍品を蒐集できるのだなぁ、と一度納得したことでした。

 今日は日帰り参加だった広島の二右衛門半さん。恒例のお風呂チェックをうまく切り抜けられたのでしょうか・・・・・。

« 非力ながら・・・ | トップページ | こんぴら参り »

コメント

おはようございます。

予想の遥か上を行くフットワークにただ驚嘆です。
広島の二衛門半さんの髪の毛アンテナにも。

実は、昨日昼Pen and message.さんを訪問しました。
残念なニアミスと思いましたが
よく考えてみればWAGNERに顔を出せば捕まるわけですね。つきみそうさんは。(笑)
勇気を振り絞って、次回1/22元町(予定?)こそ。
変なオバチャンがうろうろしていてもどうか逃げ出さないで下さいね。

大阪のオバチャン さん

 むしろ、会場内にたむろするエプロンした変なおっちゃんの方にびっくりされませんように。お待ちしてますよ。

名古屋の鍋焼きうどんは麺をこねる時に塩を使わないのが特徴。
それ以外のうどんは、おしなべて製麺時に大量の塩を使いますので塩分過多となりがちです。
高血圧に気をつけて~!

赤いクリップ、こちらのは、しりませんでした。

 二右衛門半 さん

 これも文具店なのです。創業明治45年、だったかな。

 塩分が入っていて体に悪いからこそ旨いのだ、とも言いますね。

うどん大好きで、小麦の病気で学位を得た小生。
皆様に讃岐うどんの蘊蓄たれたくて、ご一緒したかったです。
師走の折り柄、流石に無理でした。

先々週、#3776バランス細軟を仕入れて、微調整の毎日。
初めてのプラチナ、はまってしまいました。

神戸は1/22でしょうか。

 Ikonta さん

 明けて22日は神戸で、って、もうそろそろこういう話をしても鬼も笑わない時期となりましたね。

 讃岐うどん、最近では新しい小麦の品種なども出て、活況のようです。

 プラチナは渋い、などといいつつ、使い込むほどに嵌り込んでしまうのが魅力とも魔力とも。

広島の二右衛門半さん曰く
店主が雑然と並べていたトレイは、それぞれの萬年筆から出る電磁波が複雑に絡み合い磁場が乱れる。それで髪が立つわけです・・・と理論的に説明していただきました。
整然と並べらてたトレイでは目に付く物は順次売れていくのでお宝はない。雑然と並べられたトレイ(磁場の乱れがある)ものにこそお宝は眠っているということでした。
何故か深く納得しました。

 pelikan_1931師匠

 そこでなぜか納得してしまう理系の師匠に呆然。萬年筆からはそれほどの電磁波が出ていたのですね。太陽嵐の影響なんかも受けるのでしょうか。携帯電話と一緒にポケットに入れておいたら着発信に影響が出るのでしょうか。

 テープに塗られた磁性材の配列を乱すことで録音しているのである、なんていう昔のカセットテープの図解所を思い出してしまいました。

高松訪問、ご苦労様でした
 某SNSで知り合った方が初めて行かれて、この霊感が働く話に驚愕されていました、「こりゃ変態だ」と…
 思わず否定しませんでしたがw
 ただ、来年も行きたい旨話されているので、紹介者としては胸を撫で下ろしています
 あ、しまった、「ヘンタイ」と訂正するの忘れてた(苦笑)

 ともぞー さん

 そこは大事なところですから、しっかり訂正しておいてくださいね。テストに出ますし、間違えると親方にシバかれますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038329

この記事へのトラックバック一覧です: 澱んだ空気:

« 非力ながら・・・ | トップページ | こんぴら参り »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30