フォト

最近のトラックバック

« 静夜 | トップページ | また、こんど »

2010年12月25日 (土)

クリスマスカラー

Rimg0520

 今日もお気に入りのピカチュウをなめ回して1日を過ごした「くま(仮名)」さん。まずはじめに敷物をケージの隅に寄せて土手を造り、そこに体を預けるように寝そべってじっくりとなめ回しております。所在なさげな後ろ脚に注目、という1枚です。

Rimg0527

 クリスマスには是非この記事を、と年来思っていていまだ果たせずにいましたので、今年こそは、と思っていたのですが、気づけばもう25日。いや、ただ、赤いのと緑色のと、万年筆を2本並べる、っていうだけなのですけれど。

Rimg0528_2

 あぁ、あれね、とわかる人にはすぐにわかってしまいますね。でも、ここで普通のミドリとアカをだすとおもしろくないので、ちょっとだけひねってみたのですが、写真を撮るのが実に難しい。やめてしまおうかと思ったほどです。

Rimg0531

 どうやっても緑色には見えません。赤の絣と青の絣を並べたように見えてしまいます。ちゃんとした緑なんですが、私には緑に写せないのです。

 この2色、残念ながら生産が打ち切られてしまったのですね。あとは黒と青。どうせなら、こういうヘンタイ好みの色の方を残して欲しかったのですが、普通はあまり売れないのでしょう。

Rimg0532

 あまりに美しいので、ふだん持ち歩くのがはばかられてずっと待機中というかわいそうなこの2本。予備が手には入ったらガシガシ使うのですけれど、と言ってあるあたりがすでにヘンタイなのかもしれません。

Rimg0533_2

 文具店の店頭やペントレなどで見かけたら、ぜひ自分のものにすべきでしょうね。書くときにクリップが気になる、という人は除いて。

« 静夜 | トップページ | また、こんど »

コメント

おはようございます。

ふさふさ、ツルツル交互のマトリョーシュカ。
つきみそう先生の事、もしや、と思いながら過去記事検索せずにコメントしてしまい失礼しました。

クリスマスカラーの二色も筆記具のそれとなると
一気にヘンタイの試験薬的存在となりますね。
私はミドリにより反応するクチです。

アカがあるとは知りませんでした。。。。

ほしい。。。

 大阪のオバチャン さん

 失礼なんてとんでもない。よりリアルなのがあるのを教えてもらってまたヘンタイの血が騒ぎました。

 聞くところによると、神戸は三宮近辺にマトリョーシカの専門店がある由。また突撃しましたら報告します。

 緑はきれいなんです、ホントは。写真がうまく撮れないだけでね。2本並べるとまさにクリスマス、です。

 masa さん

 それこそmasaさんが見つけられたお店に眠ってたりしませんか?masahiroには僅かながら在庫があるようです。

ひょっとして ホワイトバランス を、調整すると緑色に見えるのかしら??

是非、デジタル一眼の高級機種か、高級コンデジで、JPGではなくRAWで撮影してから、ホワイトバランスをパソコン上で調整してみてください。
きっと緑に撮影出来ると思います。

JPGで撮影すると、余分な色情報を間引きしたり、カメラメーカーの好みの色に味付けされたりしてしまうので、僕はRAWで撮影するようにしています。でもメーカーの色って、やっぱりよく考えられており、万人向けの色付けとなっています。

自分でもあきれるのですが、へそが曲がっているのか、変態なのか、、、家人からは偏屈といわれています。

なんで緑が藍色になるのか?
写真の緑であろうペンの色はColorPickerで見てみると
小さい方の写真では 15 28 2C 大きい写真では 11 15 1A (RGB HEX値)
純粋の緑は 00 FF 00
どう考えても可笑しいやおまへんか?
参考に色相環はhttp://pippi.sakura.ne.jp/archives/000403.html
それをデジカメで写真に撮ってRGB値を測定したら?
colorpickerはhttp://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se118677.html からダウンロードしてね。

 きくぞう さん

 なるほど、ホワイトバランスね。プリセットされたものの中には、白熱灯とか蛍光灯とかいう設定があり、それらに合わせてみても結果は同じでした。やはり、手動しかなさそうですね。

 マオぢぃ さん

 おぢさんもお使いのGX100なら、あるいはもう少しマシなのかも知れませんが、それはそれで蛍光灯に弱いのです。私のはCX3という普及品なので、まぁ仕方ないのですが。

 ちなみに、私はそんなに熱心に探求できまへん。それができていたならもっと立派な人になってたでしょう(苦笑)

私が持っているのがGX200で、つきみそうが持っていたのはGX100ですね。
CX3は裏側で明るいけれど設定がおおざっぱなのね。
CX3のマニュアルの78ページの白い紙を使って予め
WBの補正でもダメなのね。。
どうも、つきみそうのボケにつきあわされた気するけど、、、まあ、良いかあ。。。

気になってWBとGX100の件調べたら、、
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/trbl/gx100awb.htm
WBをオートなら出てくるのね。
私はあまり蛍光灯下で撮る事無いから良いかあなあ。

 マオぢぃ さん

 つきあっていただいてありがとうございます。

 そうか、おっちゃんのは200だったのね。私はもう、
100で扱いが難しかったのでやめたのですが・・・。

 でも、やっぱりGXの方が写りがマシなように思います。

同じような症状がWEBで有りました。
http://ameblo.jp/girbaud-daisuki/image-10653546709-10756954084.html

 マオぢぃ さん

 こうもはっきり見せられるとへこみますな。でも、
代わりになりそうな機種がないのが現状。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038336

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスカラー:

« 静夜 | トップページ | また、こんど »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30