フォト

最近のトラックバック

« 鬼の霍乱 | トップページ | クリスマスカラー »

2010年12月24日 (金)

静夜

Rimg0597

 その手に持ってるものはなぁに?と小首をかしげている「ちち(仮名)」さん。家族がみんな家にいるのでどうやらお休みらしい、というのは彼女にもわかるようです。お休みなら私ともっと遊んでほしいな、ということで、いわゆる無駄吠えが多くなるのが困りものです。

Rimg0482

 今夜はとっても静かな夜。冷たい風が吹き荒れるという予報ながら、そんな音も聞こえていません。室内でいちばん大きな音はPCの排気音です。

 そして今夜は聖夜。若い人にとっては性夜だと陰口をたたくオッサン達も少なくありませんが、さっさと結婚してたくさん子供をもうけてくれるんならそれもまた良いではないか、と思ってしまいます。今のまま少子化がすすむと、ホントにこの国はなくなってしまうでしょう。

Rimg0484

 ずらりと並んだサンタさんたち。分度器ドットコムさんで手に入れてきた、クリスマスマトリョーシカです。左の4体はサンタさんの中にお嬢さんや雪だるま、クリスマスツリーが入っているもの。当初はこれだけを我が家に迎える予定でした。

 しかし、右の方、5体のサンタさん達が手に手に違うプレゼントを抱えているのを見て、こちらもお迎えしなくては、という気持ちになってしまいました。

Rimg0485

 いちばん外側のサンタさんはプレゼントの山。2体目はワインでしょうか。3体目は何とフェラーリのキーで4体目は金の延べ棒と、なかなかに大人向けのサンタさん達。

 何より、いちばん内側に収まっているちっちゃなサンタさんと来たら「LOVE」ですもんね。女の人に人気の出そうなサンタさん達でした。

Rimg0481

 結婚して子供が出来るなんてことはあり得ないよなぁ・・・・・。若き日の私はそう信じていました。何の間違いなのか、妻に巡り会って子供も授かりましたが、これは修行なのだと知りました。子供達を叱りつける、その口から出てくる言葉がすべて自分に向けられているというのは、なんとも恐ろしいものです。

 ほんと、自分にだけは似て欲しくないと願っていたのに、残念ながらそっくりです。でも、こうして自分そっくりの子供達に無駄とは思いつつ期待をかけてしまう、それがまた親としての幸せというものなのかもしれませんね。そう、クリスマスのプレゼントを見つけてくる苦労も含めて。

« 鬼の霍乱 | トップページ | クリスマスカラー »

コメント

寂しく静かな夜ですね。
我が家の子供たちは、まだサンタさんの存在を信じています。(小学生ですが…。)
私が起きているとサンタさんが来れないからと、夜9:00に子供たちと寝かされ、
夕食時のシャンパンで酔ったのか、子供たちより先に寝てしまったようです。
プレゼントは嫁さんが一人で、子供の枕元に用意したようです。
私はこんな時間に目が覚め、静かな夜を独りで過ごしてます。

奥様の御身体の調子は如何ですか?まだ入院されてるのですか?
寂しいクリスマスでしたね。家族誰かが居ないと、家の中が寒く感じる時期ですね。
少しでも早く回復される事を祈っております。

静夜という言葉から寂しさが滲んでいる様に感じます。
サンタさんが金の延べ棒を持ってくるなんて
発想がさえていますね。そういうの、大好きです。

マトリョーシュカと聞いて
ロシア土産の変り種を思い出しました。
歴代指導者が入れ子式になった物です。
最新版だと一番外側がメドベージェフ氏で
一つ開けたらプーチン氏だと思われます。
ご参考→http://www.rosianotomo.com/matryoshka/matryoshka3.htm

家族がいると遊んで貰える! って、ちゃんと犬にも判っているようで、、、

我が家の犬は、僕が仕事用のカバンを持たずに出かけると、どこかに遊びに行ったと ちゃんと理解しているようで、家人によれば 寝床で拗ねている!! 様です。

 J-ROADCREW さん

 ありがとうございます。本人は退屈でしょうけれどゆっくりできているのだろうと思います。

 サンタさんの役をやらなければとおちおち寝てられなかったり、どこに隠しておくか、とか、何よりもプレゼントを確保するのがタイヘンだったり。クリスマスは難儀ですね。

 自分自身のことを振り返ると、そろそろサンタさんを疑い始めた頃、果たして親はどういうからくりで? というのが気になって仕方がなかった記憶があります。

 大阪のオバチャン さん

 そう、持ってるものがいいんですよ、このサンタさん。同僚がハンガリーに行ったときに買ってきたもので、こんなのもありました。

http://panasy.blog.eonet.jp/kumamekuri/2009/06/post-34ca.html

 いずれにしても、ツルっとした人とそうでない人とが交互に来る、という基本(!)は変わらないようですね。 

 きくぞう さん

 なるほど、そういうところを犬は見てるのですね。平日の朝も、ワンワン言ってますけれど、みんなが身支度を調えると静かになる、それもいっしょですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038335

この記事へのトラックバック一覧です: 静夜:

« 鬼の霍乱 | トップページ | クリスマスカラー »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31