フォト

最近のトラックバック

« 澱んだ空気 | トップページ | こんぴら狗 »

2010年12月19日 (日)

こんぴら参り

Rimg0443

 ヘバっているかのような「くま(仮名)」さん。こうして狭いトイレスペースに収まって寝るのが快適なのでしょうが、人間がこんなことしていたら手足がしびれてしまいそうです。

 WAGNER四国地区大会in高松、18名の参加者と聞いておりますが、なかなかに楽しい会でした。2次会に地元の方が参加されなかったのは残念でしたが、続く3次会はとっても不思議な雰囲気のBarで怪談放談。そして日帰りの皆さんが四国を後にされた後も、後泊組は4次会で盛り上がったのでした。

Rimg0463

 19日早朝、国道32号線バイパスでみたおもしろい「もや」です。今日は森の石松さんと一緒にこんぴら参り。すがすがしい空気の中、8時半頃から有名な石段を登り始めました。

 1368段といわれる金刀比羅宮の石段ですが、本殿までなら785段。この日のために踏み台昇降を続けてきたという万全の態勢の森の石松さんと、不摂生が服を着て歩いているような私。新幹線の普通車や飛行機などではちょっとシート幅が狭い、というのが共通点です。

Rimg0467

 ここが出発点。実はこの時点で、すでに石段を22段上ったところです。さるお土産物屋さんの駐車場に車を駐めると、22段だけ「ズル」ができるのです。

 森の石松さんは数人から頼まれて、私も犬のBlog管理人として、それぞれに是非ともお守りを授かって帰りたいところです。万が一の場合は、どちらか一人だけでもカゴに乗って本殿まで上る、という悲壮な覚悟で上り始めたのでした。

Rimg0468

 それでも、連れがあるというのはありがたいもので、バカ話しているとすぐに100段。最初に22段ズルしてますから、見事登り切っても763段、ですのであと663段。大変ですねぇ、なんて言ってるうちに、気がついてみれば結構上っているものです。

Rimg0470

 とにかく足下をしっかり見据えて上ること。だって、上向いててこんなの見たら上る気力なんてなくなってしまいます。某親方であれば「あかん、もう無理や。参って欲しかったら神さんの方から降りて来たらええやんけ。なぁ、○○おちゃん。」なんて言い出しそうな光景です。

Rimg0473

 そこで保護者が登場して親方をいさめ、なだめるわけですが、それを吹っ飛ばしてしまうかのごとき看板が出現して喜ばせてくれるのもこのあたりです。いやホンマ、タクシーだけにシバいたろかっ、ってDr.チョウも言い出しそうです。

Rimg0474

 実はこの辺までは普通の町内で、この先、大門をくぐったところからが神域。神域に入ると、微妙な上り坂がしばらく続いては数段のぼる、という感じになって、もう少しで500段、というあたりには造船所が奉納したスクリューや神馬の厩などがあります。

Rimg0477

 息が上がってどうにもなりませんので、このあたりで小休止。今回、金刀比羅宮へお参りする大きな動機のひとつとなったあるものを見つけて撮影。これのために長い階段を上っているわけですが、この話って本当なんでしょうか。あるいは、どれほどうまくいったものなんでしょうか。

Rimg0475

 金刀比羅宮への代参というと森の石松ですが、身近に適当な人がいない場合は犬の首に餌代と初穂料の入った袋をぶら下げて代参に出したのだそうです。こういう犬を見た人たちがそれぞれに犬の世話を焼き、金刀比羅宮までたどり着けるようにサポートしてあげたというのですが、江戸時代ってそんなに賢い犬がたくさんいたのでしょうか。

Rimg0487

 500段を上り、森の石松が本殿と勘違いしてそこでUターンしたという旭社の下あたりに、資生堂がプロデュースするカフェ&レストラン、神椿があります。とってもおしゃれなお店なのですが、実はこれがとんでもない存在だったのです(笑)。

 残念ながら、とっても長くなりましたので今日はこの辺で。はたして、巨漢2人は本殿までたどり着けたのでしょうか。

« 澱んだ空気 | トップページ | こんぴら狗 »

コメント

お疲れさまでした!
親方はまず行きません(爆)

 しげお さん

 そこを何とか、「上らなあかんて、○○ちゃん!」とかやって欲しいと、全国のファンが熱望中。北の旅人友情出演の感動巨編、「こんぴら親方珍道中~シバくどっ!~」

つきみそう先生,

broadbrow です。

この記事と関係の無い書き込みですみません・・・。
最近またブログ書きたい症候群が突発的に現われてしまい,ブログを開設してしまいました。
以下URLです。
http://broadbrow.blog119.fc2.com/

誰にも言わずに一人で楽しもうと思っていたのですが(そのためハンドルネーム変えました)が,やっぱり誰にも見られないのはさみしいので,この場を借りてお知らせさせていただきます。
しかし,コメントへの返信は遅くなることが多々あると思いますので,あまり早い返信を期待しないでください。
もしかしたら,あまりにも返信が遅くなりそうであれば,将来コメント機能は停止するかもしれません。
また,事情でいつ辞めるか分からないですが,よろしくお願いします。


いつもブログを楽しみに拝読させていただいておりますが,このくまちゃんのかおは,最強に面白いですね。
笑ってしまいました。
顔が横に長すぎ~!
柴犬にみえません。
犬というか動物が好きです。
将来,犬(昔,近所の家に飼われていて仲良くしていた犬がアイリッシュセッターだったのでアイリッシュセッターがよいです)か猫を飼いたいです。

 broadbrow さん

 書きたい欲求というのは抑えがたいものですね。私も学級担任していた頃は毎日のように学級通信を出すという、迷惑な担任でした・・・。また楽しみに読ませていただきます。

 動物はいいですね。癒されますし、自分を振り返らせてくれます。

金刀比羅宮は行きたいですね、しかしこの地獄のような階段は元気なうちに行かないといけませんな、来年は挑戦してみたいと想っております(笑)

 夢待ち人 さん

 何事にも裏技抜け道があるもので・・・御利益がどうなるかは知りませんが。

何しにいくんでしょうか、
と仰っていたにしては随分楽しまれたようで何よりです。

叱咤激励の看板が有るかと思えば
視線を逸らせば今度は悪魔のささやきが目に入る。
人間界の面白さが凝縮されていますね。
京都駅ビル大階段駆け登り大会というのがありますが
ここでもやったら面白いかもしれませんね。

因みにJR京都駅の大階段。
なんでも優勝者は171段高低差30Mでも男性20秒女性30秒程度でゴールするとか。
すごいですね。・・と言う私もかつてクライマー(陸上長距離で)と呼ばれていましたが彼らには勝てる気がしません。

 大阪のオバチャン さん

 そらもう、根っからのイチビリですから、よそへ行ったら喜んでしまうのが難儀なところです。

 ここはね、門前町からお宮さんまで、ひとまとまりになった商業施設なんですね。そこで暮らしている人みんなにそれぞれに御利益があるようになってます。そしてそれが、お参りする人にとっても別段悪いことでもない、ってのがすばらしいです。

 京都駅の大階段、今年もきれいなんでしょうね。156段目で告白してる人たちもいっぱいいるんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038330

この記事へのトラックバック一覧です: こんぴら参り:

« 澱んだ空気 | トップページ | こんぴら狗 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30