フォト

最近のトラックバック

« 〆切は守りましょう | トップページ | あえて歩いて行ってみる »

2010年12月 8日 (水)

普通の木目ですが

Rimg3124

 久しぶりに起きているところを撮られた「くま(仮名)」さん。飼い主が毎日深夜のご帰館ということもあるのでしょうが、こんなふうに起きて座っているところというのは久しぶりに見ました。少し寝ぼけたような顔をしておりますが、これも深夜ですから仕方のないところでしょう。

Rimg3119

 昨日の記事を書くのに写真を撮って、そのまま放置されていた木軸のペンたち。これはいかんと収納しつつ、うめだ阪急オリヂナルのブライヤー軸を観察。一口にブライヤーといいますが、おもしろい模様もあれば平凡な模様もあります。この個体はどうかというと、それほどおもしろい模様ではなさそうな感じがいたします。

Rimg3121

 キャップの一部に少しおもしろいところがありますが、それ以外はいたって平凡。いいようにいえば万人向け。どこにも特徴がないかわり嫌みもなく、普通に使える、という感じでしょうか。

 それでも、軸の模様なんてものは握って書いているときにはほとんど見えないものですから、やはり木軸は持った感触ですね。

Rimg3120

 キャップのこの部分。このペンで一番「木目っぽい」模様になっているところです。ここをのぞけば、他の部分はごくごく普通の木目。小さな子どもが見ればただのしましまです。

 某親方によれば、このペンは手持ちの部品をうまく組み合わせて、価格を抑えつつも安っぽくならないように組み上げられている、ある意味名品なのだとか。私のような萬年筆初心者にはできない、玄人っぽい見方ですね。

Rimg3122

 来春に出ると噂されているプロフィット30周年記念モデルもブライヤー軸だとか。あれだけの本数を作ったプロフィット80が現状、たいへんな希少品になっているのですから、興味のある人は何かを質に入れてでも買った方がいいのかも知れませんね。

« 〆切は守りましょう | トップページ | あえて歩いて行ってみる »

コメント

 ブライヤーの木目の中では、バーズアイと言って、鳥の目玉の集合体のような木目が(こう表現するとちょっとエグイですが)珍重されると何かに書いてありました。

 さすがにそのクラスになるとみなパイプの材料として回されてしまっているようで、万年筆の軸にバーズアイになっているものを、ついぞ見たことがありません。

 
 そういえばブライヤーって、暫く前は定番として取り扱っているプラチナにもなかなか入ってこない時期があり、品薄→廃止になるのでは、との憶測を呼び、ヤフオク辺りでも高値を呼んだことがありましたが、今は安定供給されているみたいですね。こうして次々とブライヤー軸が発表・販売されている様子を見ますと。

わたしなんぞ至って平凡ですから、この木目は好きな部類ですね、やはり木目は気分が落ち着くので返ってこういうのが良いのかも知れません。30周年はやはり玄人的な感じがしますので、小生は耐えて過ぎるのを待つつもり?ほんまかいな?(笑)

 monolith6 さん

 楓のバーズアイなんてのは比較的よく見ますけれど、パイプの趣味がないのでブライヤーのバーズアイは見たこともないですね。

 ブライヤーって根っこなので、よく石がかんでいたりして加工も大変ゆえ値が高い、と聞いたこともありますが、付加価値の方でしょうね。

 夢待ち人 さん

 当たり前ですが異議あり。至って普通でもなければじっと我慢しているとも思えません。手に入ったらみせてくださいね。私は至って普通で我慢するでしょうから。

材木にした時は、繊維が乱れているため、強度が一定せず嫌われるのですが、装飾用にした場合は、杢として縞だの鳥目だの玉だのいろいろあって珍重されます。
工房せつさんがお好きな材木ですよね。

ごく普通の 節のない 繊維が真っ直ぐ伸びた材は、材木にした場合狂いが少なくとても高値になりますよ。

物の見方の面白いところかも知れません。

 きくぞう さん

 小物ですから強度より見た目のおもしろさですね。確かに、柱など材木なら評価されても、柾目材の木の小物っておもしろくも何ともないでしょうね。

こんばんは。
いい感じにつやつやとしていますが、これはやはり、つやふきんで?

 KEN さん

 それが実は、何もしておりませんのです。生来の怠け者である私がせっせと軸を磨くはずもありません。

 これは使っているだけでこうなってきたのです。けれども中古で手に入れたものですから、あるいは前オーナーは磨いていたのかもしれませんが・・・。

 あ、それでもつやふきんはしっかり持ってます。ちょろちょろっと磨いてみることはあるのですが、すぐに飽きてしまうのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038318

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の木目ですが:

« 〆切は守りましょう | トップページ | あえて歩いて行ってみる »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31