フォト

最近のトラックバック

« ユーザフレンドリィ | トップページ | 象形文字? »

2010年12月29日 (水)

手作りの味わい

Rimg0610

 とっても気持ちよさそうに眠る「くま(仮名)」さん。敷物を寄せたり引っ張ったりして作った寝床で寝ることが多いのですが、よほど眠いときはゴロゴロと転がっていって最後はプラスチックの床の上で寝ていることが多いようです。

Rimg0613

 あ、また文房具を買ったのか・・・・・と思われる宅配ラベル。コーリン鉛筆ではなく、コーリンですね。言うまでもなく、三菱、トンボに続く国内第3位の鉛筆メーカーであったコーリン鉛筆がその前身です。コーリン鉛筆タイランドは継続しておりましたが、国内の法人として倒産から12年ぶりに設立された会社です。

Rimg0615

 荷物の中身はこちら。特性鉛筆が1本と、茨城県東海村産の干し芋です。ここに画像が ありますが、玉豊という干し芋向けの品種から手作りされたもの。昔はお正月というと干し柿に干し芋でしたけれど、最近はとんと見ないので懐かしく、つい買ってしまいました。

Rimg0627

 お正月用なのでまだ開けておりませんけれど、袋越しでもおいしそうです。おそらくは我が家の女性陣に食べられてしまうのでしょうから、「食べるんなら写真撮っておいてね」と頼んであります。

Rimg0625

 丸干しと平干しとがあって、手に入ったのは平干しの方。何でも今年は肝心の芋が不作で、おいしい干し芋になりそうなものはさらに少なかったのだとか。本当にあっという間に売り切れてしまったようです。

Rimg0619

 お芋を買うと、もれなく特製鉛筆がついてくる、という言葉に釣られた、というのが本当のところ。子どもの頃は不気味に思えたロゴですが、変なモン好きとしては実に変なので気に入っております。

Rimg0620

 どうでしょう、この削り具合。手作りの干し芋に付属してくる特製鉛筆だけのことはある手作り感。いい感じです。私は不器用なので、鉛筆を上手に削ることができません。こういう、きれいな円錐形に削れる人をみると無条件に尊敬してしまいますね。

Rimg0623

 特製鉛筆が入っているビニールの袋には、こんな台紙も一緒に入っていました。これもまた、1枚1枚手作りなのだそうです。こういう、どうでもいいところ(失礼)に手間をかけるという姿勢には大いに好感が持てますし、共感します。実にヘンタイな会社、コーリン色鉛筆。大好きです。

Rimg0621

 

« ユーザフレンドリィ | トップページ | 象形文字? »

コメント

買ったんだ(w
その手間をかけている張本人、ツイッターの中の人こと亀園文具子さんは知り合いだったりします(*´艸`)
芋を売るときは芋子ちゃんらしいですが。

 どーむ さん

 なんで芋売るの、というどーむさんの突っ込みを
見てなければ知らないままでしたね。
 芋子さん手書きのお手紙、なんてのも添えられてる
のですが、そこら辺は買った人だけのお楽しみでしょう
から今回は非公開です。

ほし芋と干し柿を見ると故郷スイッチが入って
田舎の母と喋りたくてたまらなくなります。

それにしても鉛筆屋さんでほし芋。笑
これ以上ヘンタイ心をくすぐられる話って無いですよ。

 大阪のオバチャン さん

 そう、郷愁。昔はお正月と言えば電車くらいしか
営業してなかったわけですから、年の瀬はそれこそ
冬眠するんかいっ、っていうほど買い込んで、正月
は家からでないで済むようにやってましたしね。

 いまや特別なものでも何でもなくなってしまった
お正月。でも、コーリンさんは毎年この芋売って
らっしゃるそうなんです。

なんか凄いあっという間に売り切れになったとか?
お芋屋さんは昔から人気ですねぇー。

 二右衛門半 さん

 そういう話だったので、ハナから諦めていて、販売開始の22時を少し過ぎてからamazonをのぞいたらあっさり買えてしまったのでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038340

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りの味わい:

« ユーザフレンドリィ | トップページ | 象形文字? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30