フォト

最近のトラックバック

« 目の前にあったので | トップページ | 手作りの味わい »

2010年12月28日 (火)

ユーザフレンドリィ

Rimg0573

 夢見る「ちち(仮名)」さん。ケージの外をひとしきり走り回ったあと、おやつに釣られてハウス。欲求をすべて満たしたので後は寝るのみ、というところです。じっと見ていると、静かに崩れ落ちるようにスゥ~っと目を閉じて眠りに落ちてゆきます。

 ここのところ、ちょっと一休み、というところで眠りに落ちまくっていた私も、今日は元気に一日を過ごせたのですが、まずは昨日の積み残しから。

Rimg0577

 表裏が逆なんでは、と思うようなケースに、不安定な感じで収まっております。ペン自体、それほど珍しい感じがしませんが、このタイプを自分のものにするのは初めてです。

 萬年筆が普通に、多くの人たちに使われていた時代の国産のペンについては、見たことがないものが次々と出てくる感じがいたします。

Rimg0578

 首軸にインレイが入っているところを見ると、この記念品、ある程度上等なペンがベースになっているのでしょう。キャップはスライド式嵌合、と思いきや、最後の最後でパチンと音を立てて閉まります。とくにポッチなどがついているわけではなく、首軸と胴軸の接合部にあるリングとカツラバネとの組み合わせで「パチン」となるようです。

Rimg0580

 このペンの外見上最大の特徴が、このキャップのロゴで、ベースモデルのキャップにこれを追加したのでは、と思うのですが、私が知らないだけで、普通のモデルに普通についていたものなのかもしれません。

 Sailor Societyというのが、箱に印字されている「全国セーラー会互友会」を意味しているのではないか、と思いますが、このあたりは詳しい方に聞いてみないとわかりません。

Rimg0581

 話は突然変わりますが、今日は古くからの知人が神戸に来るのに合わせて、ル・ボナーさんを訪ねました。先に到着していた知人は昔取った杵柄で、不調だったPC関係の設定を治していたようですが、iPadやiPhoneがAirMacに接続できないという不具合が残っていたのです。

 要は無線LANのルータにDHCPで接続するはずが、電波を掴みつつも接続出来でいない状態。いろんな人を動員してあちこちいじってみましたが改善せず、手持ちのポータブルWiFiルータには接続できるところから、AirMacのご機嫌が悪いのだ、と判断。AirMacの電源を抜いて一晩放置して様子を見る、という、治療もせず薬も出さないお医者さん(これはこれで名医ですが)みたいな結論になりました。Rimg0583

 私もその知人も、MS-DOSの時代からPCを使い込んできた人たちですので、PCがネット関係の設定なんかはけっこう出来てしまう方ですが、iPadなんかはそもそもどこで何を設定したらいいのか、まずそこがわかりません。私自身、iPod Touchを使っておりますけれど、これのWiFi接続設定も「いつの間にか」出来てしまっていましたので、経験も何もなく、手も足も出ない状態です。

 誰に対しても、どのような状況においてもユーザフレンドリィなマシン、というのは非常に難しい、というのを実感したことでした。そこからどう発展したのか、ル・ボナーからの帰り道、車中ではトヨタ車の悪口大会みたいになってしまったのですが・・・・・。

« 目の前にあったので | トップページ | 手作りの味わい »

コメント

ルータ側で各機種のmacアドレスを指定して、固定の
IPアドレスを割り振れば(払い出したら)うまくいく事が多いみたいです。
こんど「くーべ」が帰ってきたときにはボケかましに
参加したいと思います。

 マオぢぃ さん

 連絡とってみたら? まだこっちにいらっしゃいますよ。

年末年始はいろいろあって、出て行けません。残念ながら

よくよく見ると23Kなんですね。
ペン先のツルンとした顔だちがたまりません。
(ツルツル?に反応する私はシルバーン愛好者です)
やわらかな書き心地かなと想像しますが如何ですか?

簡単に接続できる って、EFIみたいにセッティングに手が出せない、若しくは燃焼プログラムから変えないとならない、という事なんですよね。

昔は、キャブレターをばらしてニードルの番手を変えたり、突っ込みの深さを変えて、プラグの焼け具合を確認しながら、セッティング出来たんですけど。

簡単にと言うことは、トラブルがあって動かなくなると機械への依存度が高く、仕組みが解らなくても動いていた分、やっかいですよね。

 大阪のオバチャン さん

 その昔24Kっていうペン先もあって、そいつは信じられないほど硬かったそうです。ご存じの通り純金は爪で押すとへこむほど柔らかいので、しっかりと硬くしないと形状が維持できない・・・・・ということで、こいつもしっかりと硬いのです。ガチニブです。

 シルバーン、私も大好きですけれど、あれも昔のものは現行のものより硬いのですね。

 きくぞう さん

 何でもブラックボックス化していくので、楽ちんですけれどまったく手が出せません。最近はそうでもないようですが、一時期のトヨタ車なんかはどんな道を走っているのか、ハンドルがどっち向いてるのかすらわからない、そんな感じでした。楽ちんすぎるのも人を駄目にしますね。

昨日は長~い渋滞を乗り越えたにも関わらず、幼なオヤジ、婆、故のご面倒お掛けし本当に申し訳ございませんでした。初来店のお友達にも宜しくお伝えくださいませ。
お二人の、ゆっ~たりした会話を聞きながら、安心と言うか、人生慌てずゆっくりでいいよね、と幸せな気持ちになりました。どう自分に反映されるかはこれからですが、
本当にありがとうございました!
チョット真面目なコメントでしたが、ホントだよ!!
笑顔最高奥様の退院、良かった!

 ありがとうございます。妻は元気に買い物に正月の準備にと動き回っております。実はお邪魔しているときに自分で病院へ行って支払いしてきたそうです。

 お休みですからいいようなものの、早くネットワーク復活するといいですね。この次は2人でお邪魔します。

 つかの間のお時間でしたけれど、付き合っていただきましてありがとうございました。目の保養になった一日でした。
 六甲ライナーの瞬間くもりガラスも楽しませてもらいました。
 ぞうさんのお元気そうなお声も聞けました。美味しい夕食にはありつけましたでしょうか。

 ル・ボナーさんにも長時間遊ばせていただいて、時間内に解決できなくてすみません。マオぢぃさんのいうような作業をすれば解決できるようですが、こうなるとプロの手を煩わしたほうがよいようです。素人がプロの飯のタネをとってしまってはいけないよと、妻にもたしなめられます(笑)。私もつきみそうさんもあくまで初心者でして、ハッカーやウイザードではありませんので、あの程度でございます。

 くーべ さん

 でも、久しぶりに楽しかったですね。おもえばインターネットもまだなかった昔、あんなことばっかりやって遊んでましたものね。

 何とおいしい夕食は鍋。私が帰らないということなら鍋以外のものになったのでしょう。鍋のあとの雑炊、私が作る決まりですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038339

この記事へのトラックバック一覧です: ユーザフレンドリィ:

« 目の前にあったので | トップページ | 手作りの味わい »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30