フォト

最近のトラックバック

« とうじ | トップページ | 静夜 »

2010年12月23日 (木)

鬼の霍乱

Rimg0533

 いっしょうけんめいにピカチュウを舐める「くま(仮名)」さん。おそらく自分の匂いしかしないと思うのですが、この時点ですでに10分ほど、飽きることなく舐め続けています。

 天皇誕生日の今日は、それほど寒くもなく、穏やかな1日でした。昨夜は夫婦それぞれに職場の忘年会。ともに午前2時を過ぎてからの帰宅となりましたが、仕事の上に家事育児までこなしてきた妻は見事に体調を崩して入院となってしまいました。

Rimg0589

 その妻が主に自宅で使っている萬年筆たち。価格や評判と本人のお気に入りとが全く一致していないところがおもしろいところですし、それでこそ萬年筆が好きな人としてまともなのだと思うところです。

 PILOTの螺鈿朱鷺Bニブ、AURORAオプティマのBニブ、そしてロングプロダクツの桜(鉄ペン)と並んでいて、使用頻度が最も高いのが桜。いつかはプラチナ3776の桜を贈ろうと思っているのですが、本人はこの鉄ペンの書き味がたいそうお気に入りの様子です。

Rimg0591

 私の住んでいるあたりでは、ホッとしたところで病気になることを「ヤレヤレが出た」などといいますが、今回の妻はまさにそれ。普段の彼女なら、食べ物にあたっても半日寝ていれば快復していたことでしょう。

 3人の子ども達も冬休みに入っておりますからお弁当の心配もなく、私も普段よりはゆっくり目に出勤すれば良く、定時に帰ることができます。妻が入院した、となって真っ先に心配するのはそのあたりなので、つくづく自分は運の強い人間なのだと感心したことでした。

Rimg0592

 そして、何より嬉しいことは、日頃家のことは何もせず、妻に怒鳴られてばかりいる我が娘。これが実に頼もしくいろいろとやってくれることですね。ピンチにはからきし弱い私に対して、逆境に強い我が家の女性たち。このすばらしいコンビネーション、神様やご先祖様に感謝せずにはいられません。

« とうじ | トップページ | 静夜 »

コメント

「お草臥れが出ませんように……」といつもお客さんに声かけをしています!確かに気が緩むと……いけませんね!ここらで自分も引き締めておかないと……

大事ないとのことですが、どうかお大事になさってください!

そんなに嫁をこき使っていたら、私の家みたいになりまっせ。
違いは、私の娘がそんな時に役に立つのかどうかと言う事ですが。。。。

どれもきらきらしてええペンばかりですな。
万が一の時に役に立つ人がいる、さすがです。
正月に向けてあと1週間、早よ奥さまが快復されるといいですね。

奥様、早く回復されますように。
そして、つきみそうさんも無理されませんように。

螺鈿朱鷺ですか・・・あこがれです。
先日Pen and message.さんでそれはもう舐める様に
熱い視線を送ったものです。そして購入は見送りです。

ご夫婦で万年筆を愛でられるなんて理想です。
我が家はロードバイクと水泳しかかぶってません。

 奥様の一日も早い御快復をお祈り申し上げます。

 私めも、家内のおかげで毎日生かして貰っているのだなぁとしみじみ実感する時があります。

 そして今は何の役にもたたない私の二人の娘が、将来は一家を実質的に背負う存在となるだろうことに期待と不思議さを覚えずにはおられません。

 この間、他人様の家で、小3の長女が進んで皿洗いをしておりまして、「偉いねぇ」などと褒めちぎられておりましたが、家では頼んでもやってくれない。これってなぜなんでしょう?

 たがみ たけし さん

 ありがとうございます。でも、たがみさんこそ、日頃からものすごいスケジュールで飛び回ってらっしゃるので、お疲れの出ませんように。

 マオぢぃ さん

 そんなにこき使ったんですかぁ。うちもたいがいですけれど、それなりに大切にしてますよ。

 大阪のオバチャン さん

 主婦って仕事は、基本的にオーヴァーワークなんでしょうね。女性の凄さ、強さを実感します。

 ご夫婦でスポーツ系の趣味が重なっているのはとっても素敵じゃないですか。うちなんぞ、私が体動かさない人間なので家中ナマクラで仕方ありません。

 二右衛門半 さん

 そう、なかでも螺鈿朱鷺は実力もなかなかのものです。

 日頃はブーたれてばかりおる娘ですが、こういうときには本当に頼もしい限りです。

 monolith6 さん

 いえいえ、日頃はやる必要が無いからされないに決まってます。女性の潜在能力って凄いものですよ。

 思うに、家の中にやってる人がいると、それを見ることは見ていて、でも普段は必要ないので手を出さない。やるしかない、となれば、日頃見聞きしていたところを活かして、となるのだと思います。

 お疲れが出たのでしょうか?
奥様の笑顔を拝見すると、あったか~い気持ちになる私です。憧れの、懐大きいお母さんの笑顔です。
お元気になられますように!
そして、退院されたら今まで以上に優しく・・・ね。

 ボンジョルノの妻 さん

 ありがとうございます。最近ご無沙汰しております。

 ボンジョルノさんにとってはこれしかない、という奥様だと思っておりますし、それと同じような理由で、我が妻が彼女であって良かったと思っている私です。

 そう、あのいただいたハガキを枕元に置いて寝ることにします。

この年の瀬に 奥さまの入院 大変ですね。
一寸寂しいイブだったのでしょうか。

日頃の激務の疲れ なのかと思います。どうぞお大事になさってくださいね。

建築業界では、家を建てた後に施主さんが入院なんて良くありまして、、、

普請疲れでお見舞い に、行ってきました なんて事が良くあります。

 きくぞう さん

 ありがとうございます。

 何かをいっしんにやってる時ってのは案外もつもんですが、緊張が緩むといっぺんに来るんですよね。

 まぁ、ゆっくり出来て良かったと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038334

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼の霍乱:

« とうじ | トップページ | 静夜 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30