フォト

最近のトラックバック

« ワインよりペン | トップページ | ペンよりワイン »

2010年11月19日 (金)

邪魔です

Rimg0828

 身繕いにいそしむ「ちち(仮名)」さん。彼女はこうして静かにしているときがいちばんかわいいのです。テレビを見ているときに大きな声で鳴き叫んだりされると、本当に腹立たしくなりますが、それは躾が不十分だからで飼い主の責任。粘り強く、少しずつしつけていくしかありません。

 麻生政権末期にブチ上げられたスクールニューディール政策。私の勤める市の学校でも、PC教室に40台のノートPCが入りました。これまでも、生徒1人にPC1台、のはずが、その財源を地方交付税交付金で手当てした(他の用途に流用可能)ために、長い間、生徒2人で1台のPCを使う、という状態が続いてきたのが、ようやくまともになったのです。

Rimg0858

 授業でPCを使う場合、ちょっとPCに詳しい生徒がいると、デスクトップの背景をかえたり、ひどいときにはレジストリを弄るようなこともやりますので、それを許さないよう、Cドライブに加えられた変更は一切保存されない、というシステムが組まれています。その使い方を教えるから各校から代表で勉強しに来なさい、と言われて行って参りました。

 本当に便利になったものだ、と実感するワンタッチキー。これを操作することで、生徒用PCを意のままにコントロールできます。コンソール類全てをロックしても、ALT+CTRL+DELは効くのですが、その場合は強制的にログオフとなってしまいます。PCに詳しい生徒ならばメリットがないこともわかるので、従う他はないでしょう。

Fea01_pho_01

 せっかくのPC教室がほこりをかぶらなければ良いけれど・・・・・と心配になる光景も見られました。アイコンをクリックしてアプリケーションが立ち上がるのを見て「すごい」なんて驚いている先生が何人もいます。こんな人がPC教室の担当者というのは、いくら何でも冗談がキツ過ぎます。せっかくの機材なのですから、積極的に活用することを真剣に考えるべきです。

 「本来は2画面あるのですが、先生用の画面だけ投影しています。」と説明するインストラクター。その最中にずんずん前に出てきたかと思うと、インストラクターを押しのけるようにして画面をのぞき込み、「あぁ、なんでこんな画面なの。前に写ってるのと違う!」と叫ぶ小学校教師がおりました。迷惑なので「説明を続けてください!」と声を上げてしまいましたが・・・・・。

Com11_img_01

 彼は前任校ですでにこのシステムになれていて、そのことをみんなに知ってもらいたかったようです。小学校の教師だからといって小学生みたいな行動してどないするんじゃ、と思うとともに、本当にきちんと授業できているのか、と疑問に思いました。

 その後も彼の「妨害工作」は続きます。無関係なインストラクターに、マイクロソフトと市とのソフトウェアライセンス契約のことを質問・・・・・とみせかけて、その契約の内容を延々と「説明」するだけ。これもまた、「ぼく、知ってるんだよ」ということをアピールしたかっただけのようです。

Com20_img_01

 こういう人、どこかで見たような気が・・・・・と考えてみて、あぁ、ペンクリ、と思い当たりました。このモンブランはなぁ・・・と話し出して小一時間、結局ペンドクターにペンを渡すことなくさようなら、という人がいて、3回連続でその人の次の番だったという経験があります。最近はその人を見かけないのですが、どうされているのでしょうか。

 何かにのめり込む「ヘンタイ」は本人の勝手ですが、良識のないヘンタイはとっても迷惑なのです。私も気をつけなければ、と思ったことでした。

« ワインよりペン | トップページ | ペンよりワイン »

コメント

 他人に認められず認められたくて認められたくてという潜在意識の強いタイプの性格となると、どうしても自己アピールの度が社会生活を逸脱するようになるんですねぇ(ホッホッホッ)。IT関連の技術なんて日進月歩。追いかけっこでなかなか追いつけません。当方などまだXPで止まっておりますが、世の中は7の時代。UIを大幅に変えられたら一から勉強のし直しかなぁ。

そーいえば、教科書がデジタル化されるとか言う話を耳にしましたが、本当なのですかね?
書き取りも画面を見ながら・・・なんて姿は想像したくないものです。

 くーべ さん

 この手の輩は昔からいますし、これからもいなくならないでしょう。詳しくてよく知っているからといって指導もすばらしいかというとそれは別問題、ということに気づかねばなりませんね、自分も周囲も。

 Windows7は軽くするためでしょうか、色々と省かれた昨日もあって、それが好結果となっている面もありそうです。インタフェイス的には、「今まで慣れ親しんでいたあれ」がどこにあるか、というのさえ見つかればたいして変わりません。xpよりもいいと思います。

 二右衛門半 さん

 教科書がデジタル化されても、書き取りはやっぱり手ですべきでしょうね。インターネットで調べ物をするような感じの教科書、というふうに考えるとよいでしょう。

 試行が始まりますが、全面的にそれだけ、となることはないと思います。おそらく。

そうだ!そうだ!
書き取りは手で、、、、
最近つきみそうに万年筆を貰ったばっかりに、ボールペン/タッチパネル/CrossPadや鉛筆よりも、、、
呆け防止に良いと信じよう。
ボールペンより疲れにくく、鉛筆より濃いので良いのだ。
スライラスペンの良いのが手に入れば、元に戻る可能性が有るけどね。
今の問題点はペンを寝かせて書く癖で、ちょうとキャップのネジの所に指のペンだこの箇所が当たるのね。

単純な疑問
生徒がPCでグラフ描けるようになっても役に立つのか?
鉛筆とグラフ用紙でも良いのでは?
PC&Internetで検索が便利なのは文句ない。
でも子供には良いとは限らない。
先生方の努力に感謝!

会議やお話し合いの場で、時間を長引かせる要因として、「僕は、、、こうだった。」って奴です。だからどうしたいのか 聞くと、?? 答えがありません。
最近では新しいバリエーションとして、「僕の奥さんは、、、」と言うのもいます。たしかに公園ですから素人目線も大事なんですけど、自分の意見をさも奥さんが言ったかのように振る舞うのもいかがなものかと。

ドカタのように、安い給料では質的な低下が激しいと感じてしまいます。

自分は手を動かさないと頭に入らないタチです
 紙と鉛筆(最近は専ら萬年筆)との摩擦感が指から脳へ刺激している、なんて事がないですかねぇ?
 だとするとタッチペンで何かを習得する事は難しいと思いました
 子供達よ、精一杯指を汚して勉強してくれ!
 その苦労は必ず報われるから。

ドカタって言われるとカチンとくるなあ。
ドカタだから。

 マオぢぃ さん

 手で書くことが一番、というより、必要です。よほど
革新的な技術が開発されない限り、手書き必須です。

 デジタル教材はそれが活きる場面で効果的に使う、
それで十分です。

 きくぞう さん

 会議で出てくる「言いたいだけ」の人は本当に
困りものですね。そしてそういう人がメチャクチャ
多い業界に私はいるのです・・・・・。

 ともぞー さん

 実際、そうでないと覚えられないのだとおもいますよ。
デジタル教科書なんてのは悪い冗談だと思っている私です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038299

この記事へのトラックバック一覧です: 邪魔です:

« ワインよりペン | トップページ | ペンよりワイン »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31