フォト

最近のトラックバック

« 四百年筆 | トップページ | 緑茶 »

2010年10月27日 (水)

色、いろいろ

Rimg0158

 おやすみ中の「ちち(仮名)」さん。直前まで目を閉じて頭を垂れていたのですが、飼い主が近づいたのに気づいて目を開けたところです。彼女は眠いときとそうでないときとの態度の差が顕著で、眠たいときは本当に動きが鈍いので、逆にそれが可愛らしく感じられます。

 ものは言いようで、普段の様子がそれだけ「凶暴」だということになるのかもしれません。2番目の子が最初の子より活発、というのは、人間だけではないようです。

Rimg0086

 オマケとしていただいたエルバンのカートリッヂです。ヨーロッパ(ショート)タイプのカートリッヂを使うペンなど、ほとんど持っていないのですが、その他のオマケと比べると一番マシだった、というだけのことでこれを選択。お店がどういう色をチョイスして送ってくれるのか、というのも興味のあるところでした。

Rimg0087

 ムーンシャドウとかグリヌアージュなんていう変な色が混じっているのに喜んでしまう私。まず使わないのですけれど、それだけに、お金を出して買おうとも思いませんから、おもしろがるにはちょうど良かった、というところです。

Rimg0160

 まずは緑・青色系統。アイビーグリーン、ライトグリーン、そして、今回唯一の青系統、忘れな草ブルーです。写真を撮ってから、あ、ビィオレパンセもあった、と気づいたのですが、とりあえずこの3缶。エルバンはフランスだけあって、青系統の色は充実しておりますが、その中からのこの3(4)色でした。

Rimg0161

 赤色の他、赤っぽい、茶色っぽい、という4缶。定番ともいうべきオペラレッド、しっかり入っておりました。ビルマの琥珀、とか、ティエラデルフィエゴとか、まず一生使わんだろうなぁ、というような色も入っておりますが、このあたり、好きな人にはたまらない色なのかもしれません。

Rimg0162

 ヴィオレパンセはやっぱり青系統ですね。このへん、ヘンタイ系統の色かもしれませんが、薄墨系のいろということで意外と使う場面があるのかも、と思います。

 最近、とにかく横着になってきていて、いろんな色をとっかえひっかえ萬年筆で楽しむ、ということがなくなってきました。マメに手紙を書くとか、日記や雑記をたくさん書くとか、そういうことがありませんので、結局は黒か青のインクで実用ばっかり、ということになります。

Rimg0163

 国産でも、PILOTやセーラーのインクのネーミング、なかなかに興味をそそるものがあります。特にセーラーの季節限定ものなんかは、名前だけで色を思い浮かべるには知識と教養が必要です。

 目で見た色もさることながら、色の名前、そこにいちばん興味が向いている自分はやっぱりヘンタイなのだろうか。インクの缶を見つめながら、そんなことを思った晩秋の夜でした。

« 四百年筆 | トップページ | 緑茶 »

コメント

この缶、ヤフオクで万年筆を購入した時、一缶おまけにいただいたことがあります。
定番ですよね。
しかし、カラフル!
かつ、扇子が書かれているなんておもろいですな。

 二右衛門半 さん

 オペラレッド、ですからして、オペラをご覧になる貴婦人の手にある扇子なのでしょうな。

いつも、ボトルインクを買おうと思うのですが、目移りしちゃって買う事が出来ません。本当に自主性を育て損なったと、自分でも思う事しきりです。

しかし、本当にいっぱいありますよね。で、ボトルインクとカートリッジインクでは、それぞれに違いがあるのでしょうか??

 きくぞう さん

 インクの性質はわかりませんが、色のラインナップは同じみたいです。30色くらい軽くありますね、エルバンは。

ここ見ていたらガラスペンとペアで使っても良いかなあ?
と思ったりして
http://www.pen-house.net/brand/brand0066.html

 マオぢぃ さん

 実際、付けペンでないと危なくて使えないインクもいっぱいありますしね。でもそういうインクの方がおもしろいのも確か。

派手な色彩のインクローラーあたりを買って、ちゃらちゃらして使うというのはどうでしょう。あとはファイバーカステルのイモムシ万年筆もショートタイプだったような・・・。

 くーべ さん

 あ、その手がありますね。エルバンからも出てますよね、インクを使うローラーボール。いただきです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038276

この記事へのトラックバック一覧です: 色、いろいろ:

« 四百年筆 | トップページ | 緑茶 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31