フォト

最近のトラックバック

« Vine | トップページ | きんさんぎんさん »

2010年9月 9日 (木)

・・・・・らしい

Rimg0840_2
 何かおいしいものを食べているらしい、と様子をうかがう「ちち(仮名)」さん。「くま(仮名)」さんが飼い主からもらった「かまぼこ」を食べているのを、じぃっと観察しているのです。

 我が家の2頭はなぜかかまぼこが大好き。もう一品欲しいな、というときに食卓に上るかまぼこ。薄くスライスされていると食べても食べてもなかなか減らないので、思わず犬にお相伴させてしまったのがきっかけだったと思います。本当に,悪い飼い主ですね。
Rimg0846
 スタンドを広げて立っているこのマシンを見て、名前、あるいは、何をするものなのかが答えられる人はどれほどいるでしょうか。現在または過去にこの機械を持っていた(る)人、使っていた(る)人でもないのに「知っている」と思ったあなたはヘンタイかもしれません。

 写真を見ると、メーカーがSONYであることがわかります。この時点ですでにヘンタイの香りが立ちのぼっているような感じがいたします。この機械を使うと何ができるのか。私は、次の写真のような使い方をしておりました。
Rimg0842
 この機械で社会科の答案用紙を読み込んだところです。正解は勿論○、不正解は/ですが、解答欄が空欄であった場合にはただの/ではなく、ブタのしっぽのような「/」を書いております。こうしておかないと、返却されたときに空欄だった解答欄に正解を書き入れて「ここ、合ってるので○にしてください。」と言ってくる人がいるからです。

 まぁそうやって点数を稼いでも、次回、同じような問題が出ればやっぱり不正解でしょう。しっかりペケをもらって勉強し直した方がよほどためになるのですが、それができる生徒であればそもそも不正行為なんてする必要もないのです。
Rimg0845
 SONYのDATA EATA(データイータ)です。本体付属のスキャナで書類を読み取り、MDデータディスクに保存するという、ストレージ付きのドキュメントスキャナ、とでもいうべきものです。私が入手した頃にはすでにモデル寿命末期で、PCが使えない人でもデータの整理ができますよ、という触れ込みで、深夜番組の途中に長時間のCMが流されているような状態でした。

 何といっても、データを保存する媒体がMD DATAだというところがSONYらしいではありませんか。今となってはそういうものがあったことを知る人も少ないこのメディア、読み書きにかかる時間がフロッピーディスク並みで、けっこうストレスを感じます。

 このマシン、PC用のプリンタに接続するためのケーブルなども別売で用意されていて、あくまでPCを使うことなくデータの蓄積と整理ができることが売りだったようですが、逆にそのことがネックとなって消えていったようにも思います。
Rimg0847
 私の持っているものは最上位機種で、B4サイズの紙までスキャン可能なタイプです。B4サイズの答案用紙を採点後にスキャンし、画像として保存しておくことで、返却後の改ざんが疑われる場合に役立てることができる、という目論見でした。

 しかし、これを生徒の側から見るとどうなるでしょうか。先生ははじめから自分たちを疑っているのだ、ということですね。今なら、観点別評価の資料とするために個々の問題ごとの解答状況が必要だから、という言い訳もできそうですが、それとて苦しい言い訳であることに違いはありませんし、PCで管理するなどの方法を考えないと、資料としても活用することも難しいはずです。
Rimg0848
 独創的な製品を世に問うのはよいけれど、なかなか続かない。それは、製品が変なモンだからではないでしょうか。5年以上放置してあったにもかかわらずスイッチひとつで完全に起動するあたり、いまだソニータイマーは発動していないようですが、活用する場面がありません。いいこと思いつくんやけどなぁ・・・・・。SONYの製品を見ていると、そう思うことがよくあります。

« Vine | トップページ | きんさんぎんさん »

コメント

うちのSONY製品はタイマー発動の確立が半々です(苦笑
こんどブラビアを買おうかと思案していますが、やはり気がかりはSONYタイマーですね。

あと先日のWAGNERでお願いしておりましたDiamond 530ですが、ガマさんよりつきみそうさんがご入手されたと聞きました。
もしつきそうさんがご迷惑でなければ、送っていただませんでしょうか?
送っていただけるのでしたら、代金と送料を振り込みますのでwavioblack@yahoo.co.jpまで振込先とつきみそうさんの連絡先(メアド等)を教えてください。
宜しくお願いします。

連続で採点ネタですね。私はテスト直前なのでまぁ若干怖いんですけど…。

昨日のコメントで「点数だけで云々いっても」と書かれていましたが、仰る通りだと思います。私の母は点数だけでものを言うことはありませんでした。明らかに答えと違うような誤答の95点は勉強のツメが甘いと言われましたし、ケアレスミスの95点は注意力散漫と言われました。父親は点数で(ある程度)ものを言う人間でしたが、95点だろうが98点だろうが100点だろうが何かしらいちゃもんをつけるので、実質点数は関係なかったように思います。点数によっていちゃもんの量が変わるだけで。

中学校のテストや模試では点数が物を言うことはないのですが、合否の関わるテストとなると流石に点数を気にします。そういうテストで、特に大学で、最近不正に関する取締が厳しくなっているらしい、と自分の大学校の教授と話していました。合否が関わるからなおさら点を気にして、結果不正をする。情けない話で、点数をお金に置き換えれば犯罪者です。そういう大学生がいるから不正に関する取締が厳しくなり、また、大学生全体の評判が悪くなるのだ…と思います。

コンピュータでの採点といえば、理論問題(筆記)を含むプログラミングのテストを作ったときは、その答案をスキャニングし、プログラムの採点結果と共にデータで返却します。改竄は簡単ですが、別に改竄したところで、部活のテストなので誰に怒られるわけでもなく、むしろ間違ったところをなおすほうが重要視されます。点数を出す意味すらない気がすることもあります。

結局点数を気にするのはどこかに利害関係があるからなのでしょうね。その利害関係を除くことで、テストをきちんと見直せるのだと思います。

何故言い訳必要かわからないなあ。
何も言わなくても良いんでは無いの?
そりゃ人を信じるのは教育の基本かもしれないけど、生徒達の
卒業後、悪いことをしたら罰を必ず受けると身をもって教えるのが先生ではないのかな?
悪いことをしたらばれるし相当の罰を受ける。当然でしょ。
去年かな学区の中学女子生徒が自転車の二人乗りをしていて、たまたま通りかかった警官に自転車を降りるように注意されました。そのまま降りて警官がいなくなってから二人乗りを再開するのは普通でしょう。
その二人は警官に罵詈雑言を浴びせて、二人乗りを止めずに通り過ぎようとしました。
それで警官は二人を逮捕しました。 と言うことが有りました。逮捕されたら留置所二泊ですなあ。
あとどうなったか知りませんが、、、、
きょうび万引きしたら金額に関わらす罰金30万か?

中学でちゃんと指導していたらそんなことは無かったのにと私は思います。

 wavio さん

 ブラビアは主要部品が外国製だから案外大丈夫かも、などと冗談はさておいて、Diamond530ですね。ご連絡しなければ、と思いつつ、メッセージ弾かれてそのままになっておりました。メールについては、このBlogのサイドバーにあるプロフィールのところ、犬の写真の下をクリックしていただければ大丈夫です。予想外に希望者が多いので、再度輸入しようと思っております。字幅は何がいいでしょうか。

 

 達哉ん さん

 保護者ですね、やはり。保護者が子供の点数についてコメントするのは当然ですが、達哉んさんのところみたいに内容にコメントすべきですね。そうであれば、子供だって点数は大事だけれど内容も、となるはずなのです。

 点数の数字さえあればOK、というふうにしてしまうのは保護者の姿勢ですね。あと、教師も勿論気をつけなくてはいけませんが。

 マオぢぃ さん

 悪いコトしたら罰を受けて当然、と子供も保護者も考えてくれていたら、この国の教育はこうなってないはずです。

 今、校長やっているような世代、あるいはその前。要は私らが教わった先生たちの中にも原因があると思います。子供が成長してやがて親になるのですからね。

 必死で立て直しを図って、10年から20年経てば、もう少しマシになるかもしれません。学校で自転車の二人乗りを「厳しく」注意、指導すると、それだけでその学校の1年、ヘタすると数年がつぶれます。学校に警察のような強制力があれば、もう少し何とかなるのかもしれませんね。

タイマーが発動していないようで良かったですね。
うちだと、モンブランやペリカンのある国の名前に似た携帯会社のものが丁度、保証期限が切れて2~3日ぐらいで壊れたことがありました。
あれは腹が立ちました。
MD DATE、使ったことありません。

 SONYタイマーは、我が家では比較的発動しにくいようで、むしろ「あ、この瞬間が日産車だね。」ということの方が多いです。それが嫌ならPanasonicとトヨタで固めておけばいいのですが、それだけは絶対に嫌。PanasonicはプラズマTVに熱心なことだけを評価しております。

 MD DATAってのは、音楽用のMDと一緒なのにシャッターの形だけが違うというもので、そこさえクリアできれば音楽用のモノを使えました。

先生がそれをイッタラお終いだと思うけど。
つきみそうの時代の人は。。。
とか言い出したらきりがないし、言い訳にしか聞こえない。

 マオぢぃ さん

 言い訳ではありません。逆です。学校も家もタコだったから変なことになってるんです。

 生まれてから6年育てて小学校へ。そこでは社会性を学んで欲しいですね。箸の上げ下げや、トイレで出したら流しましょうなんて事は家で教えておくのが当然。悪いコトしたら罰を受ける、なんてのもも、家だけ、学校だけではなくて、どっちでも教えなければいけないんですよ。

 学校にできる事なんて、タカがしれてます。期待しすぎ。いっそのこと、教師になる人は、結婚してはだめ、夜寝てもだめ、食事もしてはだめ。24時間すべて、子どもが家に帰ってからもずっと、生徒の面倒を見られる人だけ、先生になる資格があります。法律でそう決めてしまえばいいんです。そうして、生徒のやったことは全部学校に責任がある、と、法律で決めてしまえばいいんですよ。

 警察官その他の公務員全部、そういう風にしてしまえばいいんですよ。

 誰かが悪いことしたら、その責任は本人でも親でもなく学校にある、って法律で決めてしまえばいいんですよ。そうすれば、皆さんの大嫌いな学校が無くなって、皆さんが憎んでいる教師だって一人もいなくなりますよ。すっきりするでしょ。理想の社会の完成です。

地域コミュニティー形成をはかるワークショップ等で失敗に終わる場合は、大抵 団塊の世代とそのJr.が参画している場合が多いような気がします。
両方ともしつけをされていない世代と乱暴に言っていいでしょうか。

学校教育は、基本的に勉学を中心に教えるところであって、しつけを教えるところでは無いはずです。米飯給食が始まるときに、箸の使い方の訓練 なんて事を真面目に言うやつがいました。馬鹿ですよね。そんな余分な事はするなと 誰も言わなかったのでしょうか。不思議でなりません。

教育に関する議論が白熱してますね。
それでまぁ火に油を注ぐようなコメントを書くのですが。

学校教育に何を求めるべきか?ということについて疎かにしたままマスコミをはじめいろいろなところが叩く。そのくせ体罰はいけないだの何だのという上にモンスターペアレントの問題。そのような板挟みの状況で学校教育に多くを求めるのは誤りだと思います。

マスコミや頭でっかちな教育評論家の意見が通っていて、それが学校という組織を締め付けている。結果、生徒側の実感として「生ぬるい」罰を与える程度のことしかできない。その上親が甘い。家と学校という二項対比で考えるとき、そもそも人間として最低限のことを教えるべき家では「甘い」親がいて、それを補いたいと思っても補い切れない状況におこれている学校。

「今まで親に殴られたことなどない」というような甘ちゃんがいますが、呆れたことです。悪いことをすれば親に殴られるなんて当然で、抓られてちょっと頬を切ってしまうようなこともありました。物を投げつけられたり腹を思い切り殴られたときは流石にやりすぎ、と親も反省していましたが、そんなことは稀であり、勿論とことん悪いことをした時だけの話です。

「悪いことをするなら怒られろ」、母親が幾度も私に言い聞かせた言葉で、肝に銘じています。同じ世代を見ても、狡猾に、怒られないように悪いことをする奴が何人もいます。大抵は「成績優秀」とか「お坊ちゃん」です。親に殴られるなんて夢にも思わないような人たちです。子供を殴れない親にはなりたくないですし、同じ理屈で、後輩を叱り飛ばすことのできない先輩にもならないようにしています(この前も一人叱り飛ばしました)。

人間として最低限のことを教えるのは学校の現状を見る限り、家が担うべき仕事です。学力は、教育課程の歴史を見る限り、塾などが担うのが適切だと思いますし、やる気のある人は専門書などを買って自学するものです。では学校は何を教えるべきなのか。私は、学校で教えるべきなのは、社交性と道徳観であると思います。集団の中でこそ培われるような社交性・道徳観を教えるのが今の学校の担うべき役割だと思いますし、部活動等も元々はそれを理由に設置しているはずです。

教諭はいくら言っても他人ですから、人間性の部分を教えるための強制力では保護者にかなわない。多くの生徒を教室に詰め込んで「ついていけない子」が出ないように教える教育課程では「できる」人は退屈なだけで達する水準も低い。そんな状況の学校で、教えられるべきは社交性と道徳観です。その格好の材料である行事や部活が、教育課程の改革によって減らされました。土曜授業がなくなって、授業時間確保のためにとりあえず行事を減らす、部活を減らす。私から見れば本末転倒です。

学校をなくせば…というのは極端な意見だと思いましたが、義務教育レベルの間は、勉強は各自責任にしてしまえばいいのです。教育課程でいちいち内容なんて決めなくていい。高校以降は各高校の「要求する水準」の内容を出来る人だけ採ればいい。企業だって「要求する水準」があるわけで、それに達するように勉強した人だけ採ればいい。私はそう思います。学校に全てを集約するのではなく、そもそも分離し始めている教育なんだから、いっそのこと教育の分業化を推し進めてしまえばいいのだ、と思う次第です。

 きくぞう さん

 団塊の世代の子どもたち、ちょうど私たちだと思うのですが、いわれたことは普通にできた世代だと思ってます。上の世代の人から見ればとんでもなかったと思うのですが。

 少なくとも、箸の上げ下ろしや排泄のしつけ、身だしなみなんかは、家で指導された記憶があります。学校でそういうことを指導されるのはよっぽどなやつだけでした。

 私たちが教わった先生たちは、すごく立派な人が少しと、組合活動ばっかりやっている人がたくさん、というイメージです。生徒を指導するのにとにかく殴ってばかりいる先生というのは、組合活動やってた先生と重なってました。

 順位をつけるのは良くないことだとか、人気のある高校と不人気な高校とがあるのはけしからんから、と言って、生徒の希望を無視し、全生徒の受験先を教師が決めて割り当てるということも実際に行われました。そうして育てられた世代こそ、ニートだ何だと話題になっている今の青年たちの親世代なのです。

 だから、学校に責任がないなんて一言も言ってないし言うつもりもないのです。大いに責任があるのですが、朝、子どもが起きようとしないから先生が起こしに来てくれ、という電話が普通にかかってきたり、毎日待ち合わせをしている友達が、うちの子が遅刻したときには先に登校してしまった,学校はどういう指導をしてるんだ、とか、まじめに話を聞くのもばかばかしいのですが、そういうことに毎日時間をとられています。

 でも実際には、そういう学校の責任ではないところも含めて「学校は何やってるんだ」というふうに怒鳴る人の方が多数派です。それならば、教師には学校で暮らすことを義務づけて、24時間、教育、というよりは調教にその身を捧げさせるようにすれば良いのです。

 この国の基本的な考え方は、「人は消耗品」です。頑丈な人でも、飲まず食わず眠らずでは1ヶ月ほどで倒れるでしょうが、そうなれば次のを補充すればすむ話です。

 そういう風に制度を変えて、よし,これでよいとご満悦な人だけが生き残るはずですから、そういう人たちだけで幸せに暮らせばめでたし、めでたし、です。

 でもそれは、人の社会というより、野生動物が生き抜くためにやっていることに限りなく近づいていくことなのでしょうね。

 達哉ん さん

 先人が日本的な学校のシステムを作り上げたことが、戦後の高度経済成長につながり、結果、私たちは豊かに暮らさせてもらっています。ですので、今の日本の学校のシステムにも残していくべきところもあるのでしょうね。

 学校の先生はもっともっと研究して、教室の中にいる生徒がみんな何とかなるような授業を作っていくべきですね。生活の基本となるしつけを家でやって、学校は社会性を養う方面を担う。それが理想だと思います。

 土曜は休む、というのは国の方針ですから、国の手先である公立の学校で土曜に授業をするのは難しいでしょうが、夏休みを縮めたり、社会全体でサマータイムを実施してもらって生徒が学校にいられる時間を延ばすなどの工夫は必要ではないでしょうか。

 教育の話はさておいて、SONYタイマーの話ですが、早い話がハンダ不良。しっかりと付いていないので、負荷がかかる状況(安定した電源が確保できないような田舎の環境とか)で使われるかある一定の時間使うと故障するようになっているようです。逆にいうとボツ個性で大した製品は出しませんが(昔の人はマネした電器と呼んでいましたが)、パナソニックの製品は性能は低くてもある程度までの負荷には耐えて使い続けることができるようです。繊細ではありませんが、バカが使っても一応使えるようです。
 トヨタのクルマに関しては、張と渡辺が経営者として関わった時代の車種に関しては、まったくいただけなとだけいっておきましょう。バルブスプリングがもたないなんていつの時代のクルマなんでしょう。章男さんの手腕はまだ不確実です。月刊自動車な人でどちらかというとホメるばかりという印象の松下宏さんが、ジュークに怒り狂っていたあたり、NISSANもゴーンさんからは軽く見られているようです。

 くーべ さん

 松下さんは5年ほどで壊れるように作ってる、などと言われたこともありましたが、我が家のPanasonic製TVは97年製でほぼ毎日酷使されているのにまだちゃんと映ってます。

 章夫さんが社長になったとき、「いいクルマを作ろう」と社員に呼びかけたそうですが、本気でそんなことされたら日産はもちろんのこと、本田だって危ないですね。

 月刊自家用車に書かれていることを120パーセント信じて、値引きのテクニックまで欠いてあるとおりに実践するような人たち(でもそれがマジョリティ)が全部トヨタに行ってしまうでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038228

この記事へのトラックバック一覧です: ・・・・・らしい:

« Vine | トップページ | きんさんぎんさん »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31