フォト

最近のトラックバック

« カップヌードル危機一髪 | トップページ | 妻、用事? »

2010年9月19日 (日)

Jinx?

Rimg0184

 お散歩から帰ってきて、このまま行くとケージに放り込まれる、というので嫌がってリードを押さえて抵抗する「ちち(仮名)」さん。本来なら、画面右上でリードを引っ張る長女の顔を見て、「もうちょっと外にいさせてよ」と訴えかけるような表情をしているのですが、カメラに気づくとこうして目を背けてしまいます。

 カメラを向けると顔を背ける、ベストショットだっ!とシャッターを切った瞬間に動いてしまう。我が家の犬たちと写真にまつわる「ジンクス」です・・・・・って、これは、きちんと合理的に説明できてしまうので、ジンクスとは言えないものでしょう。

Rimg1084

 予約した新品はキャンセルして、ほとぼりが冷めた頃に中古を買う、という計画は、見事に頓挫いたしました。先週末よりずっと電話でのキャンセルを試みるも、つながらないのでどうすることもできません。注文するのは自動で受けても、注文確定後、しかも発送準備中となってからのキャンセルはオペレータの確認を経て手作業で行われるため、電話以外の方法がない、というのも難儀なものです。

 今回の「新型iPod Touch 予約しても意味ないじゃん騒動」は、聞くところによるとiPadのときにもあったのだそうです。さらに言えば、ハード,ソフトを問わず、アップル製品では普通にあることなのだとか。そんな「常識」があったとは。アップルの新製品は、予約しても「確保」の意味しかない、ということを勉強させてもらいました。

Rimg1085

 ネット上では、私よりも早く注文したのにまだ届かず、出荷準備中にもなっていない、なんていう悲惨な例も少なからず報告されております。アップルに電話やメールで抗議した人には、そのあとすぐに商品が出荷される、という,まことしやかな「ジンクス」もささやかれているようです。

 そんなことより何より、このiPod Touchのパッケージ、何かに似てませんか?透明なアクリルのケースの上段に本体、その下に付属品。このアクリルケースは、小さな段ボール箱に詰められて送られてきたのです。そう、アレとそっくりです。というより、アレがこれにそっくりだと言うべきなのでしょうね。

Rimg1093

 アップル製品は、そのおしゃれな感じが売り物。大阪心斎橋のアップルストアはとってもおしゃれで、私みたいにファッションセンスゼロ、いやマイナスのおっさんにとっては敷居が高すぎて、深呼吸して突入すると冷や汗ダラダラ、です。

 ガラスでできた階段を上ると、2階フロアの入り口もガラスなのでふと足下に不安を感じて立ち止まってしまいますし、下りるときも最後の2段が1階フロアと全く同じ素材でできているのでこれまた足下に不安を感じます。あそこで転んだ人いないんでしょうか。

Rimg1094

 そんなお洒落なアップルの製品と同じ方向性のパッケージ。ブランドイメージ向上のための戦略製品というだけあって、良く研究された結果なのでしょうね。

 どこかの国の製品ですと、基本的な考え方だけいただいて、変にひねくり回し、結局どっちつかずのものになる、というのが良くあります。おぃおぃ大丈夫かいな、というほど直球勝負で来ているのも潔い感じですね。私らの国も、物作りにもっと危機感を持つべきでしょう。

Rimg1095

 ピストン外し工具の上に載せてある白いものは、スチレンペーパーの小片。非常に精度の高いパッケージなのですが、シリコンオイルの入ったボトルは柔らかく、そのままではカタカタ音をたてます。この小片を挟み込んでボトルを固定し、パッケージを持ったときに安っぽい音がしないようにしてあるのです。

 大技、小技を取り混ぜて、製品のクォリティを高めているところ、すばらしいですね。そこにおなじみの迅速できめ細かなサポートが加わるのですから、向かうところ敵無し、といった感じがします。この先、かっこいいインクボトルですとか、バキュームフィラーのペンですとか、まだまだ楽しみな製品が控えているようですが、2年目のジンクス、なんてことにならないよう、メーカーの三文堂さんには是非これからも精進していただきたいところです。Rimg1083

« カップヌードル危機一髪 | トップページ | 妻、用事? »

コメント

名古屋栄のアップルストアにも、ガラスの階段がありますが、私の後輩はその階段で頭を打って倒れた伝説を残しています。

 foolsbook さん

 少し安心しましたぁ。あの階段、みんな平気な顔で上り下りしてますモンね。私だけ、田舎モンだと思ってましたが仲間がいたんですね。

電話でキャンセルですかあ~~
内容証明付きで解約書を送るという手もあるとは
思いますが、、、、
するかどうかは、、、大げさですか?

Appleはとても購買意欲をそそりますが、一番の難点は修理などのアフターケアが劣悪なことでしょう。iPodの電池交換だけでも7000円近いお金を要求しますし、ちょっとでも改造があると中古品に交換して15000円近いお金を要求するあたり、どんな修理でも1回1万円とか2万円とかボッタクるsonyにも似ているような気がします。このあたりは比較的良心的なnintendoを倣ったらよろしいかと思いますが、そんな気はない様子ですねぇ。
最初から7000円お布施(アップルケア)をしておいても、効力は短いですし、そもそもがそういう保証をしなくてはならない品質なんでしょう。
故障はともかく電池は携帯電話と同様な価格での交換をして欲しいものだと思いますし、交換できるような設計にもして欲しいものだと思います。はたしてiPhoneの電池交換はおいくらなんでしょうかねぇ。

iPodの5thを未だ使っています。そろそろ大きな画面にしたいと思いながら、ラジオしか付いていない車の中で音楽を楽しむだけですので、今のところ不自由をあまり感じていません。

電池が保たなくなった事と液晶が割れた事がありますが、いずれも部品をネットで購入し、自分で修理しました。ただnanoは分解できないようですね。

いつまでパーツの供給があるか判りませんが、まだまだしばらくは使えそうです。

 マオぢぃ さん

 今回は「どないなっとるんやっ」の問合せが殺到していたようで、そこに「馬鹿にしてるからキャンセル」というのも乗っかって回線が飽和状態。1時間ほど「お待ちください」で放置されてみましたがつながりませんでした。

 内容証明もいいですね。電話に出てくるのはどうせアルバイトとか,アウトソーシングのアップルと関係ない人でしょうから、そういう人相手に怒っても仕方ないですしね。

 くーべ さん

 アップル製品に対して電池の交換が可能な設計とすべきである、という勧告が出されたとかいう記事をどこかで読んだ覚えがあります。デザインを大切にするあまり、ほとんどの電池内蔵製品は電池交換不可ですね。交換できるものってありましたっけ。

 修理とかいってますが、ほとんどが良品交換ですね。特に高いお布施を払った人には先に交換品を持ってきて故障品を持って帰る、というパターンのようですが。

 このアップルがsonyの電池を使って発火騒ぎというのが、何というか・・・ですね。私は奇跡的にアップル製品でババひいたことがないのですが、今回のことでけっこうケチがつきましたし、次あたり危ないかもしれません。

 きくぞう さん

 iPodの使用可能期間はどれぐらいかという質問に対してFor yearsと答えたのをFour yearsと聞き間違えた、という話がありましたが、2年も使っていると電池がダメになってきますね。iPod miniあたりまではきくぞうさんのように分解修理している人も多いようです。

 検索してみると、各地に「安価で」iPodやiPhoneを修理してくれる業者が存在します。一部は部品も分けてくれるようです。

Diamond530のパッケージデザインよく考えられていますね。
私も同じ話題で書こうと思っていたところでした。

調整完了。なんとか成功しました。近日中にアップします。

 ペリカン堂 さん

 今度私の530も見てください。今ひとつ決まりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038238

この記事へのトラックバック一覧です: Jinx?:

« カップヌードル危機一髪 | トップページ | 妻、用事? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30