フォト

最近のトラックバック

« わ、いがんでる | トップページ | いぶし銀 »

2010年9月 5日 (日)

無欲の勝利

Rimg0151
 寝床にしているクッションをケージの外に放り出しては、柵の隙間から引っ張り込もうとする。「ちち(仮名)」さんお気に入りの遊びなのですが、難点はやかましいこと。引っ張るたびにケージの柵が振動して大きな音をたてます。ガツン、ガツンという音が聞こえていて、あぁ、またやってるな、と思っていると、ぱたっとその音がしなくなったので、どうしたのかと見てみると、写真のような状態。鼾をかいて寝ておりました。

 そういえば、彼女の飼育係である長女も、赤ん坊の頃、あちこちハイハイして回っていたかと思うと、突然ぱたっと寝てしまっていた、ということがよくありました。飼い犬は飼い主に似る、ということを実感させられますね。
Rimg0157
 素材として銀が使われた2本の萬年筆。グランザス・ネオとニューセンチュリー。どちらも見るからにセーラーの萬年筆でありながら、セーラー萬年筆取扱店では普通買えない(買えなかった)というもの。グランザス・ネオの方は目に痛いほどギラギラと輝いておりますし、ニューセンチュリーの方もチタンコーティングが施された部分は妖しく青く輝いております。

 注目すべきはニューセンチュリーの頭とお尻の部分。私としては非常にいい感じにくすんでおります。祖母が生きていたら、「名古屋の社長に見せたら、磨かれてしまうでっ」と警告してくれたことでしょう。使わないでしばらく放っておくと、こういう感じになるのですが、おぉ、えぇ感じやんか、と使い始めると「取れて」しまうことが多いように思います。
Rimg0158
 磨きが趣味の人は、こういうのを見ると無性に磨きたくなるのだそうです。趣味でなくても、こういう状態は良くない、やっぱり綺麗にピカピカにしておいてあげなくては、という気持ちから手に取ったら磨いてしまう、という人もいらっしゃいます。

 でも、こうなるまでに半年はかかりますから、磨いてしまうのはもったいない。銀製品が黒ずんでしまうのは普通ですし、なんとなれば薬品で燻してしまうことも可能ですが、こういう金色っぽい状態にするのはなかなかです。
Rimg0159
 実はこのペン、手に入れてまもなく食卓から落としてしまったのです。関西の親方と出会う前のことで、萬年筆のペン先を抜いた経験もない頃でしたので、あかん、もう終わりや、と思いました。ペン先は見事な「筆でまんねん」になっていて、小規模なジャンプ競技大会が開催できそうな状態でしたので、どうなってもええわ、とペン先を引っ張るとすんなり抜けて、ぐいぐいと押していると何となく元の形っぽくなったので、元のように挿し込んで、そのまま現在まで、なんの問題もなく使えております。

 今、同じような目にあったら、きっといろいろ考えすぎてペンを壊してしまうでしょう。怖いもの知らずでやってみて、偶然うまくいくこともありますし、本人は満足していても実はとんでもないことになっているという(例:ボンジョルノのコテ研ぎ)こともあります。仕事だったら笑い事で済みませんが、趣味ですから問題なし。こういう趣味が持てたことは、本当に幸せなことだと思います。

« わ、いがんでる | トップページ | いぶし銀 »

コメント

柴ちゃんもいびきをかくのですね。鼻の構造がしっかりしていそうだからいびきはかかないのかと思っていましたが。

シーズーはもともと鼻が小さくできているらしく、いびきは凄いです。同じ室内で寝ていると、いびきは犬のせいにできるというメリットもあります。(笑)

あどけないチチちゃんの表情を見ている癒されます。

 ペリカン堂 さん

 鼾と言うよりは寝息という方が適切かも知れません。しかし、そのリズムなんかは完全に鼾のそれで、時々途絶えたりもします。まさか睡眠時無呼吸症候群ではないでしょうが・・・。

 犬の寝顔を見ると癒されますね。

HなBニブですか。
首軸の姿も美しいですね。
金色にくすむのは初めて見たかも?

 二右衛門半 さん

 手の脂でもついてこうなるのか、とも思いましたが、以前文明商社のウィンドゥにあったシルバーン松竹梅も、全体的にこういう色になっていました。銀のこういう変色、大好きです。

よくわからないけど、その銀合金に鉄が含まれていて
二硫化鉄(黄鉄鉱の成分)が金色に光っているのでは
ないかなあ。。。。(全然自信なし)

かわいいちちさん。夫婦であったかい気持ちになりました。ところでニューセンチュリーはどこで買えるのでしょう??

 マオぢぃ さん

 なるほどね。だから同じ銀製品でも、モノによってくすみ方が違うのかもしれませんね。

 masa さん

 ほんと寝ている犬はかわいいです。

 ニューセンチュリーは丸善のオリジナルです。最近(とはいえ半年ほど前ですが)名古屋栄の丸善で陳列されているのを見た覚えがあります。欲しいとなったら、全国各地の丸善に電話して、あれば送ってもらうのがいいでしょうね。

おぉ、名古屋栄丸善にニューセンチュリーですとな?!
 帰りに寄って行かねばw
 でもモリタのアレも気になるし、三光堂のアレも「欲しい」と社長に言っちゃったし…
 欲しいものは山ほどあれど、財布は既に秋風が吹きすさぶ今日この頃のともぞーなのでありました…
 (あ、ボンジョルノの所のアレも欲しいし、近江上人の所のアレも欲しいんだった!!!)

 ともぞー さん

 もうだいぶ前に見たものですから今もあるかどうかは?ですけれど。

 このペン、見た目はものすごいのですが、重たくて、キャップがお尻にささりにくくて、それほど使いやすいものではありません。このプロフィット80と同型のタイプに共通する弱点、それがキャップのささりでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038224

この記事へのトラックバック一覧です: 無欲の勝利:

« わ、いがんでる | トップページ | いぶし銀 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31