フォト

最近のトラックバック

« TWSBI530 | トップページ | グリコ・その1 »

2010年8月 3日 (火)

収まりきらない

Rimg1613
 トイレトレーの出し入れに便利なように付いている窓から頭を出して眠る「くま(仮名)」さん。狭いところは快適だし、首を伸ばすのも気持ちよいし、ということで、最近はこういう寝方にハマっているようです。もう少し彼女がスリムならば、この開口部から出てくることもできるでしょう。しかし、若い頃に試みて身動きがとれなくなったことを覚えているのか、それだけはやろうとしません。

 エアコンの効いた室内でゆったり過ごす。本当にお気楽極楽でうらやましい限りです。夏休みの学校は肉体労働の宝庫。日頃気になっている汚いところを徹底的に掃除したり、何が入っているのかわからない倉庫を整理したりと、普段より汗だくで疲れる作業の連続。しかし、物流関係の人など、毎日こういうことをやってるんだなぁと思うと、まだまだ楽なモンだと言い聞かせて励んでいるところです。
Rimg1708
 この日の記事の最後に、お見苦しいところをお見せした2階の廊下。ようやく入れ物の設置が終わった「萬年筆の座敷廊」です。コミック本やDVDなどを入れるとちょうど良いサイズの本棚ですので、萬年筆関係のものですとはみ出してしまうものも多いのですが、それはまた別の収納場所を考えることにして、とりあえず収めていったところ、あふれるあふれる・・・・・萬年筆が入っていた箱を入れただけで半分ほどのスペースが埋まってしまいました。

 思い直して、国産萬年筆の汎用のケースなどは廃棄し、それ以外のものは段ボールに詰めて押し入れへ入れようとしたものの、廃棄すべき箱の多さに呆れてしまいました。頑張ってコレクションの整理縮小に取り組もう、と心に誓った夏の日でした。
Rimg1721
 今年のペントレの最中関西人と北海道人とで銀座縦走ツアーを決行した際に、最後の最後で風鈴売りのおぢさんに捕まってしまったのですが、そのとき買った風鈴を吊ってやろうとして唖然。(虫さんが入ってくるのが怖くて)基本的に窓を開けない我が家のこと、風鈴を吊る場所などありはしないのです。仕方がないので、適当なところに吊ってとりあえず記念撮影。猫さんと豚さんの大きな違いがわかりますでしょうか。

 それぞれの中にぶら下がっている舌(ぜつ)の形状が、猫さんは四角く、豚さんは丸くなっています。これだけのことで驚くほど音色が違います。記憶が曖昧になってしまったのですが、確か丸い方が今年のニュウモデル、などとおっしゃっていたように思います。しばらくはドアストッパなどにぶら下げておいて、開け閉めのたびにチリンチリンと鳴る、その音を楽しみたいと思います。
Rimg1710
 萬年筆の座敷廊の守護神として、変な野菜シリーズを並べてみました。なぜかアフリカ系の顔立ちのイチゴなんかもなかなか存在感強めですが、自分自身で臭いと困惑しているニンニクが一番のお気に入りです。日中は40度近いんじゃないかと思われるこの廊下で整理整頓に励んでいたら、綺麗に痩せるでしょうか、それとも熱中症で倒れるでしょうか。お盆までには何とか仕上げたいところです。

« TWSBI530 | トップページ | グリコ・その1 »

コメント

下の野菜?はアメリカでしたっけ?
名前が急には出てこないのが残念なところです。

 二右衛門半 さん

 名前があるのでしょうか。外国ものなのは確かだと思いますが、ヴィレッジヴァンガードでぶら下がっていたのを買ってきたものです。

風鈴がいい感じですね。
それと比べて、野菜の方は怖いんですが。。

 su_91 さん

 この野菜の姿で風鈴を作ったら怖くて寒くなる・・・わけはないですね。凄く悪そうな連中です。しかもこれ、笛が仕込まれているので、グニュッと握るとピィと鳴るんですよ。

やっとあの風鈴の季節になったんですね。
さぞかし良い音色を奏でてるんでしょうね。

 しげお さん

 その節はお待たせしました。あのおっさんから買った風鈴です。なかなかいい音出してますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038190

この記事へのトラックバック一覧です: 収まりきらない:

« TWSBI530 | トップページ | グリコ・その1 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31