フォト

最近のトラックバック

« 妻は強し | トップページ | ばくりょう »

2010年8月19日 (木)

あれもこれも

Rimg0278
 鼻の前におやつを突き出されて、たまらずペロリ、の「くま(仮名)」さん。彼女は優しいのか、大人なのか、食べ物を持っている人の指や手を噛まないように、とても慎重に口を動かします。与える方が気をつけていないと指ごと食べてしまいそうな勢いの「ちち(仮名)」さんとの大きな違いですが、2頭とも、家族が何か食べているとなんでもほしがる、その点は変わりません。

 暑さのせいでしょうか、あれもこれも壊れてしまいます。「ピィーって言うて、さっぱりあかんわ」と校長室から放り出されたPC。起動はするものの、スクリーンセイバー並みの頻度でブルー画面になる職員室の共用PC。2月になれば、職員一人に1台ずつPCが配当されますが、それまでの間は私物のPCをのぞけば共用PCだけが頼りですので、ダメもとで、いわゆる「ニコイチ」を試みました。
Rimg0260
 名機として名高いASUSのベアボーン、Terminetor P4をベースにしたPC。今から6年ほど前、OS付きで安く買えるPCといったらこれぐらいしかなかったのですが、その分、余計なソフトなども入っておらず、開口部という開口部には堆くホコリが溜まるような環境で6年間、トラブルもなく動き続けているタフなマシです。右の黒いのが校長室にあったもの(の外装)ですが、経年でいうとこれがいちばん新しいものです。しかし、光学ドライブのトレイが出てこないために「改良」を受けるなど、なかなか過酷な使われ方をしてきたようです。
Rimg0270
 発案者はグッドアイディアだとご機嫌でしたが、これはないと思います。マイコンピュータから「取り出し」を指示しても、イジェクトホールをつついても、けっして出てこようとはしないトレイ。そっちがその気ならこっちにも考えがある、とばかりにねじ込まれたヒートン。ちなみに、これをつかんで引っ張り出すのにも、相当な力が必要です。まさに荒技。参りました。

 しかし、光学ドライブ以外は無事な様子で、OSが腐っているだけの様子。一方、職員室の共用PCはOSのインストールも完遂できない状態。よって、校長室のPCに職員室のPCから外した光学ドライブを装着。もう1台の共用PCと合わせるべく、外装は白い方を使うことにしました。
Rimg0259
 セレロン2.4GHzのCPUにメモリ512MB、Windows Xp。HDDは40GBというスペック。Windowsを軽く動作するようにチューニングしてあるので、事務仕事をするには不満のないマシンですが、今回、HDDを7200回転のものに交換することにしました。

 もう2、3年前、少しでも軽くなるようにとメモリを256MBから増量した際、一緒に手に入れて放置してあったバラクーダ。これに交換すれば、やかましくはなりますが多少レスポンスが改善されるはずです。
Rimg0263
 この作業で仕上がるものを含めて、職員室の共用PCは3台。残り2台も同型機ですので、ちょっと楽をすることにしました。このマシンにOSやアプリケーションをインストールした後、そのHDDのクローンを作り、それを残りのPCに装着するのです。いうまでもないことですが、ライセンスの問題はクリアできています。

 しかし、たった1台セットアップするだけとはいえ、OSのインストールとオンラインアップデート、各種アプリケーションのセットアップやセキュリティの設定など、Docomoの3G回線(ポータブルWiFiルータ)経由で行ったために、まるまる2日かかってしまいました。
Rimg0261
 作業をしているとはいっても、ほとんどは「待ち」ですから、よほど暇そうに見えたのでしょう。自宅のPCのコンデンサがことごとく破裂して亡くなったという同僚が、データだけでも救ってくれとHDDを持って登場したので、例によって妖しい機械でデータをサルベージした上で、HDDの内容を完全に抹消することになりました。

 暑い中、部活動の指導や草刈りに励んでいる同僚もいるのに、エアコンの効いた職員室でモニタ眺めて座っていれば良いという楽な作業、申し訳ないことやなぁ、と思っていましたら、何と、職員室と保健室のエアコンが同時にダウン。どちらも、設置して15年とか10年とかの古参機ですので、部品を交換してもたぶん回復しないだろうとの診断です。
Rimg0283
 エアコンの効かない職員室はサウナ状態。あまりにも暑いので、夕方、日がかげる頃から外に出て草刈り。数日前に買ってもらったばかりの草刈り機は私の私物よりエンジンが大きく、実に快適。職員室にいるよりよほど気持ちよく作業できたというのも皮肉なものです。

 帰宅後はHDDのデータ抹消作業。当たり前ですが自宅はエアコンが無事なので快適。でも、これだけの数のHDD、データを抹消するには数日かかりそうですね。
 

« 妻は強し | トップページ | ばくりょう »

コメント

すごいですね!力業で引き出すとは。。。
思いもしなかったです。
明日、楽しみにしております。

エアコンの10年15年くらいなら、古くないと思います。
2台のエアコンは共通の室外機でっか?
それなら、室外機のコントロールユニット交換で?

昔の誰かの技術室の窓用エアコンは古かったっけどねえ。。。。

 二右衛門半 さん

 PCに力業はいけませんけど、まぁそういうことを考える人もいるということですね。

 土曜日はよろしくお願いします。

 マオぢぃ さん

 修理は可能ですが、すぐにだめになるでしょう。事務所などのようにコンスタントに使われる方がむしろエアコンに優しいのでしょうが、ずっとほったらかしで思いついたら狂ったように使う、というパターン、ある意味過酷な環境ですね。

県営施設を指定管理で民間業者が引き受けている我が職場。OSはWin98のパソコンが未だに生きております。2000は新鋭機。もっともこれらのパソコンは従前管理していた役所の備品。廃棄するのが大変なので、そのまま業務に使っています。

企業の側から言わせると、パソコンやプリンター、コピー機なんてリースにすればいいのに、、、年間のリース代を固定費として考えたら幾らでも予算化できるでしょう。

ところで、エアコン 補正予算で修繕できると良いですね。まさか年度末まで引っ張るわけにもゆかんでしょう。もし修理がなかなか出来ないのであれば、労働安全衛生法違反で労働基準局に駆け込むというのもありでっせ。たしか事業場の室温は、20~28度と決められていたはずです。

 きくぞう さん

 そう、エアコンがつぶれた、と教育委員会に言ったところ、案外すんなりと修理が認められたので不思議に思っていたのです。私らも労働者として扱ってもらえるんですね。

 この年度末に配当されるのは、当たり前ですがWindows7でOffice2010です。うちの市は、ソフトウェアの違法な使用で新聞にも載ったので、ライセンスに関しては異様なほど敏感で厳しくなっております。いいことですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038206

この記事へのトラックバック一覧です: あれもこれも:

« 妻は強し | トップページ | ばくりょう »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31