フォト

最近のトラックバック

« 研修旅行 | トップページ | TWSBI530 »

2010年8月 1日 (日)

たぶん柴犬

Rimg1697_2
 中国自動車道上り線、蒜山PAで見つけた桃太郎ご一行様。雉、桃太郎、猿、そして犬が鯨の背に乗っています。何でご一行が鯨に乗っているのか、ということより何より、この犬のかわいらしさにやられました。西日がきつかったのでこれが精一杯ですが、肉眼ではもっとしっかり可愛く見えておりました。これはたぶん、いやおそらく柴犬です。
Rimg1695
 雉が振り返っているのは桃太郎さんとお話でもしているのでしょうけれど、なんで犬だけ、体ごと後ろ向きなのか。いろいろ考えてみましたが、やはり結論は一つ。お猿さんと仲が悪いからなのでしょう。

 出雲大社、境港、いずれもご当地萬年筆なんて気の利いたものは見つけられませんでした。ご存じ故郷の木持ちシリーズがあった程度。肝心の松江は、日曜日ですのでパピロ21がお休み。現行品ばかりの中屋さんへ行く理由もないので、結局は変なモン探しに没頭しました。
Rimg1703
 島根県はRailwaysと鬼太郎で染め上げられておりました。普通の人ならこのあたり。目玉おやじの飾りが付いたボールペンが無難なお土産ですね。15度くらいひねって、妖怪のロケット鉛筆と組み合わせるのも良いでしょう。お団子みたいですが、一つ一つのお団子が鉛筆の芯ですから、先が丸くなったら引き抜いてお尻に挿す、ということを繰り返します。芯研ぎして使えないぐらいになったあとはオブジェですね。
Rimg1704
 数年前に訪ねたときの寂しい感じはすっかりなくなった境港の鬼太郎ロード。うまいぐあいに、最近話題の妖怪キハ40が入線してくるところに出くわしましたが、ダイヤが遅れていたということもあってごく僅かな間合いで折り返してしまったため、ロクに写真が撮れませんでした。それにしても、車体はともかく、天井一面に描かれた何体ものネズミ男に見下ろされての乗車、というのはどうなんでしょうね。
Rimg1664
 妖怪列車を見送って、しばし鬼太郎ロードを散策。たいていのお店は「ふぅん」という感じで通過してしまいますが、何軒か、鬼太郎であれば髪の毛がピンと立つようなお店があって、のぞいてみると案の定変なモンを見つけることができました。何ともいえない変なモンぶりがたまりません。
Rimg1699
 耳かき耳かき、このセンスに惚れました。これは目玉おやじですが、その他のおなじみ妖怪たちのバージョンもあります。要するに、耳かきのお尻にくっついている妖怪が耳掃除(耳かき)をしている、というだけのことなんですが、すてきだと思いませんか。なんと出雲大社近くのお土産店での購入です。

 そして、ボールペンの方は「鬼レア」の表示とともに売られていたもの。キティちゃんと妖怪のコラボはたくさんありましたが、この組み合わせは確かにレアかもしれません。ガチャピンと鬼太郎、訳のわからん、気味の悪い者同士組み合わせてどうする、って感じです。
Rimg1701
 帰途は渋滞が懸念されましたし、実際いつもの宝塚トンネルで20キロほどの渋滞になっておりましたので、神戸市内へと逃げて大正解。乗用車並みの速度で走る快適なバスの旅を終えて帰宅すると、国内外からいろいろな荷物が届いておりました。

« 研修旅行 | トップページ | TWSBI530 »

コメント

ご旅行でいろいろな物を見つけてこられたようで何よりですね。
でも、最後の一文に吸い寄せられるのが困ったところです。

 二右衛門半 さん

 はい、吸い寄せられるような、吸い込まれるようなものが届いておりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038188

この記事へのトラックバック一覧です: たぶん柴犬:

« 研修旅行 | トップページ | TWSBI530 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31