フォト

最近のトラックバック

« ウェンペ? | トップページ | たぶん柴犬 »

2010年7月31日 (土)

研修旅行

Rimg1643
 飼い主は「研修旅行」に来ておりまして、鳥取県の皆生温泉で宿泊中。その道中、ごく短時間だけ姿を見せてくれた大山です。

 社会人に成りたての頃は、それこそ毎週のように呑み会があって、夏休みになれば職場の旅行、3学期も終わりに近づくと学年での旅行と、今と比べて職員親睦の機会が非常に多かったように思います。お酒に弱い私にはそれこそ修行でして、「これも仕事の内や」と先輩たちに脅されて教えられて、渋々参加したことを覚えております。

 どこの学校でも、そうした機会は減る一方のようですが、そういう風に世の中が流れると逆らいたくなるのが私。ここ数年、職員旅行は廃止すべしという職場の雰囲気に逆らって、毎年毎年旅行命で頑張っているところです。
Rimg1628
 さてこの旅行、蒜山高原から大山周辺の観光、皆生温泉で一泊して出雲大社、境港鬼太郎ロード、松江市内散策という、山陰旅行の王道を行くコースなのですが、松江に行くのが日曜日というのが残念なところです。

 思わず、途中の蒜山高原でバスを降りて単身鳥取へ向かい、万年筆博士を訪ねる、というのも考えたのですが、蒜山高原から最寄り駅までタクシーで20分。そして何より、伯備線は2時間に1本しか列車が走りませんので断念せざるを得ませんでした。集団行動を乱してはいけませんしね。
Rimg1651
 大山周辺には牧場が多く、あっちでもこっちでも牛乳だ、アイスクリームだと乳製品の嵐。かろうじて見つけた筆記具です。

 短くずんぐりした形の4色ボールペン。このあたりのキャラクターなのでしょうか、牛さんがついております。この短さ、小ささは、やはり首から下げて使うことを想定したもののようで、製品の入ったビニール袋の半分以上をストラップが占めています。

 名刺の長辺より少し長いくらいしかないのですが、握ってみるとそれほど書きにくくもなく、実用に問題はありません。これは意外にあたりだったかもしれません。
Rimg1653
 明日は出雲大社から境港、さらには松江市内への旅。日曜なのでパピロ21はお休み。中屋さんのほうへも行きませんので、おとなしく旅行に専念、ということになるでしょうか。

 運転しないので関係ないのですが、明日は中国道の大渋滞に巻き込まれること必至。おそらくは予定稿でお送りすることになるかと思います。
Rimg1652

« ウェンペ? | トップページ | たぶん柴犬 »

コメント

大山と言えば、この間の木曜日にMBSの「ロケxロケxロケ」で出てましたね。
また大山蒜山松江と言えば、私の高校の修学旅行のコースの一部。
女風呂覗きとか、友人がホテルの近くのスナックに買い出しに行って、ジンフィズ+氷+レモン+チェリーを持って帰って、酒盛りとかしました。
パチンコも行ったかな?
めちゃくちゃな高校生活でした。ハイ

いろいろご迷惑をおかけしました☆
十分にお気をつけて楽しい旅をお過ごしください。
僕の今年の研修旅行はインドの世界遺産アジャンタ・エローラの石窟寺院を巡る旅かベトナムかの二班体制になっています。当然しんどい研修は嫌なのでインドは魅力的ですがベトナムにいくことになりそうです。
研修旅行によって職員間の親睦を深めることは大切だと思います。時代の意見に負けず続けられたらいいですね☆

人間関係の希薄さに革命を!!!!

エヴァンゲリオン、ムリにとってつけたような味の名前がおもしろいですね。
おんにゃの子ににんにくソルトはかわいそう(笑)
ま、どうでもいいけど。

温泉といえば湯郷あたりでホテルを抜けだして、チョメチョメですかねぇ。マオぢぃさんは、その時代からゲバルトだったんですね。

高三の頃はヘルメット被って御堂筋デモってました。
一年先輩の学年は、東大の入試中止されました。
大学2年の時は豊中キャンバスは一年間ロックアウトです。

この写真は、ミルクの里の前あたりでしょうか。
その辺は毎年家族旅行で行っていますんで、
さすがに詳しくなりました。

ところで、わが社では数年前から社員旅行(通称慰安旅行)は、
廃止されました。

理由は、売り上げが伸びていないこと(財政難)と、
若い連中が行きたくないから。
とのことであります。

2年に1回くらいは、業務命令で、べたべたの宴会を
若い連中にも体験してもらいたいものです。
そんなことしたら、休日出勤や、代休やと大変ですけど。

 マオぢぃ さん

 私らが高校生になった頃は、おぢさんたちの残した爪痕が少しずつ薄れていく時期でした。校舎の屋上へは行けない、というようになったのもその頃からでしょう。おぢさんたちが教員を突き落としたりしたからですね・・・・・。

 masa さん

 人間関係が希薄になってくるといいことありませんね。面倒くさい面もありますけれど、それも含めて人間関係ですからね。

 二右衛門半 さん

 まぁこれは、綾波レイ萌え、ってな連中がニンイク味大好きだから、ってことなのかも知れません。個人的には、ストーリーがめちゃくちゃでも何でも、オリジナルTV版が良かったのになぁ、と思うところですね。

 くーべ さん

 海水浴場もあって、家族連れもワンサカ来る温泉街なのに、親としては見せたくないお店や看板が何の遠慮もなく普通の町並みの中に点在する、温泉街としてみてもこれはアカンやろ、というところでしたね。まいりました。

 ひろなお さん
 
 ご明察です。ここにいたときだけ、晴れたのです。

 本当にね、今は若い人が嫌がりますから、いろんな企画が難しいです。民間企業の宴会や慰安旅行よりは、上下関係を意識しなくてすむ分、マシだと思いますので、まだまだ頑張ります。

私は、そんな過激なところにはおりませんでしたが、
なにもかもが異常でした。
なにがなんだか、なにがなんだか?
昨年でしたが、浅間山荘の事件の映画が有りましたが、
近くで同じようなことが、あったかも知れません。
デモに行く人たちは、言っておきますが、ほとんどは
普通の人です。
何かしなければ、と言う妄想?みたいのは有りましたね。

くーべ、つきみそう
ありがとう
造反有理、自己批判、
デカルト、サルトル、実存主義、、、(マルクスは入ってない、毛沢東はどうかな?)
学生時代のことをそろそろ総括して、自分自身の中で
カタを付ける年代になったかも知れません。
もう寿命が無いのですから、、、、
妻子がいなければ、人がいないところに引っ込んで、
いろいろ考えたいんだけど。

 マオぢぃ さん

 旅先で入ったスナックで、何となくカラオケのリモコンをいじっていて、つい歌ってしまった曲。
「誰のせいでもない雨が」
おぢさんたちは、こういう世代なんでしょうね。

大山は眺める場所から山模様が変わる不思議な山で、個人的には日本海側から見る風景が好きでした。

蒜山高原の『ジャージーソフト』は召し上がりになりましたか?
鳥取に住んでた頃に何度か食べましたが、かなり美味しかったと思います。

出雲大社では蕎麦をお勧めします。確か『荒木屋』と『かねや』が評判良かったと思います。

楽しい研修旅行を!

 wavio さん

 大山の姿、そのお話はよく聞くのですが、何度も通って初めて拝んだのが今回の大山。はてこれはどちらから見ているものかわかりませんが、はっきりと日本海側から見たときはいつも雲の中でした。

 だいたい、ここへ寄ったのはアイスを食べるためでした。出雲大社では時間が押してしまい、蕎麦を食べ損ねました。

みんな自分のせいでは無いと思っていませんよ。
行動しないことが、いけないと思っていました。
たぶん全員挫折して昔の思い(罪)を背負って生きているのでしょう。
自分は悪くないと思っているのに、他から自己批判しろ!と特高に責められる戦争中みたいなもんでしたから。
(意見が違って身に危険が及ぶのを恐れたら逃げるしか無い時代でした)
映画見てくださいね。(ビデオあるのかなあ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038187

この記事へのトラックバック一覧です: 研修旅行:

« ウェンペ? | トップページ | たぶん柴犬 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31