フォト

最近のトラックバック

« 名古屋の「変」・その2 | トップページ | DOLLAR »

2010年7月20日 (火)

やれやれ

Rimg1220
 欠けてしまっておりますが、まずまずの表情が撮れたので、という1枚。ケージの外には「くま(仮名)」さんがうろうろしているという状況で、私も外に出たいと必死のアピールをしている「ちち(仮名)」さんです。ここで情にほだされて彼女を外に出すと、家の中にあるものの4つや5つは確実に壊れてしまいますので、とりあえずは我慢させておきます。彼女については、ものを片付けた上で外に出す、という風にしなければいけません。

 今日は終業式。あまり実感は湧きませんが、とりあえず明日から夏休みです。生徒はお休みでも、教員はお仕事。ただし、普段より時間の自由度が高いのは嬉しいところです。

 しかし、多くの先生は部活動の練習や試合の引率で普段以上にハードなスケジュールになることが多いようです。県の教育委員会からは、何が何でも夏休み中(の平日)に7日休みなさい、と命令が出ておりますが、夏休み中のカレンダーに7日も空きがないので、結局は学校に出てくる日に休みの印をつけて、「休んだことにする」人が多いようです。
Rimg1200
 娘が写真を撮れとうるさいので、お菓子の写真を撮りました。パッケージがちょっと凝っている、ということでしかないと思ったら、娘のツボは違うところにあったのです。

 このお菓子を出している会社の名前が変だ、というので見てみると、私にはどこも変だとは思えません。一体どこがどういう風に変なのかと聞くと、カ「ン」パニーではなくてカ「ム」パニーになっているところ、と言うのです。

 旧い歌、特に校歌の歌詞なんかでは、よく「む」と書いて「ん」と発音させるというのがありますが、娘はそういうものに触れた経験がなかったようです。こういうのも、ジェネレーションギャップなのでしょうか。
Rimg1202
 実はこのあとにもう1枚写真を持ってきて、それについて書くのが今日のメイン記事のはずでしたが、1学期が終わったということで気が緩んだのでしょうか、お父んでありながら悪寒がしております。こういうのを私の住んでいるあたりでは「やれやれが出た」などと言うのですが、明日も営業ですし、こうしているうちにもどんどん気分が悪くなってきましたので、おとなしく寝ることにします。お休みなさい。

« 名古屋の「変」・その2 | トップページ | DOLLAR »

コメント

お父んでも、悪寒がでたらアカンがな〜。
梅雨も明けて暑い日が続きますので、どうかご自愛を。
それにしても、娘さんのセンス。
まさに父親ゆずりなのでしょうか。。。

是非家族で名古屋のマウンテンに行きましょう。

 foolsbook さん

 こういうどうでもええところに目をつけて喜んでしまうとセンスはどうしようもないですねぇ。

 マオぢぃ さん

 いわゆる「登山」っちゅうやつですね。あれはカルチャーショック、お腹にもショック、やっぱり名古屋にはかないまへん、っていう感じでしょうか。

へんだからとりあえず写真を・・・というあたりが、環境が人を育てているのか遺伝なのか、興味深いところです。
マウンテン、名古屋には越えなければならない山があるというヤツですね。。

 su_91 さん

 噂には聞いていて、いつか単独登頂を果たさねば、と思ううち、普通のお店の定食でもお腹がぱんぱん、という歳になってしまいました。今挑戦しても、途中下山がいいところでしょう。

 やはりこれ、環境が人を育てているのでしょうか。

マウンテンでの食事、アレは「食事」といった生易しいもんじゃないでしょう!
 きっと「修行」「挑戦」「罰ゲーム」といった言葉がお似合いかとw
 大飯食いだった大学生の頃に洗礼を受けましたが、明らかに残しました。
 かなりの屈辱でしたが、食べられんもんは食べられません、ハイ。哀しい青春の1ページでした…
 (どんな青春やねん(苦笑))

 ともぞー さん

 おぉ、そんなにも過酷なのですか。富士山に登る程度かと甘く見ていましたが、考えを改めなくてはいけませんね。

 単独登頂は無理としても、一度中腹ぐらいまででも登ってみたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038176

この記事へのトラックバック一覧です: やれやれ:

« 名古屋の「変」・その2 | トップページ | DOLLAR »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30