フォト

最近のトラックバック

« まん | トップページ | 長いようで短い »

2010年6月 2日 (水)

旨いもん無し?

Rimg0244
 胴輪をつけてもらって、さぁ、早く行こうよ、と長男を見上げる「くま(仮名)」さん。彼女ぐらいになると慣れたもので、飼育係の長男がケージの扉を開けるとササササッと玄関めざして歩いて行きます。そして三和土に下りて、胴輪をつけてくれるのを待つのです。

 今日はそこに写真撮影が入ったので、胴輪をつけたのに何でドアを開けてくれないの? となったわけです。10枚以上撮って、何とか使えそうなのがこの1枚。本当に写真嫌いなワンコです。
Rimg0243
 左の小さいのは、渋谷の東急ハンズで見つけて妻に買ってもらったもの。おそらくは10年以上前のことだったと思います。気に入ってどこへ行くにも持ち歩いていたのですが、それほど日がたたないうちに、先日中身をご紹介した鞄を見つけてしまい、思わず追加購入してしまったのでした。

 新しい鞄を買ってしまうと、嬉しくて使いたくて仕方がありません。小さい方の鞄は、中身をすべて取り出して、革クリームを塗って「しばらく休んでてね。」とクローゼットの中へ。新しい鞄に必要なものを詰めて、さっそく翌日から使用を開始しました。そして、事件は、その夜起こったのでした。
Rimg0239
 リビングルームの片隅に置かれた鞄を見てしきりに首をひねる娘。当時、まだ小学生だったでしょうか。それだけでは足りないのか、鞄の方へ歩み寄って、しげしげと観察しています。曰く、「この鞄、大きくなった?」

 これを聞いた父親が答えて曰く「そうやがな。ゆうべな、コンビニでおにぎり買うて入れてあったんやけど、寝る前に出しとくの忘れててん。そやから夜中に食べよったんやな、鞄が。ほんで、朝起きたらこんなに成長しとったんや。おまえもしっかり食べて早よ大きなりや。」

 娘は目を丸くしながらも、「え~っ、鞄っておにぎり食べるん?!」と言ったきり、何事か思案しております。ひとつ年上の兄は、その傍らでニヤニヤするばかり。まぁ、鬼は動物園にいるのかと聞いたほどの娘ですから、文字通り半信半疑だったのでしょう。
Rimg0232
 そんな娘も大学受験を目前に夜遅くまで勉強する歳となりました。ささやかな応援の一環として買って参りました、「奈良のかすてぃら」。カステラの中に、こし餡またはつぶ餡が入ったお菓子です。平城遷都1300年祭に燃える奈良県。旨いもん無し、と言われるのがよほど気になるのか、必死になっていろいろなお菓子やお料理などをひねり出してきております。

 とうとうここまで来たか、と感心してしまうのは、ついに産学協同でお菓子を作ってしまったこと。しかも、これに協力した大学が、名門中の名門、奈良女子大学というあたり、気合いの入れようが半端ではありません。「奈良のかすてぃら」はその第1弾だったのですが、満を持して放つ第2弾がこちら、「奈良の桜くっきぃ」なのです。
Rimg0233
 開発/販売元は祥楽というお菓子屋さん。聞いたことないなぁ、と思って調べると、法隆寺のすぐ近くで昔から商売をされている菓子問屋さんのプロジェクトでした。

 スワロフスキーがあしらわれたキーチェーンがついているのも、奈良らしからぬお洒落な感じですが、中身は酒粕と桜の花の塩漬けという、およそお菓子にはなりそうにないものをクッキーと組み合わせてあり、奈良らしくていい感じです。知らない人も多いようですが、奈良はなかなかの酒処で、おいしいお酒がたくさんあるんですよ。
Rimg0236_2
 正倉院、とか、シルクロード、とか、そんな言葉が想い起こされる模様の袋に入っていますので、なりは小さくても奈良のお土産としてのインパクトも十分。少々お高い感じもしますが、クッキーだけではなく、スワロフスキー付きのキーチェーンも含めた値段だと考えるとまぁまぁ許せるかな、というところ。食べてなくなるものと形の残るもの、そのどちらも奈良のお土産です、っていうところが巧いですね。

 奈良はまた、筆や墨の産地でもあります。これでオリジナル萬年筆やインクなんかが企画・製作されていればもっと良かったのになぁ、と思いますが、今までのところそうした情報は掴んでおりません。平城遷都1300年の今年、まだ半年残っておりますので、どこかが企画してくれるなら、1本ぐらいは応援するのですが・・・・・。
Rimg0237

« まん | トップページ | 長いようで短い »

コメント

奈良女のカステラですか
 パッケージはアレですが、中身はおいしそうですね
 大学受験を控える娘に買ってやりたいと思いましたが、それってあと10数年後…
 それまでこのカステラ、生き残ってくれるかなぁ…

奈良県の酒は、、良く飲むのは
梅乃宿、春鹿、長龍、八咫烏、風の森 でしょうか?
正月に橿原神宮にお参りに行くと、菰樽がたくさん
境内に積んでありますね。
あの中身はどうなっているのか非常に気になっています。
飲ましてくれるなら氏子になっても良いかな?ガハハ

 ともぞー さん

 お嬢様が大学目指される頃には、一体どれほどの萬年筆が集まっていることでしょう。

 私はそれを楽しみに待ちたいと思います。

 マオぢぃ さん

 さぁ、たぶんあの菰樽は空っぽだと思いますけど・・・・・。

 それにしても、いいお酒呑んではりますね。今西酒造の裏にある蕎麦屋では、
いいタイミングで行くと火を入れていないお酒を呑ませてくれます。美味いらしいです。

橿原というか八木には母方の親戚が居ますよ
 夏に泊まりに行くと耳成山へ良く遊びに行きました
 もう従兄弟は奈良県内の別の所へ出ていますが、今度顔見に行こうかなぁ…
 (なんで橿原市なのに近鉄の駅は八木なんでしょう?)

 ともぞー さん

 うむ、橿原市内の近鉄の駅、八木以外にもいっぱいありますからねぇ。

 橿原神宮前、っていうそのものずばりの駅もありますし。

 大和八木駅は、橿原市の八木にあるから八木駅です。名古屋市内の駅が
全部名古屋駅だったらおもしろすぎますがな。。。。。、

奈良といえば東大寺に若草山ですが、若草といえば松江のお菓子、残念ながら奈良県の銘菓ではないのですね。
奈良印伝がみあたらないのが残念なところです。
無くなったのでしょうか。。。

 おっと、良く考えたら質問の意図が違っちゃってました(苦笑)
 なんで橿原駅って無いの?でした
 (橿原市内の大きい駅が八木駅ってのが何か解せんなぁと思った次第で…)

 二右衛門半 さん

 今、奈良印伝やってるところは、三重県との境に近いあたりですね。

 奈良と言えば鹿、というイメージですので、印伝もっとがんばって
ほしいところですね。

 ともぞー さん

 橿原神宮があるので橿原市なんでしょうけれど、市内の中学校でも
 橿原中学校というのはちょっと外れたところにあるのです。

 ちなみにこの八木駅ですが、元々の八木駅は現在八木西口と
いわれている
駅なのです。八木西口という駅は本当は存在せず、八木駅の西口、という
位置づけになっているようです。

鞄がおにぎりを食べて大きくなった娘さん、可愛いですね。うちの孫に同じ事言ったらきっと次の日は鞄の中がご飯とみそ汁だらけになっていそうです・・(笑)

 夢待ち人 さん

 うちでも似たようなもので、一つ間違えたら鞄の中が食べ物だらけに
なっていたでしょうね。

奈良のお酒は、残念ながらあまり飲んだこと無いですねぇ。
今度見かけたら、買ってみます。

この前、朱鯨亭の隣の酒屋さんで
葛餅を買って帰りました。

餅の弾力のすごさに驚きましたが、それより・・・

よしのや奈良店が酒屋さん兼業なのはびっくりでした。
http://www5.ocn.ne.jp/~yosinoya/

なんか故郷の八木駅(子供のころ側に住んでました)のお話が出ていますのでちょっと。
八木駅は,橿原市内膳町というところにありますので,当初は内善駅という名前になる予定だったそうです。
しかし,事情は知りませんが,内膳町の地元住民の反対?により,近くの八木町の地名から八木駅になったそうです。
(以上,祖母からの伝聞でした)

懐かしの八木駅~,今では街並みが子供のころとすっかり変わってしまいました。

このくまちゃんの姿良いですね。
前足の張り具合、胸の感じ可愛いです。

相似形の鞄2個も面白いし、おにぎりの話しも子どもの可愛らしさを感じさせ、気持ちが暖かくなりました。

 su_91 さん

 無理かもしれませんが、もし次回名古屋に参加可能でありましたら、
何か1本お持ちしましょう。

 ひろなお さん

 初めて朱鯨亭に行きました折、場所がわからず弧の酒屋さんに飛び込んで
教えてもらいました。そのときは屋号を気にせず、あのよしのやさんだとは
知りませんでしたが、せめてものお礼に、とくず餅を買って気づきました。

 another person さん

 奈良県内では、駅名どころか鉄道が近所に来ることそのものに反対、という
ことが多かったようです。

 吉野鉄道(現在の近鉄吉野線)も、下市町に駅を作るつもりが反対され、
北隣の大淀町に「下市口」駅を作ったといいます。

 南海高野線は、東書奈良県五條市付近を経由して高野山に至る路線が
計画されていたようですが、反対を受けて和歌山県橋本市経由となったとか。

 奈良県五條市はJR和歌山線が通っていますが、1時間に1本しか
走らない超ローカル線。一方の橋本市は、南海電鉄を利用すれば小1時間で
大阪、難波に出られますし、本数も多くあります。

 新しいものを遠ざけるか、積極的に取り入れるか。答は後から出るのですね。

 ペリカン堂 さん

 ありがとうございます。そう思ってもう少し低いアングルから撮ったのも
あるのですが、しっかりブレておりました。

 動き回る上に写真嫌いな犬の撮影、なかなか難しいです。

 アーバンライナーで名古屋-難波を移動しますので八木はいつも窓越しです。
 沿線だけでも結構変化ありますね。
 でも時代の流れ、良くも悪くもChangeなんでしょう。
 (観音さんの親戚の所も激変してるようだし)
 僕自身が以前に比べChangeしちゃってますね。
 (外見、可処分所得、考え方等)
 でも得るものも多かったですから、良し、です。
 因みに一番最近のChangeは萬年筆への興味、です。

 ともぞー さん

 アーバンライナーはよいですね。2時間というのがちょうどよく眠れる長さです。

 伊勢中川の短絡線に入る手前で、走行中に運転士さんが交代する場面を見に行くだけで、ほかはずっと寝てますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038128

この記事へのトラックバック一覧です: 旨いもん無し?:

« まん | トップページ | 長いようで短い »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31