フォト

最近のトラックバック

« PenAgain | トップページ | それにつけても »

2010年5月26日 (水)

荒れた生活

Rimg0093
 明け方、自分の寝床でおもちゃと遊ぶ「ちち(仮名)」さん。夕べは目の前で家族が妻が突然死していましたので、落ち着いて寝ることができたのでしょう。やはり群れで生活する動物らしく、家族の誰かが目に入るところにいると落ち着くようです。

 今夜は特に何もないなぁ、というときが実は一番危ないのです。明日の朝までにあれとこれをやっておかなくては、というときは、さっさと仕上げてあぁしんどといいながら床につくのですが、何もなければだらだらとネットサーフィン(懐かしい言葉!)した挙げ句、欠伸とそれに伴う涙が止まらなくなってパタリ・・・・・というパターンです。
Rimg0106
 それでも、そんな時に限ってぐっすりと眠れてしまうのが皮肉なところで、翌朝は新聞配達のバイクが走り回る時刻にスッキリと目覚めます。必然的に早く出勤することになって、事情を知らない周りの人から見ると理想的な朝型人間です。

 早く床につけば早く目覚める、というのが安定したサイクルになるのであれば、是非そうしたいところですが、肝心なときに限って寝過ごしてしまうのが目に見えているので、やっぱり寝る前に仕事を片付けて、出勤前のひととき、わずかな睡眠をとる、というパターンから抜け出せそうにありません。
Rimg0107
 四当五落、という言葉がありました。今でもいわれるのかどうか知りませんが、受験生たるもの、睡眠時間四時間でがんばれば合格、五時間以上の睡眠をとっていたら不合格、というもので、三当四落なんていう人さえいました。

 今日では、これは根拠のない、むしろ害のある話ということになっていて、七当五落が正しい、などともいわれております。睡眠中に記憶が定着するという考え方からすると頷ける話ですが、毎日七時間睡眠というのは、私にとっては文字通り夢のような話です。
Rimg0103
 私の勤務先では、中間考査の真っ最中。生徒たちは、それこそ寝る間も惜しんで勉強していることでしょう。塾でもらってきたのか、びっしりと文字で埋め尽くされたプリントにマーカーで線を引いて、それを必死になって覚えようとしています。俗に「暗記物」といわれる社会科なんかはその典型で、教科書に載っていないことまで必死で覚えようとしていますが、典型的な「丸暗記」で、これでは点数とれないだろうな、と思ってしまいます。丸暗記すべき事柄は(簡単だから、と)覚えようとせず、考え方を身につけて導くべき答を覚えようとするから苦しいのです。

 肥えた土に元肥もしっかり施して育てようというのが学校での教育。それに対して、(痩せた土地であっても)速効性のある肥料をバンバン与えて、とにかく早く大きな実をつけさせようというのが塾の教育。だから底力のある生徒が塾に行けばすごい成果が出ますが、そういう生徒はごく一部です。
Rimg0104
 塾に行くということはそれだけ時間的にきついわけですから、ごくごく普通の生徒であれば何かを犠牲にしなければなりません。結果、学校の授業を犠牲にするわけです。授業中、必死になって塾の宿題をやっていて、授業で取り扱ったことをテストに出されても点数がとれるはずがないのです。結果、塾ではさらにお尻を叩かれるので、さらに授業中にこそこそと宿題をやる。授業の中身は頭に入らないし、内職していることを注意されて授業態度が良くないと成績に響くし・・・・・という悪循環。そこに気づくべきだと思うのですが。

 学校の先生、いろいろ叩かれてますが、最近はけっこうがんばっていると思います。なので、高いお金を出して塾に行く前に、毎日放課後少しの時間でも先生をつかまえて、「ここはどうなってるの?」と教えてもらえばいいのです。公立ならもちろんタダですし、私立であっても授業料に含まれています。何人もの生徒が同じ所を聞いてくると思えば、先生もそこに力を入れて復習するように授業を組み立てるでしょう。そうやって、良い方に回っていくのです。
Rimg0105
 さて、明日は採点三昧。生徒の点数をつけるというより、自分が授業したことに対して点数をつける、そんな気持ちで採点をします。今回の採点はどんなペン、どんなインクを使おうか。それを考えるのも楽しいものです。

« PenAgain | トップページ | それにつけても »

コメント

おはようございます
 この蛍光ペン、いいですねぇ!ペン先もカートリッジも交換式ですし。よくペン先つぶして(ボサボサにして)使いづらいと嘆いておったのですが、これなら大丈夫そうかな(すぐ交換できるし)。
 今日にでも東急ハンズ、見に行って来ようかなぁw

 ともぞー さん

 パッケージをよく観察してください。黄ばんでますでしょ。

 これはさる親方筋の方からいただいたもので、すでに
廃盤品だったと思います。

 なにより、こういうヘンタイなカートリッヂがもう
ありません。ほかのものから注射器で吸い取って
詰め替える、ということになります。

丁度昨日、マーキングペンのメーカーについて列挙紹介しましたからタイミングが良かったですね。
このマーカーは知りませんでした。

私が中学の時は12時に寝て7時頃に起きてました。
高校に入ってからは2時頃に寝て7時頃起床でした。
でも、私は寝ている方でしたよ。
ちょうど深夜番組でフォークルの「おらは死んじまったよ~~」とか笑福亭仁鶴がはやっていた頃です。
高校の時に英語のテスト諦めて試験勉強しなかったら
50点くらいで、、、えらい目に遭った記憶があります。
だって、その授業の教材は、訳本探して、、見つけたけど
難しすぎて日本語でも理解できなかったから、当たり前だ。

中学生の娘を持つ者としては、非常に耳が痛い。
嫁「テストの点数が悪いなら、塾に行って勉強しなさい」
嫁は塾に行くことが成績アップの方法で、行かせることが親の役目だと思っているようです。
子供の学校教育に関して、ダメ親父の私が介入できる場面を模索中の、正真正銘のダメ親父です。

 二右衛門半 さん

 奇遇でしたね、たしかに。登場予定のペンと急遽入れ
変えての登場だったのですが。

 マオぢぃ さん

 ラジオを聞きながら勉強していてえらい目にあったこと
もありました。今時は携帯電話で音楽でも聴きながら勉強
してるんでしょうか。

 foolsbook さん

 学力が思うように上がらないとき、教師の責任である
ことも多いので、このように言ってます。

 塾へ通わせるなら、お子さんの負担にならないように。

 キャパシティ超えてやらせようとすれば学校の方を
おろそかにするのは当たり前です。公立は無料ですから。

 昼休み、ハンズに行ってきました。
 仰るように今回のペンはあるはずもなく、いくつかのカートリッジ式やペン先が交換できるタイプもありましたが結局購入は至りませんでした。
 その替わりふらっと寄った無印良品の巻きペンケースが3割引だったのでつい…
 これで中華萬を持ち運べるなw

塾で伸びる子、伸びない子、いろいろいますね。
またどんなタイプの塾が良いかとか、家庭教師が良いかとか、自主性に任せるのが良いかとか、それこそ親御さんがその子の適正を見て判断する必要があるように思います。
私見ですが、宿題をたくさん出す塾で伸びる子は、その塾に行かなくても伸びる子だと思っています。。

 ともぞー さん

 典型的な「購入欲をとにかく満たす」行動ですね。
それはもう、ヘンタイの入り口なのかも知れません。

 何より、中華萬持ち歩いて人に見せたり書かせたり
仕様という心根がヘンタイっぽくて私は好きです。

 su_91 さん

 おっしゃるとおりと思います。親が子どもに遠慮しない、
自分のことは自分でやらせるけれどもしっかりと見る、
よく言われる、手は放すけれど目は離さない、というのが
黄金律なのでしょう。

 偉そうに書いてますが私なんぞも子育て大失敗。妻が
いなければどうなっていたかわかりません。

このカートリッジ 先日 ピンクと緑とブルーと黄色 つまるところ蛍光ペンの基本セットみたいな色を3本ずつ処分したところです。

そんな貴重品だと知っていれば、中部の例会に持ち込んで、お譲りしましたのに、、、

ちなみに、鉄球の入っている国内万年筆メーカーの物もありました。あれって、万年筆にも使うことができたのでしょうか??

 きくぞう さん

 それは残念・・・・・。

 まぁこの蛍光ペン自体、持っている人は少ないでしょう
から、需要はないに等しいのですが。

 ウォーターマンCFのカートリッヂ並、といったら言い過ぎ
でしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038121

この記事へのトラックバック一覧です: 荒れた生活:

« PenAgain | トップページ | それにつけても »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30