フォト

最近のトラックバック

« プリンタ迷走散歩道 | トップページ | 大名古屋記念 »

2010年3月 7日 (日)

ランチパック

Rimg0090
 う~っ、かわいぃ~っと妻が叫ぶので見てみると、鬼に金棒のクッションにアゴをのせて食卓の方をじっと見つめる「くま(仮名)」さん。これはおさえておかなくては、とカメラを持ち出して、よし、ピント来た、と思ったら、ズリッと滑り落ちたところが撮れてしまいました。彼女も笑われて恥ずかしかったのでしょうか、そのままクッションの下に潜り込んでしまいました。
Rimg0091
 恥ずかしいことなんて何もない。胸を張って堂々としてたらいいのだ、という感じを受けるのが駅前に鎮座するビル。20数年前、初めてこの地を訪れたときに受けた衝撃は今もそのままに、堂々と臆することなくそこに建っております。まことにもってすばらしいお姿です。

 我が国を代表する大都市の表玄関でありながら、駅の建物の目の前までクルマが乗り入れてくる、そういうところは少ないのではないでしょうか。東京駅や大阪駅でも不可能なことではありませんが、やっぱりこれはこの駅ならではの風景でしょう。

 自宅の最寄り駅まで奥さんが旦那さんを送ってきた、というような感じでササッと車が横付けされ、到着待ちまでしているという風景。この不思議さが、この街の魅力の一つなのは疑う余地がありません。
Rimg0125
 このビルの名前が大好きです。頭に大がついているのも素敵ですし、ビル「ヂ」ングという鼻濁音の響きもすばらしい。ビアガーデンでしょうか、マイアミという名前の入ったテントにも興味をひかれます。

 撮影場所はJR名古屋高島屋の12階フロア。このビルに入っている名古屋東急ハンズで川口師のペンクリニックが開かれているということで、表敬訪問をかねて名古屋まで行って参りました。行きは、鉄分多めな人なら知っている、例の中川短絡線での「特認」を見ようということで、近鉄特急アーバンライナーを利用しました。

 復活した車内販売でランチパックを購入したとき、売り子のお姉さんがたいへん丁寧に、私の手を包み込むようにしておつりを返してくれたことに感動しているうちに名古屋に到着。迷路のような駅構内を何とか無事に抜けて東急ハンズに入ると、ペンクリニックが行われていた10階のフロアには、なぜか「良識あるヘンタイ倶楽部」と名乗る皆さんも来られていました。
Rimg0126
 ぶっちゃけた話、これを購入するのが最大の目的。名古屋の東急ハンズが開店して10周年ということで企画製作された記念萬年筆です。他の方も取り上げてくださることと思いますし、美しいペンですので、これについては機会を改めてご紹介いたします。

 プリンセスのご機嫌を伺おうと貢ぎ物を差し出したおっさん達は、せっかく集まったんだからと夕刻からちょっと一杯。そういう席だからこそというお話も出て大いに盛り上がって9時前にお開き。関西組はタイミング良くやってきた各駅停車のひかり号で帰途につきました。

 米原でいっぺんに車内が静になり、新大阪まで帰るお二人と別れて京都で下車。自宅の最寄り駅までお世話になる近鉄の時間待ちの間に、駅構内のコンビニエンスストアでまた見つけてしまいました。
Rimg0127
 それにしてもこのランチパック、グリコ監修のクリーム、ですかぁ。思い切ったことをしたものです。とても怖くて食べる気になれないので、子ども達に試食を依頼する予定です。意外とおいしいのかも知れませんね。

 グリコのキャラメル一粒には300メートル走れるだけのエネルギーが含まれている、ということ、スポーツこそ健康への近道だと創業者が考えていたからこのゴールインするマークになった、ということ。これが問題としてパッケージに刷られ、裏面に解説が載っています。

 大阪近辺では、どうしようもない、お手上げだ、ということを「グリコのおっさんや」と言いますが、それはこのマークから来ております。しかしこのランチパック自体、けっこうグリコのおっさんやなぁ、と感じてしまうのは私だけでしょうか・・・・・。

« プリンタ迷走散歩道 | トップページ | 大名古屋記念 »

コメント

大名古屋ビルヂング、昔は球形のオブジェが乗っかっていましたよね。
そのうち建て替えられるらしいですな。

名古屋へようこそおいで下さいました、感謝です。小生は前日も遅かったので昨夜はやや疲れましたが、先生もお疲れ様でした。大名古屋ビルチ”ングは建て替えられても残して欲しいと想いますが・・(笑)

皆さん、申し合わせたように集結されて、ミドラーご満足の逸品を手にされた様子。楽しそうですね。私もお仲間に加わりたかった。

私は最近はアカラーですので、これからは鮮やかな赤軸を目指します。

最近このブログを読み始めてから、私も万年筆に興味を持ち始めて、
そう言えば死んだ親父が万年筆が好きだったなあと思い出しました。
遺品の中に昔一本何万かしたペンが何本か有ったのを思い出して
探したけど見つかりませんでした。
処分した記憶が無いので、そのうち出てきたら、私もそれを持って
ペンクリに行きたいと思います。
ライカのカメラは弟に渡したら、見事に売り払って10万すこしだったようです。バブルの時だったら30万以上はしたらしい。

「今日の巨人には阪神はグリコのおっさんやで~」てなかんじですよね(笑)

 二右衛門半 さん

 あ、やっぱりそうでしたか。何となくそんな風景が記憶に残っていたのですが、自信がありませんでした。

 建て替えてもやっぱり「ヂ」なのか。気になるところですが、まぁ屋号みたいなモンでしょうから「ヂ」のままかもしれませんね。

 夢待ち人 さん

 すてきなお店をご紹介いただきましてありがとうございました。非常に居心地良く歓談させていただくことができました。

 こちらへ光臨されましたら熱烈歓迎させていただきます。

 Bromfield さん

 お体いかがですか。退院ですね。

 同じ形のペンで「還暦」いかがですか。赤いですよ。私も赤と緑と並べてみたいと思っております。

 マオぢぃ さん

 ペンクリの日程とかお調べします。書きやすくしてくれそうな人に取り次ぎもしまっせ。ただし、壊れる可能性もゼロではありません。時間のたった工業製品ですから当然ですね。

 カメラも萬年筆と同じくヘンタイな世界ですね。

 しげお さん

 あかん、グリコ(のおっさん)や、ってな具合に縮めても使いますね。難波大会はグリコにならんようにいきたいものです。

皆さん集合されてたんですね。
知っていれば、名古屋まで出張ったのですが・・・

 su_91 さん

 いつも突然に集まりますね。今ここに来てるけど・・・・・なんて情報が流れて人が増えたり。

 また月末、名古屋でお会いしましょう。

『グリコ』ランチパック、先日会社のみんなで食べてみました。
うちの社員は上は75才から下は25才と年齢に開きがありますが、10人が全員『まぁ美味しいよ』と好評でした。
ちなみに私の感想は『甘すぎるわ』です。

若かりし頃、あのマイアミというビアガーデンに行ったことがあります。
まあ、「あの大名古屋ビルヂングの屋上」という以外、これといって目玉はありませんが(失笑)。

 wavio さん

 ランチパックの売れ行きNo.1であるピーナッツバターも、2個とも食べるとちょっと参ったなぁ、という感じですからね。キャラメルの味、甘いんでしょうね。レポートありがとうございます。

 foolsbook さん

 いやもう、大名古屋の駅前でビアガーデン。興奮しますね(何が)。しかし、大東京、大大阪、大名古屋。あ、大阪だけは大つけるとおかしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038039

この記事へのトラックバック一覧です: ランチパック:

« プリンタ迷走散歩道 | トップページ | 大名古屋記念 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31