フォト

最近のトラックバック

« ここにおったんか・その4 | トップページ | 君の名は »

2010年2月 9日 (火)

居場所

Rimg0271
 できればやめてほしいなぁ、と思いつつ、おそらく一生直らないだろうと思う「ちち(仮名)」さんの習慣。こんなふうに、トイレとして使っているトレーに頭をのせて寝ることです。高さとかちょうどよろしいのでしょうが、いただけません。

 この鼻先には自分の出したものがしみこんでいる(トイレシーツ)わけですから、犬にとっては心地良いのでしょう。ちなみに彼女、ケージの縁に前脚をかけて立った状態で排泄をします。「くま(仮名)」さんのカチカチと同様、我が家の犬たちは何故けったいな習慣を持つのでしょうか。
Rimg0545
 転がることがないので撮影が実に楽なPILOT QUATRO。初見の印象で、四角い軸は持ちにくいんじゃないかと思ってしまいますが、細身でなおかつ面取りがされておりますから違和感なく握ることができます。

 首軸の部分はねじが切られているとはいえ面取りのされた断面ですし、四角い部分も手の中への収まりがよい感じです。意外に悪くないというより、むしろ持ちやすいペンだと感じます。
Rimg0552
 四角くてしかも細い軸を実現するためでしょう、いわゆる「ヤリ」が外に出た形になっており、挿したカートリッヂの先端が隠れず外に出る形です。別にやりにくいわけではありませんが、このタイプにカートリッヂを挿すときは少し緊張してしまいます。

 長男や長女の心の中には、萬年筆の居場所がありません。しかしうれしいことに次男にはしっかりとそれがあるので、呼び寄せて握らせてみました。実に筆圧の高そうな握り方ですが、萬年筆を持たせるようになって、これでも筆圧が下がった方なのです。小学校入学の頃は鉛筆の芯が折れるほど、持つ手が震えるほど力が入っておりました。
Rimg0554
 知人からのお誘いがあったので、夕刻から大阪市内へ出て一杯、というつもりでおりましたら、暖かかったせいもあるのでしょう、日が暮れる頃になってうじゃうじゃといろんな輩が集まってきまして、結局、学校を出ることができませんでした。

 何をするでもなく、ただただ徒党を組んで校地内を歩き回る、ただそれだけなのですが、実に薄気味悪いですし、放置すれば何かが壊されたり、持ち去られたりするのは確実ですので、ただただ見守ります。もちろん、早く帰るように声をかけたりもしますが効果はありません。
Rimg0546
 こういう様子を見た人は例外なく、なんとだらしない教師たち、とおっしゃいます。我々も許されることなら「強制排除」したいところですが、それは法律で禁じられているのでやれば警察のお世話になってしまいますし、双方にけが人が出た挙げ句、すべて学校側の責任ということで決着させられます。

 うろついているのは卒業生や生徒なので、家庭に連絡して家族に引き取りに来てもらう、というのが普通でしょう。しかしこの家族があてになりません。「私には無理だから学校で何とかして」といわれるのはマシな方で、「いちいち電話してこないで」と怒られる方が多いのです。要するに、連中には居場所がないのです。
Rimg0551
 家庭にも地域にも、どこにも自分の居場所がない。先述したような事情があって追い出されることがない学校という場所は、彼らに残された最後の居場所なのかもしれません。でもこれ、なるほどぉ、といって放置しておくと、国を滅ぼしかねない問題だと思うのです。学校だけではなくて、社会全体で考えていかないと、いずれとんでもないことになるでしょう。
Rimg0553
 ところでこのクアトロ、赤も黒もともに14金ペン先を持つタイプですが、赤い方のキャップトップが少し変なのです。ロットによってはこういう仕様もあったのでしょうか、透明な樹脂が盛られて、内側に文字が書かれています。構造からして店頭での名入れなどではなく、記念品などとして作られたものかもしれません。例によって、何かご存じの方、いらっしゃいませんか。

 

« ここにおったんか・その4 | トップページ | 君の名は »

コメント

そうか、最近はみんな筆圧が強いのか?
私なんかボールペンは大嫌いで、普通は2Bのシャーペンです。

ちなみに、今年の年賀状の表書きは万年筆でも無く、サインペンでもなく、当然毛筆でもなく、タッチパネル付きのノートの筆圧感応の
スタイラスペンで書いた後の印刷でした。
タダ単に万年筆で書こうと思ったけど、現物が見つからなかったので、代用でした。

昔は英語のサイン(仕事で)が多かったので万年筆を常に胸ポケットに入れていました。

 マオぢぃ さん

 そうですね、相対に筆圧高めです。小学校入学時にはかなりの数の子が高めで、書き慣れてくるとだんだん下がってきます。

 かくいう私も猛烈な筆圧でしたが、萬年筆を常用するようになって劇的に下がりました。

 そうそう、また珍しい萬年筆見つけたら個人輸入したいのでメールの翻訳お願いします。

居場所の無い子達、家庭がそのような場なので、必然的に家庭以外の受け入れてくれる場所を探して彷徨うのだと思います。
その親も満足な家庭環境で育っていない場合が多いのでしょうから、この問題は簡単には解決しそうに無いですね。

個人輸入の問題点は、支払方法です。
クレジットカードなら良いけど、振り込みは邦銀経由なら何千円も
一回あたり取られます。
外銀なら格安ですが、色々制限が多いです。。

原因は国内なら手形交換所などとか経由してお金が流れていますが、外国相手だと銀行数はめちゃくちゃ多いので銀行も相手銀行が限られています。

あとは、どうやって日本まで送ってもらうかです。
安いのは郵便局がやっているEMS(Speed Post)ですね。
国際宅急便は高いのから安いのまで(速いのから遅いのまで)
色々あります。

外国相手は手数が多くて面倒なのだ。

居場所がないのは、学生だけにとどまらないのでは?
うちのあたりでは仕事を退職して、何も趣味の無かったひとがうろつきまわっていますよ。
ひとによっては、犬を飼って飼い主同士の交流を楽しんだり、自転車を乗り回す、ウォーキングする等もいらっしゃいますが、運動の苦手なひとが特に困るようです。
まだ先生に見張っていただけるうちはいいでしょうけど。。
なんとかせねばいけませんね。

 su_91 さん

 まさしくおっしゃるとおりで、再生産されていきますね。で結局、大人の居場所すらないのだから・・・と社会の問題にされてしまうのですが、それでよいのか、と疑問に思います。

 マオぢぃ さん

 ご教示ありがとうございます。海外からものが来ると、ミイラも顔負けなほど厳重に梱包されてますのもあちらの状況を感じさせますね。ちなみに我が家はフェデックスやEMSがよく来るので、危ないことやってるんじゃないかと疑われてたりします(笑)。

 二右衛門半 さん

 あぁその、大人で居場所のない人っていうのも大きな問題ですね。私の同業者には歳をとってボケる人がかなりいるようです。そういう人はたいてい無趣味ですね。

同じ万年筆(PILOT QUATRO 黒)を所有している者です。
子供に、お父さん万年筆持ってる?、と言われて、しまいこんでいた万年筆を出したのがきっかけで、この記事にたどり着きました。
キャップトップの文字は店頭でのイニシャル入れサービス(確か有料だったはず)によるものですね。私も購入時に入れてもらいました。

 通りすがり さん

 ご教示ありがとうございます。なるほど、お店でネーム(イニシャル)を入れて樹脂で封をする、という感じなのだな、と納得がいきます。

 萬年筆、子供さんが興味を持ってくれるってすばらしいですね。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038013

この記事へのトラックバック一覧です: 居場所:

« ここにおったんか・その4 | トップページ | 君の名は »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30