フォト

最近のトラックバック

« 君の名は | トップページ | 有頂天の先に・・・ »

2010年2月11日 (木)

Krusell

Rimg0566_2
 寝ているところにストロボを焚かれて迷惑そうな表情の「ちち(仮名)」さん。ケージの外に出ると、しゃべるお父さんスリッパのところへ一目算、咥えて走り回るのですが、なぜかしゃべる方を正確に選んで咥えます。そしてスリッパの方も、かなりの確率で「痛い痛い」としゃべるのでおかしさ倍増ですが、喜んでみているとすぐにスリッパがボロギレになってしまうので、おやつを見せて取り上げます。
Rimg0576
 その筋では悪評高い?Expansysにお世話になって、スウェーデンから香港経由で届いたのがこちらのケース。これであんたもどこでも情報が手に入る生活できるんだね、おめでとう、っちゅうようなことが書いてあるんでしょうか、厚紙でできたラップ型のケース。これで製品をぐるりと巻いているのですが、ただ広げただけでは製品を取り出すことはできません。

 届いたのはiPod Touch用のキャリングケース。先日ご紹介しましたPiel Framaのレザーケースはけっこう良かったのですが、惜しむらくはベルトクリップ。取り付けが甘くなりがちで、気がつくとベルトクリップだけが残っていた、ということが数回。そのいずれも落ちたそのときに気づいたり、たまたまデスクのそばに落としていたりと幸運が重なったのですが、このままではいずれiPod Touchを紛失してしまいます。
Rimg0577
 もう少し強固なベルトクリップがついたケースはないのか、と探してこれにたどり着きました。フランスのカヴァーテック、アルゼンチンのヴァジャも実績があるのですが、納期がかかりすぎるので今回はパスしました。

 ラップ型のパッケージからケース本体を取り外すのには、この製品の一大特徴であるMultidaptの穴をボールペンの先などで突きながらスライドさせます。ここの部分、競合する製品のほぼすべてがネジで留めるという方式ですので、その違いをいきなり認識させる、心憎いやり方です。
Rimg0578
 標準では一番シンプルなベルトクリップが付属します。ベルトにつけられるのは良いのですが、使うときにはクリップごと外すことになり、使い勝手がよくありません。せっかく買ったのに残念・・・と思って調べてみると、いろいろなタイプのクリップが別売されているではありませんか。また英文でメール書くのか・・・と暗い気持ちになりかけたとき、楽天に取扱業者があるのを発見。ポータブルGPSを販売している業者さんがKrusellのケースを取り扱っていたのでした。なんという幸運。早速、クリップをベルトに残し、ケース本体側だけを取り外すことのできるタイプのアダプターを註文しました。
Rimg0581
 iPod Touchに装着してみたところ。非常にいい感じです。外光センサーを塞がないので画面の明るさも自動にしておけます。あとは追加で注文したベルトクリップが届けば最強、のはずです。

 退役したPiel Framaのケース、どうもこれ、第2世代のiPod Touch対応のようですが、私はLate2009で問題なく使っておりました(外光センサー以外)。あまりによく緩むので、背面のベルトクリップ取り付け用ノブをロックタイトで固定してしまっております。外すことはまず不可能ですので、邪魔なら切り取るか削り取るより手がありません。それでもいいよ、ほしいよという方がありましたらさしあげます。コメントかメールでご連絡ください。先着1名です。
Rimg0592

« 君の名は | トップページ | 有頂天の先に・・・ »

コメント

ありゃ、中強度のロックタイトでも外れませんか?(汗
なんか余計な事をお教えしてしまったようで恐縮です。

 ardbeg32 さん

 中強度と高強度、両方用意して悩むこと数分。ネジの長さがきわめて短いことと外すことを想定していなかったことから高強度を選択してしまいました。永久結合ですね。ロックタイトは盲点でしたし、非常に良かったです。ありがとうございました。

ええええええ~!中強度でもオーバーキル気味なのに高強度で永久結合しちゃいましたかw
ご存じかと思いますが、中強度でも小さなネジだとゆるめようと思ってもネジ自体がねじり切れてしまう事があります。

 ardbeg32 さん

 そこ、そこです。中強度でもこのケースの場合、ネジが折れるか
雌ネジの方が壊れるか、いずれにしても外すことは難しいと判断
しました。この丸いノブさえしっかりとついてくれたら問題ない、と
思っていたのですが、ベルト側の部品のラッチが甘いというのは
盲点でした。いずれにしても使えないので、仕方ありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038015

この記事へのトラックバック一覧です: Krusell:

« 君の名は | トップページ | 有頂天の先に・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31