フォト

最近のトラックバック

« 目に優しい | トップページ | 二人そろって »

2010年1月13日 (水)

辻占煎餅

Rimg0893
 じっと見つめる「くま(仮名)」さん。最近はお利口さんなので、こうして座っているからといって、何かをねだっているとは限りません。ただじっと、こうして飼い主を見つめている。猫と比べて犬が可愛らしいと思うのはこういうところですね。

 ただ、これには猫好きからの異論も多いのです。気高く自立しているから猫が好きなのだ、などという説です。自立できていない私みたいな人間には猫は飼えないのかもしれませんね。
Rimg0924
 始まったものの今ひとつ盛り上がっていない平城遷都1300年祭。県民として少しでも盛り上げるために、今日はこちら。平城京 奈良ものしりクッキーです。せんとくんが大きくあしらわれたパッケージはかなり大振りですが、これでクッキー10個入り。商品の性質上、割れてはいけないものですから仕方のないところでしょう。

 アメリカ映画などでよく見かける「フォーチュンクッキー」の体で、おみくじのかわりに奈良に関する豆知識が書かれた紙片が入っている、というものです。一つ開けてみると、人口密度は全国第14位、なんてのが出てきました。
Rimg0929
 このフォーチュンクッキー、もともとは神社で配られていた辻占煎餅というもので、それを日本人がアメリカへ持ち込み、中国からの移民が自分の経営する料理店でおまけに出したあたりからぐぐっと広まったのだそうです。

 興味深いのは、辻占煎餅もフォーチュンクッキーも基本的な形は一緒であること。いくつかバリエーションもありますが、結局、中に紙片を入れやすい形というのは限られてくるのでしょう。
Rimg0928
 今日は、携帯電話やiPod Touchの電池を満タンにして出たはずなのに、なおかつ、電話なんぞ着信すらしていないのに、夕方にはどちらもほぼ干上がっていたという怪奇現象に遭遇してしまいました。どちらも電池が小さい割には電気食いなデバイスですが、それにしても異常。一体どうなっているんでしょうか。ここは本物のおみくじでも引いてみたい気分です。

« 目に優しい | トップページ | 二人そろって »

コメント

フォーチュンクッキーですか、懐かしいですね。正月に餃子の中にお金を入れて作るのは経験しましたが、考えてみれば不衛生で危険な感じがしますが?昔は友達と小銭を持ってお婆さんが営む駄菓子屋でくじを引きあうって楽しかったです。

豆知識とは考えましたね。
せんとくんも優しい顔をされていますな。
うちの父も携帯の電池がすぐ無くなると嘆いております。

 夢待ち人 さん

 確かに餃子の中にコインというのは?ですね。

 クッキーの場合は、ひらたい形に焼いて、柔らかいうちに紙を置き、ぐっとひねって包み込むようですね。これなら衛生上の問題も少ないでしょう。

 二右衛門半 さん

 かつてはピアノ保有家庭の割合が日本一だったのが現在は2位とか、その類の豆知識が書いてありますね。どこの都道府県でも一緒だと思いますが、へぇ、うちが・・・ということがあるものですからね。

寒いと電池の性能も下がりますね。
まあそんな理由ではないのでしょうが。

 su_91 さん

 それはあるかもしれませんが、待ち受け8時間ほどで空っぽになったのでは実用に堪えません。

 ソフトウェアを更新してみたので、何か変わるか楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037986

この記事へのトラックバック一覧です: 辻占煎餅:

« 目に優しい | トップページ | 二人そろって »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31