フォト

最近のトラックバック

« 輝く木立 | トップページ | Soup Up »

2009年12月17日 (木)

輝く木立・続き

Rimg0821
 カメラが嫌いで、なかなかレンズの方を向いてくれない我が家の犬たち。左から右へと首を動かしている途中をとらえた、珍しくこちら向きになっている写真です。体毛がフカフカということを考えに入れても、なんと二重あご! メタボな「くま(仮名)」さんです。飼育担当の長男が結構長い時間散歩に連れ出しておりますが、なかなかすっきり体型には戻れないようです。
Rimg0845
 冷たく澄んだ冬空に向かって伸びる木立に飾られたイルミネーション。クルマで出かけるのだからと油断して薄着でしたので、このショットを収めたころには指先の感覚も薄れ、じっと立っていても震えがくるような状態でした。比較的広い範囲に美しくレイアウトされている見事なイルミネーションでありながら、何より人が少ないのが気に入りました。電車の駅から歩けないことはなさそうですが、この本社ビルを隠すように阪神高速京都線が走っているので、すぐにはわかりにくいことも幸いしたのかもしれません。
Rimg0869
 冬木立です。この時代のものはエリート・シルバーンというのでしょうか。外見上、全く同じように見えても、吸入機構が違っていたり、外形や外寸が微妙に異なっているなど、毎度違うものに出会いますので、結局はそのたびに手に入れてしまう、ということになります。

 最初に手に入れた冬木立柄のものは、残念ながらカートリッヂ式。銀座のユーロボックス、藤井さんの手元にひっそりと置かれていたのがこの個体です。最初は、使い込まれて冬木立の模様がすり減っているのか・・・と思いましたが、硫化と汚れで模様が見えにくくなっているだけでした。磨いてみましょうか? というお申し出を辞して、そのまま連れ帰りました。
Rimg0875
 十分にインクを吸ってはおりましたが、やや頼りなく感じられたので、PILOTのペンクリニックでドクターにお預けして診ていただきました。この吸入機構、ゴムヴェローズ式というようです。先日名古屋で、大御所Nさんに教えていただきました。

 金属製のスリーブの中には、なかなか立派なゴムヴェローズが収まっています。インク吸入の際の手応えは、個体差かもしれませんがほかのものとはかなり違うように感じられますが、経年によるへたりもあるでしょうし、今日のCON-70まで幾多の改良が重ねられてきているであろうことを考えると、差があるのも当然かもしれません。
Rimg0881
 上の2本はカスタム。ほぼ作り付けに近い形のコンヴァータですが、これらも比較的ゆるめの操作感です。現行のCON-70の、非常に反発力の強い押し心地とは明らかに違いますが、形はほぼ同じようなものです。願わくば、CON-70と同じ機構で丈の短いものを作っていただけたら、と思うのですが、CON-50がある以上、無理な相談なのでしょうね。
Rimg0838

« 輝く木立 | トップページ | Soup Up »

コメント

くまさん雪みたいにふわふわですね~!
やっぱり何度見ても可愛くてほんとほれぼれです(*´艸`)

そろそろクリスマスなので、新しい万年筆がほしい年頃でございます‥ イルミネーション見に行こう!と相方を誘って強請ろうか、作戦をたてるのが楽しい今日この頃です♪

 ちょびママ さん

 いい作戦ですね。ちょびパパさんを萬年筆好きにしてしまうというのもアリですが、これは一つ間違うと夫婦の危機に発展しますのであまりおすすめできません。

 私のところは妻がある程度理解してくれてるので助かってますが・・・。

 「くま(仮名)」さんはメタボで、ケージのフチに手をかけて立つのもも大変そうで、よっこらしょ、って感じです。

この茶軸のクリップが不思議です。
我が家の二本は黒軸と同じクリップです。

特別のいわれがあるものでしょうか?

ちなみに、今、徳島にいます。

 pelikan_1931 師匠

 ペンドクターのH師にお見せした折には、ほとんど軸の材質の話に終始しておりました。確かにいわれてみるとPILOTらしからぬクリップですが、特にこれがノンオリジナルというお話も聞いておりません。

 次回、N御大もこられるようなときを狙って持参します。

作戦の実行が成功しそうでございます‥!
このまま成功したと結果報告ができればいいですね(*´艸`)

出勤前にくまさんネタは癒されますね、いってきますくまさんちちさん><

どこもイルミネーションが綺麗な冬景色になりましたね、シルバーンは近くて遠い遠方の親戚みたいな存在、未だに手元にはありません。離れて見ている万年筆があるのもまた夢がありいいのかも?

さすがにパイロットは奥が深いですね。
シルバーンも、いつかはと思っている一本です。

 ちょびママ さん

 犬たちはよく知っていて、出勤前のひととき、騒ぐこともなく、あぁこの人たちみんな出て行くんだな、という感じでゆったりとしております。小さな時からそうでしたので慣れたのでしょうね。

 逆に帰ってきたときの騒ぎようは大変なもので、それがまたかわいいのですが・・・。

 作戦が無事遂行・成功されることをお祈り申し上げます。

 su_91 さん

 シルバーンは実に良いのです。もしお持ちになるなら、シルバーントクの方をおすすめします。

 夢待ち人 さん

 いつでも買える、というペンは、意外と縁遠いものになりがちですね。実は私も、現行品のシルバーンは持っていないのです。現行品に限りなく近いのはありますけれど・・・。

パイロットはカートリッジで使う主義のどーむさんとしては必要性はないですが、コレクターの血が騒ぐのでシルバーンのゴムベローズ式は欲しい欲しいと思いつつ、結局両用式一本で十分満足してしまってます。

 どーむ さん

 必要性はないがコレクターの血が騒ぐ・・・これぞまさに永遠の真理ですね。これがあるから「アホやなぁ」という人が後を絶たないのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037959

この記事へのトラックバック一覧です: 輝く木立・続き:

« 輝く木立 | トップページ | Soup Up »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30