フォト

最近のトラックバック

« Soup Up | トップページ | 突然の大掃除 »

2009年12月19日 (土)

モザイク

Rimg1135
 遊んでくれないくせに、ケージの中にカメラを入れて不自然な姿勢で撮影する飼い主を不思議そうに見つめる「くま(仮名)」さん。この状態を長く続けていると、しびれを切らして立ち上がり、カメラの匂いをかぎつつ「キャンキャン」そしておきまりのカチカチが出ます。

 今日は休日で家族がずっとそばにいたうえ、お天気が良くてしっかりお散歩にも連れて行ってもらえたので、2頭ともに情緒が安定しておりますが、それでも夕食後ともなれば、ケージから出してくれとせがむのはいつも通りです。
Rimg1129
 名古屋のお土産、虎屋のういろ「星屑」です。ういろうといえば名古屋、というイメージがありますし、愛知県にたくさんの売店がありますが、虎屋は三重県伊勢市の会社。それでも、名古屋へ行くというと「ういろう買ってきてね」といわれますし、それで買ってくるのは虎屋のういろです。

 これをお土産に買ってきたのは先週、WAGNER中部地区大会へ行ったときのこと。実際、土曜日に窓口営業している郵便局を探して名古屋市内を走り回ったりして、ほとんど会場にはおりませんでした。何より、名古屋入りして最初に向かったのが松坂屋。早く行かないと、「アレ」が売り切れてしまうかも、ということで少々焦りつつ7階へ。
Rimg1065
 「アレ」とはもちろん、「日本の職人展」のために長原幸夫氏が制作された「プロフィットギャザード」のこと。この時点では、私もミドラーの端くれとして「グリーン」を買うことに決めておりました。事前情報でグリーン買うよ、と名乗りを上げている人が何人かいましたので、ひょっとしたらもう・・・という思いもありました。案の定、こちらの正統派ミドラーさんなどは、しっかりと緑をGETされてました。

 ショウケースを見て最初に目についたのが赤。これは職人展のチラシにも登場していた色目で、実物はなかなかインパクトのある美しさです。対する緑は一番地味な感じで、実は派手好きなのではないかといわれている私、「緑より赤か?」という思いがよぎったのも事実ですが、夢待ちさんが買われたのは赤との情報に、「それなら茶色で」と反射的に答えたのでした。
Rimg1064
 家の中で一番光線の具合が良さそうなところでパチリ。やはりこいつは自然光で撮りたいものです。残念なことにカーペットの上に髪の毛が落ちておりましたが、これは無視してみてください。

 実に美しい模様です。ショウケースに並んでいない在庫も見せていただきましたが、並べられていたこいつが一番でした。さらには装着されていたペン先が偶然にも中細。長刀研ぎですので、一番細く書けるものということでこれも文句なし。茶色は元々嫌いではない色ですし、まだどなたも買われていないということで天の邪鬼の血がこれを選ばせたのかもしれません。
Rimg1043
 紫色の混じった・・・と表現されるモザイク模様。赤がはっきりとした美しさで、緑が日を追うごとに愛着を感じる美しさであるとするなら、茶色は見た目は渋くて実は派手、その変態さ加減がまたお気に入りです。

 よくあるでしょ、結婚披露宴で「最初見たときは最低な女っておもいました」なんてにやけながら言う新郎。そういう感じでしょうか。綺麗だとは聞いておりましたが何もわざわざ茶色にしなくても・・・という気持ちが、実物を見てひっくり返ったのです。まさしく幸運な出会いでした。
Rimg1090

« Soup Up | トップページ | 突然の大掃除 »

コメント

待ってました!写真綺麗にとれてますね〜ミドリはなかなか色目が出にくくて……(汗)しかし茶色も良いですね〜皆さんが万年筆を前に悩んでおられた姿を思い出します!これなら悩んでしまうのも納得ですね!

 たがみ たけし さん

 肉眼で見るともっと綺麗なんですが・・・・・。

 近いうちに3本並べて撮れたら、なんて思っとります。

こうして拝見すると茶も実にいい!それぞれに華やかさがありそれぞれに渋さがあるように思います。こういうそそるモノが出るうちは万年筆病はまだまだ続いてしまうでしょうね。変態ペン先を求めていけば軸もまた素敵なもの来たりですわ(笑)

虎屋のういろう、こんなのが出ていたんですね。
職場に行く道すがらにも店舗はあるのですが、季節限定のものにはあまり興味がわきません。
ちなみに、名古屋でういろうを購入する時は私の場合、養老軒となってしまいます。
ちょっと・・いや、かなり高いんですけどね。
でも、おいしい♪

 夢待ち人 さん

 いずれ3本そろいで記念撮影をしましょう。

 茶色を好む人はプレイボーイだ、なんてことを言う人がおりましたがこういうのを見るとなるほどとも思いますね。

 二右衛門半 さん

 養老軒のは売っているところを見つけられずに最近は買えてません。私は甘いもの苦手なのでわからないのですが、食べる人に言わせると確かにおいしいと言いますね。

やっぱり美しいペンですねぇ。
でも流石に、手が出せませんでした。
ういろう、虎屋も養老軒も買ったこと無いです・・・

うーmm
一昨年倉敷のペンクリで見て、うわあ、と思っていたのですが、
こう、入手レポが並ぶと・・・・
しかし、手が出ません。足が出ています。

 su_91 さん

 惜しかったですね。かなり背中を押されてらっしゃったようでしたが・・・・・。

 私、実はWAGNERより何より、これ買いに名古屋まで行ったようなものです。

 白髪猫 さん

 綺麗でしょう。これをスケッチされるとなるとやはりカラーでしょうか。

 でもいいではないですか、あの大物を愛でて楽しんでいらっしゃるのでしょうから。

つきみそうさん、こんにちは。

 今年が戌年なら、年賀状に使いたくなっちゃうくらい、可愛らしいくまさんですね。

 とらやのういろうでは、今年の夏に売っていたスイカ味のういろうが面白かったですよ。ういろうに関しては、養老軒の上がりういろうと、美濃忠の上がりようかん(ういろうじゃないけれど、羊羹ともまた違う(笑))がお勧めです。どちらもおいしいですが、実家の母曰く、上がりようかんの方がおいしいとのこと。

 養老軒は、店舗が移動していなければ近鉄名古屋駅側の地下街、クレープ屋さんの近くにに支店があるので、新幹線に乗る時など利用してみてはいかがでしょうか。新幹線の乗り口から結構あるかないといけませんが…。

 チェリー さん

 情報ありがとうございます。名古屋駅は広くてどこに何があるかわかりませんが、頑張って探してみようと思います。

ギャザードは写真が難しいですね、ギャザーに隠れて色目がすこし分かり難くなっちゃってます。どうもセーラーのギャザードに萌えないので今回は耐えてしまいました(笑)

 どーむ さん

 たとえこの柄でなくて単色であっても、いってしまっただろうなぁと。軸もキャップもギャザアードっちゅうのがすでにして変なので、変なものは保護しておく、と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037961

この記事へのトラックバック一覧です: モザイク:

« Soup Up | トップページ | 突然の大掃除 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31