フォト

最近のトラックバック

« よいお年を | トップページ | なくてもよい »

2009年12月28日 (月)

ゆらぎ

Rimg0592
 ず~っとケージから出しておいたらどうするのだろう、ということで、1時間ほどそのままにしておかれた「くま(仮名)」さん。さすがに手持ちぶさたなのか、寝転んでテレビを見ている飼い主に寄り添ってきたり、家族それぞれのもとを訪ねては「かちかち」と迫ってみたり。のどが渇いたらすっとケージに入って水を飲み、終わったら出てくる。ごく自然な動きです。

 これでおイタをしなければ、ずっとそのままにしておけるのですが、触ってほしくないものを引っ張ってきたり、とんでもないところで粗相をしたりする可能性もありますのでまだまだです。この様子を見ていた「ちち(仮名)」さん、気も狂わんばかりの様子でしたが、そのご自分も出してもらって大満足。「くま(仮名)」さんが飼い主に頭を撫でてもらっているのをみると突進してきて邪魔をする、犬の嫉妬もなかなかきついものですね。
Rimg0576
 昨日、分度器ドットコムさんのリアル店舗、今年最後の営業日に買ってきたのがこちら。クロスのボールペンなのですが、この箱を開けると笑えます。一般的なモデルと共用するためというのはわかりますが、正直、この箱は必要ないでしょう。
Rimg0575
 たいして使っていないのに傷だけは一丁前、という、ル・ボナー製のメモカヴァー。A7サイズのメモ帳を入れて常に持ち歩くものですが、その小ささ故に組み合わせるペンの選定がなかなか難しいのです。現状はプラチナの伸縮するボールペンを使っていて、なかなかうまくフィットしているのですが、それより良くなるかも、との期待を込めて購入したのがこのボールペンなのです。
Rimg0577
 笑えますね。どれくらい小さいのかというと、相当小さいです。クロスは、かつてPDA用のスタイラスを兼ねたマイクロペンというものを出しておりましたが、それと比べても小さいのです。クリップのあたりをツイストすると先端からリフィルが顔をのぞかせ、書くことができるという構造はマイクロペンも同じですが、どちらもこの小ささでしっかり書けるあたりが笑えます。
Rimg0580
 あまりの小ささにブレてしまいましたが、マイクロペンと一緒にメモカヴァーの上に置いてみたところ。とにかく小さいのです。直径4.5ミリ、収納時の長さ約76ミリです。

 この細さ、小ささを生かして、クリップをさすべきスロットに本体がささるんではないか、というのが購入の動機です。実際にやってみたところ、しっかりささるのですがキチキチで、ササッと抜き差しするのは難しいのですが、これから先、革の方がなじんでくればあるいは、と期待できます。
Rimg0583
 ちなみに、このブレブレの写真たち、酔った勢いで撮影したもの。本人はブレていることすら気づいていなかったものです。撮り直すのも面倒ですし、この日は呑んだ、という記録として、自戒も込めてこのまま晒しておくことにいたします。

 

« よいお年を | トップページ | なくてもよい »

コメント

これはまた凄いボールペンですねぇ。
マイクロペンもいい加減小さいペンですが、それすら凌ぐとは。
しかしこれでキチキチなペンシースとは、どんなペンを念頭に置いた設計なのでしょう?

 su_91 さん

 いえいえ、これはペンのクリップ部分を差し込むための穴ですから、キチキチながらもボールペン本体が入ることが驚きなのですよ。
ひどいものになるとクリップすら太すぎて入らないわけですが・・・。

あっらー、これは小さいですな!
さすが、クロス。
意表を突きますね。
クリップ用の穴に入ってしまうとはすごい。

 二右衛門半 さん

 最近どうも、こういった変なものに目がいって仕方ありません。東西の二右衛門半さんの影響かも・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037970

この記事へのトラックバック一覧です: ゆらぎ:

« よいお年を | トップページ | なくてもよい »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30