フォト

最近のトラックバック

« 保護シール | トップページ | いはしみづ »

2009年11月14日 (土)

WAGNER関西大会

Rimg0001
 かつては新大阪駅前で開かれていたこの集いが神戸で開かれるようになって2回目。とんでもない盛況で、20人程度での使用を想定した地下の会議室にその倍ほどの人間が集まり、文字通り「あつい」会となりました。

 最終的には小さな子供さん2名を加えて53名というとんでもない参加者数を記録した今大会。序盤から東西の二右衛門半さんが相まみえるという、ファンにとっては生唾ものの場面に、世界のコレクターまで飛び入り参加されて、まさにサミットと呼ぶにふさわしい「濃ゆぅ
~~~~~い」出会いがありました。その場に居合わせることができた人は本当に幸せでしたし、お盆の岡山以来、この日を心待ちにしていた二右衛門半認定委員会のメンバーにとっても見応え十分で、お腹いっぱいになりました。
Rimg0027
 見たことも聞いたこともない、書けるかどうかもわからない。ただただ怪しくも珍しい。そんなペンを並外れて大量に保有されていることが二右衛門半認定の条件です。会場で本家の二右衛門半さんにお話を伺ったところ、量的には広島の二右衛門半さん恐るるに足らず、ということでしたし、広島の二右衛門半さんも、やっぱり本家は偉大であると感銘を受けていらっしゃるご様子でした。世界のコレクター氏を交えての鼎談は雨だれが岩をうがつがごとく鋭く深いもので、周囲の喧噪の中、そこだけが異世界となっておりました。
Rimg0033
 本家二右衛門半さんが持ち込まれたコレクションのごく一部。図体だけは異様にでかくてペン先は並のペンより小さいというペンに目がいきがちですが、このエントロピーの高さもまた二右衛門半であるためには必須の条件です。それが何であるかがすぐに理解できるきれいに整理されたコレクションをもってしまうと、二右衛門半という称号が剥奪されてしまう。そういう厳しい世界なのです。コレクションを開陳するたび、新鮮な驚きと深いため息があふれる、そんなすばらしいコレクションの方向性。今後もご両所にはさらなる高見を目指していただきたいと願う次第です。
Rimg0039
 関西大会においては、イタリアンのコースならパスタに相当するだろう、というぐらいに外せないのが会場近辺の名店探訪。会場から徒歩2分のpen and message.さんでは拍手が起こるほどの取引があったという話ですし、少し離れた六甲アイランドのル・ボナーでは、店主ボンジョルノがお仕事をする、という滅多に見られない光景が話題を呼んでおりました。

 どちらのお店でも、買うべきか買わざるべきかと葛藤するお客を背後から突き落とす親切な人々の姿が暖かい感動を与えておりました。真っ逆さまに落ちていった皆さん、帰宅後もお変わりございませんでしょうか。
Rimg0050
 恒例の2次会も20名に届かんばかりの人数でわいわいがやがや。北海道からご参加いただいた方もあって、大いに盛り上がりました。最後は関西の親方とBromfieldさん、そして出張マイスターのどーむさんと4人でくだを巻いておったのですが、全員がアウェイの地神戸ということで早めに解散。どーむさんは危うくキャンセルされそうになりながらも無事ホテルに戻られましたし、わたくしもアルコール保管容器となったお二人をなんとか日付が変わる前にお届けして That's all となりました。

 一瞬立ち寄ったpen and message.で仕入れた情報をもとに急ぎ手に入れたのが本日のブツ。Fさん情報ありがとうございました。やはりこれ、外せませんね。とはいえ私の場合、買っても使わない可能性は人の3倍。ではなぜ買わなければならなかったのか、それは坊やだからかもしれません。 

« 保護シール | トップページ | いはしみづ »

コメント

毎回とは言え今回も大変お世話になり本当にありがとう御座いました、おかげでボンジョルノ初め兄貴(elvis)にも会う事が出来て嬉しかった~!ボンジョルノはハミさんが居ないお店で心持真面目に鞄を売ってる姿は寂しそうに感じましたよ・・売れて良かった(笑)関西に負けず中部での盛り上がりを期待したいところです。

 夢待ち人 さん

 まさにお見事!な背中押しでした。もう少しお若ければラッシュ時に山手線か中央線のホームで乗客の押し込みやっていただけますでしょうに。

 でもあの一言に尽きますね。買ったらすぐ使いたいでしょ、名言です。

し、し、しまった!
こんなブツが元町になったのですか!
気付きませんでした。
デブペンケースに完全に目を奪われていました!

認めたくないものだな、自分自身の、若さ故の過ちというものを。。。。。

昨日は皆さんに遊んで頂きありがとうございました。
ラミーの新型、欲しい物候補の最有力候補となりました。
あ、つきみそうさんのペンケースの中身の凄さにも目を奪われていましたが、、、
再会の日を楽しみにしています!

 foolsbook さん

 元町とは違うのですよ、元町とは。全国のセブンイレブンでガンダム持ち上げて一儲け、とやってますので、そちらに売ってます。

 LAMYのダイアログ3、とんでもない弱点というか、ほほえましいところというか、明らかになってしまいました。

東西お二人の対談、ほんとに濃ゆかったですね。
あの現場に居合わせていたことだけでも、参加した甲斐があったと思っています。

 su_91 さん

 8月から企画していましたからねぇ、あの対決は。といってもただ期待して待っていただけでしたが、広島の二右衛門半さんが万障お繰り合わせの上ご参加くださいましたので実現しました。すごかったですね。

昨日、ブツをお見せして、その日にブログに掲載とは・・・3倍早いの御利益ですか!
私も使用予定はないのですが、こういうものは、投資以上のウケが取れると思い、ついつい購入してしまいます。つきみそうさんのいらっしゃる前に結構ウケましたので、300円くらいは回収できたかな・・・

 F さん

 Bromfieldさんをお送りしての帰路、大きな7を見つけて即立ち寄り。名言日めくりまで買ってしまいました。

 おまけに今日は勢いで姫路まで・・・・・。

昨日はありがとうございました。
いまも舞い上がったままの猫でございます。
えと、姫路にはなにがあるのでしょうか。
資金に余裕ができたので、やる気満々の猫でございます。

 白髪猫 さん

 15日の記事の通りです。

 姫路市内の百貨店でペンクリニックが開かれた折、ある人が昔からやってそうな商店街の文房具屋さんで照明もついていないケースを見て中を探索したら、貴重なペンが出てきたそうです。

 姫路、大きな街ですがとっても寂しい感じがしますね。

昨日は本当にお疲れさまでした!居酒屋の手配など裏方のお仕事も大変でしたね〜〜

それにしても相変わらず精力的に活躍のご様子!昨日の今日なのに、その行動力は羨ましい限りです!

自分はといえば慎ましやかな生活でしたよ?今朝は地元の溝浚いに昼まで重機を繰り出して、その後昼飯を食う間を惜しんで、友人の買い替える事になった古いソファーを頂きに軽トラで水口まで行ってきたくらいです……

昨日はかなりの万年筆をお買い上げ頂きましたので今度の九州大会まで充電をしたいと思います!

 たがみ たけし さん

 たがみ萬年堂、なかなかの繁盛ぶりでご同慶の至りです。私なんぞはペントレに出してしまうとその日に使う万年筆にも事欠く状態ですので・・・・・。

 水口ですかぁ・・・かなり下がってこられましたねぇ。もうすぐ奈良県ですがな。

 九州は遠いので行けません。名古屋に向けて充電します。

昨日は、両親宅まで送り届けて頂くなど、深夜まで本当にお世話になり、有難うございました。皆さんとの会話が心地よく、お酒も五臓六腑に染み渡り、お言葉に甘えてしまいました。

一夜明け、娘を連れ先ほど帰宅。例のブツは明日、当方の衣類などとともに宅配便で届く手はず。「背中を押されて奈落へ」ではなく、やはりル・ボナーのあの品は、背中を押されなくても、自ら飛び込んでいたような気がします。

冷静に考えて、良い買い物をしました。しかし、冷静でいられるのも、今のうちだけかも知れません。

昨日は大変お世話になりました。

ポートライナー乗り口までご案内いただきましてありがとうございました。おかげさまで無事帰り着くことができました。

神戸空港には羽田と違い万年筆店という最大のトラップがありませんで、おみやげ代数千円のみの消費ですみました。

またお目にかかれる日を心待ちにしております。

 Bromfield さん

 日ごろの沈着冷静なお姿、数か月で見事なまでにシェイプされる計画性と意志の強さ。そんなものを吹き飛ばしてしまうかのような、爽快なお買い物でした。まさかボンジョルノが川口師のごとき呪文を唱えるとは・・・。あのまま思いとどまっていらっしゃったら、私が墜ちていたかもしれません。

 お別れした後は空いた夜道を快適に飛ばして20分ほどで自宅に帰りつきました。名古屋でお会いできるのを楽しみにしております。

 regulus821 さん

 いえいえ、あの程度のことでしたら何でもありません。飛行機が遅れるのがわかっていれば、というのは本当に残念でしたね。

 書斎館神戸空港店、なんてのがあったら本当に困りますね。あれは東京にあるからこそ、関西在住の私たちは心静かに過ごせるわけです。けれど、その意味では神戸には何軒かの危険なお店があるのわけですが・・・・・。

 いつの日か北海道へ。大丸藤井セントラルへ。その節はぜひよろしくお願いいたします。

深夜遅くまでお付き合い頂きましてありがとうございました。
私はホテルで瞬殺でしたが、あの時間から尼崎に寄ってから奈良まで帰られたかと思うと申し訳なく。。。
今回はペントレ参加がメインになってしまい、3巨頭の濃ゆい会話の大半を聞き逃したのが心残りです(笑)

 どーむ さん

 なんの何の、運転も趣味ですから。

 私も審議委員長でありながら、3巨頭の写真撮るのに必死で会話は全然聞いてません。でも、3人が手に取られていたペンには全然魅力を感じなかったので、あぁ自分は大丈夫だ、まだこっち側にいる、と安心してしまいました(爆)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037926

この記事へのトラックバック一覧です: WAGNER関西大会:

« 保護シール | トップページ | いはしみづ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31