フォト

最近のトラックバック

« おところは | トップページ | ねぶい・・・ »

2009年11月19日 (木)

1と2

Rimg0222
 娘に喉を撫でてもらってご満悦の「くま(仮名)」さん。背後からものすごい嫉妬の視線が飛んできているのも知らん顔です。我が家の室内犬第1号、買った犬としても第1号の「くま(仮名)」さん。したがって「ちち(仮名)」さんは同条件での第2号となります。

 私も妻も子供の頃から犬を飼っておりました。小学校3年生の担任であった先生にいただいたのが初代飼い犬「ペス(実名)」でした。これは雄犬で、歴代の飼い犬の中でもピカ一の賢い犬でした。私が中学3年のある夜、散歩の途中で何度も何度も立ち止まっては私の顔をじっと見る、ということがあって、その翌日、私が学校に行っている間に永眠しました。逝く間際に家族の人数分鳴いたというのは涙を誘う話です。
Rimg0224
 父はよほど悲しかったとみえて、すぐに犬小屋を取り壊してしまいました。それから15年ほどの空白があって、勤め先に迷い込んできたのを拾って帰ったのが「クマ(実名)」です。タマという名前にしたかったのですが家族に反対され、一画とってクマにしたというのは広く知られた話です。集合住宅から今の戸建てに移ってきたのも、妹が嫁いで空になった実家からこの犬を引き取って飼うためでありました。

 この雌犬は実に長生きして、6年前に大往生しました。「ペス(実名)」が死んだときには近所の河川敷に埋めましたが、今のご時世ではそうもいかないのでペット霊園にお願いして火葬してもらいました。それから1年たって送られてきた一周忌の案内に触発されてペットショップに行ったところ、店員の強力な呪術によって買わされてしまったのが「くま(仮名)」さんなのです。

 その4年後に我が家の一員となったのが「ちち(仮名)」さん。彼女の方が大きく強く、そして賢いのですが、若くて猛々しいせいか、どうにも家族に人気がありません。機能的に優れているものが好まれるとは限らない、なんだか萬年筆にも通じるような話ですね。
Rimg0232
 懐かしのファミリーコンピュータ、ファミコンのコントローラをもしたカードケースを見て、あぁ、そういえば2コンってそうだったなぁ、と思い出しました。ゼルダの伝説なんかはマイクの機能を使うゲームでしたが、これがよくバグって、結局2コン使うのはイヤ・・・って人が結構いました。あとから出てくるものって有利でありながら、最初のものを越えることはなかなかできないものなんですね。

 あぁ、今日は萬年筆の話が出なかったなぁ、これでこそ犬のBlogだ、と思っていたら、どこぞ外つ国から郵便物が届きました。

 外国から届く郵便物はしわくちゃでわけのわからん文字がいっぱい書いてあって怪しさ満点。あれだけ外国から怪しい封筒がくるところを見ると、あの家の主人が教員というのは世を忍ぶ仮の姿で、夜な夜な手下を集めて指令を出す悪の秘密結社の総裁に違いない、と近所で噂になっていないかと心配です。
Rimg0207
 ちなみに封筒の中身はヨーグルトではありません。

 

« おところは | トップページ | ねぶい・・・ »

コメント

ブルガリアからですな・・・何じゃろう?

そういえば2コン、ボリュームスライダーがおかしくなってセロテープで押さえてたなぁと、懐かしく思い出しました。
あと叫ばなきゃいけなかったのって、バンゲリングベイでしたっけ?
封筒の中身が気になるところです。

 pelikan_1931 師匠

 ブルガリアからというところに何かこう、特別なものを感じてしまいますが、中身はド定番で何のおもしろみもないものです。

 強いていえば回り回ってソフィアから来たのか、ということぐらい。
ヨーロッパは地続きですから。

 su_91 さん

 やっぱり、いましたね、そういう経験者。バンゲリングベイは「ハドソン」と叫ぶと戦闘機がくる、ということになってましたが、実は何を叫んでもよかったんですね。ラジカセで音楽流して、とか、扇風機で風を当ててとか、そういう技もありました。

「私が中学3年のある夜、散歩の途中で何度も何度も立ち止まっては私の顔をじっと見る、ということがあって...」

このようなお話、涙腺の弱くなった僕にはいけません。あとの文章が霞んでよく読めません。

フルガリア・ソフィアといえば、「アタックNo.1」を想い出すのは、僕だけでしょうか。

 Bromfield さん

 世界選手権で行ったソフィアで鮎原こずえが迷子になって・・・というお話ではなかったでしょうか。

  犬は下から見上げるので、余計かわいいんですね。

 かつて英国に住んでいた頃、ブルガリアの出品者に手紙(中身は現金入り)を送りましたが届かないという経験をし、二度と旧東欧圏の人間とは取引をしないと決意し今に至っておりますが、日本には届いてもブルガリアには届くのか、ちょっと尻込みします。

 monolith6 さん

 これも相当に時間がかかって日本に来ました。通常2週間は覚悟すべきでしょうが、10月半ばに決済して1ヶ月。結構長くかかりました。

 きわめて厳重な梱包で、相当に危ないのかなぁとも思いましたが、まぁ半分あきらめていたモノが無事について良かったです。

 東欧圏ということもあるのでしょうか、相場よりも安く入手できたのもラッキーでした。

ブルガリア…
ネタが思いつかない(笑)

ファミコンはついに最後まで買ってもらえませんでした(T_T)

 どーむ さん

 ブルガリアっていえばコマネチでしょう・・・って、彼女はルーマニアでした。北欧とか東欧とかなじみが薄いのでどれも同じに思えてしまいます・・・(そんな私は元社会の先生)。

確かに外国からの小包は配達に来た郵便局員にまで怪しまれますね!ブルガリアの方とは今まで取引した事は無いですがスペイン、ドイツ、イギリスなんかの郵便小包は見てますね〜しかしどれを見てもお国柄が出てて楽しいです〜〜

こんばんわ!

万年筆は一応、シャアつながりで赤が欲しかったんですがないそうで‥w

個性的なやつほしいーと言ったら、グリーンとあと何色か取り寄せてくれるらしいので選ぼうと思います!
勉強はかどりますかね?すごく楽しみです♪

なにげにくま(仮名)さんの写真の鼻先にちち(仮名)さんがめっちゃ笑っててかわいかった(*´艸`)
てかくま(仮名)さんはペットショップだったのですね‥
ちち(仮名)さんもそうですが、こんなにかわいいんですものw衝動買いしてしまいそうですね!

ちょびはブリーダーさんから購入したんですが、つきみそうさんのブログに出会う前に購入を決めてしまっていたので‥顔がどうとか考える暇もなく。
あこがれのくま(仮名)さんのようなお顔立ちになってほしいと、今は願うばかりですw

名詞入れは、わが社では革製品と決まっているのでマリオうらやましいですねー!

 たがみ たけし さん

 よく外国からきますねぇ、なんて言われます。時には、これ、どこの国でっか、なんて聞かれたり。きったない字が多いので判読できないことも多いのですね。

 お国柄というと、旅行に行ったら気をつけなさいよといわれる国から来たものほど梱包が厳重だったりして、変に納得したりします。

 ちょびママ さん

 サファリは色ですよね、絶対。万年筆って重々しい雰囲気感じてしまいがちですが、そうでないのがサファリのいいところ。楽しく書いてハマってください。

 この写真の「ちち(仮名)」さんは笑っているように見えて、実は嫉妬に狂って泣き叫んでいるんですね。んでこういう時の「くま(仮名)」さんと来たら、遊んでもらっている様子を見せつけるかのような態度をとるのです。小さな子供と一緒なので笑えます。

 「くま(仮名)」さんをお店でだっこしたとき、私はセーターを着ていたのですが、それが具合よかったのか、胸のあたりで抱いたのがだだだっと顔のあたりまでのぼってきて、頬ずりみたいになったわけです。そうなるともう、愛おしくて。次の瞬間に妻の方をみて、「連れて帰ろうか」と言っておりました。

 また東京近辺でWAGNERの集まりがあったら、勇気をふるってご参加ください。参加者の何人かは「くま(仮名)」の本名を知ってます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037931

この記事へのトラックバック一覧です: 1と2:

« おところは | トップページ | ねぶい・・・ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30