フォト

最近のトラックバック

« 対話と進歩・0 | トップページ | 対話と進歩・1 »

2009年11月 3日 (火)

文化の変化

Rimg0041
 買い物から帰った家族が食卓にお総菜を並べるのをじっと見つめる「くま(仮名)」さん。匂いや見た目で、これはおいしそうだと判断したら、怒濤のクレクレ攻撃。まずは黙って賢くおすわり。その背後から、「ちち(仮名)」さんが援護射撃をするので、最近では彼女もワンワン吠えるようになってしまいました。
Rimg0032
 次男にせがまれて、嵯峨野トロッコ列車に乗りに行ってきました。今から10年以上前に訪ねて以来2度目の乗車でしたが、往路の推進運転、復路の牽引運転ともに、発進・停止の際に連結器が伸びるショックや、走行時の振動など、何もかもが圧倒的に文化的になっておりました。あまりにもたくさんの人が訪れるためでしょう、立ち席券なども発売されているのには正直参りました。初期の牧歌的な雰囲気が相当に薄れてしまった感じです。
Rimg0022
 かなりリファインされたとはいえ、実際には揺れが激しかったようで、車内で愛嬌を振りまく大江山の鬼(酒呑童子)さん、せっかくポーズを決めてくれたのにブレてしまっております。

 京都市内へ戻ってスマートコーヒーさんでランチをいただき、ついでにPC内蔵用の光学ドライブを買おうと思ったのですが、京都市内随一の電気街であった寺町も往事の面影すらない状態で、望むようなものが手に入りそうにないので断念。そのまま京阪電車に乗って大阪日本橋の電気街を目指しました。
Rimg0051
 WAGNER例会で頒布された「怪しい」ボールペン、さっそく大活躍です。ATAPI(IDE)接続の光学ドライブをシリアルATA接続できるようにするアダプタが右下に写っておりますが、相性が悪いのか、このアダプタをつけたドライブが認識されません。それどころかBIOSが表示されるまでに数分かかるという状態。シリアルに変換するのですべてマスターに設定すべきところを間違えたのかな、と診ているところです。結局、何をどうやっても解決せず、シリアルATA接続のドライブに買い直すしかない、という結論に達したというわけです。

 大阪日本橋でお買い物するなら、日本橋駅ではなくて一つ南の恵美須町駅で降りるべし、というのが、私たちが若い頃の常識でした。日本橋へ買い物に行くぞ、と言って日本橋駅で降りるのは「わかってない」人だったのですが、それも過去の話になりつつあります。

 日本橋1丁目、通称にっぽんいちの交差点地下にあるのが日本橋駅。ここから日本橋3丁目まで南下すると、アニメ、ゲーム、フィギュアにコスプレといった関連のお店が並ぶ「ヲタロード」です。かつては日本橋電気街の中心部に店を出せないようなお店があったエリアですが、今やここが日本橋の中心。恵美須町駅の周辺が「ぽんばし」でなくなる日もそう遠くないような気がします。
Rimg0054
 PC自作派でありながら箱入りの光学ドライブを買うなんて、と思われる方も多いでしょう。プチプチでくるまれたドライブなら3000円から5000円ほど。しかも写真のモデルより高いスペックを誇ります。

 けれど、できることならメイドインジャパンでいきたい。光学ドライブの雄であったプレクスターも自社生産を止めた模様で、あとはパイオニアぐらいしか頼るところがありませんが、それとてバルク品は海外生産です。品質が極端に違うわけでもないのに、自分でもアホくさいと思いながら、初めてのシリアルATA接続の光学ドライブということもあって、高いお布施を払ってしまいました。おそらくは私にとって最後の日本製ドライブになることでしょう。
Rimg0058
 さて、準備も整いました。いよいよWindows7搭載PCの組み上げです。
 

« 対話と進歩・0 | トップページ | 対話と進歩・1 »

コメント

DVDがメインになってから、プレクスターはトンとご無沙汰しております。
往年の黄金時代が懐かしい・・・
すみません、変なボヤキを入れて。

 su_91 さん

 そうですね。プレクと言えばCD焼きですものね。でもDVD焼くのにも信頼の置ける良いドライブです。今回紹介したのと同じ系列のをIDEで1台つないでおこうと思ってます。

寺町もそんな状態なんですね。
寂しい限りです。

 二右衛門半 さん

 本家の秋葉原ですら、相当寂しい状況ですからね。日本橋、大須あたりは時間の問題か、とも思います。

 PCを自作するのが割に合わないことですから、しかたないのかもしれませんね。

つきみそうさん こんにちわヾ(*´∀`)ノ

PCでブログ書いてるくせに技術的なことさっぱりな私が、くまさんの写真に釣られて来ました!
相方が反対しているんですが、私はもう1匹欲しいんです(*´艸`)

ちちさんとくまさんのような仲良しなワンコになるためには、やっぱどっちかが後から来るっていう感じがいいんでしょうか?
子犬のうちに2匹でーっていのがいいんでしょうか(´-ω-`)

 ちょびママ さん

 まず大切なことを。「くま(仮名)」と「ちち(仮名)」はあんまり仲良くないのです、残念ながら。

 一緒にケージから出しておくと、「ちち(仮名)」が「くま(仮名)」を追いかけ回して、マウンティング行動をします。体格も立派な「ちち(仮名)」が優位で、「くま(仮名)」は飼い主に寄り添うようにして避難しております。

 多頭飼いする場合、1+1=2ではなく3になることもありますし、1.5になるところもあります。ちょびくんと激しく性格の違う犬が来て、いい方に作用することもあれば残念な方向になることもあるでしょう。

 楽しいのは楽しいですけど、大変なのも事実です。

なるほど、ちち(仮名)さんの方が優勢なんですね(*´艸`)それはそれでカワイイ‥♪

見てる側からすると避難場所になりたい気もしますが、それでストレス感じちゃうワンコもいそうですし悩みどころですね(´・ω・`)

 ちょびママ さん

 むしろ2頭ならちっちゃいうちから、っていうのが良いのかもしれませんね。

 ちょびパパさんが反対されているのもよくわかるような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037915

この記事へのトラックバック一覧です: 文化の変化:

« 対話と進歩・0 | トップページ | 対話と進歩・1 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30