フォト

最近のトラックバック

« 測る | トップページ | フェンテの集い2009・その2 »

2009年10月24日 (土)

フェンテの集い2009・その1

Rimg0811

 今年もまた、この日が来ました。最後の非営利団体フェンテの集いです。会場はおなじみの北欧の匠。非常に運の悪いことに、ペンケースをはじめとする各種革製品などの品揃えが充実しており、冥府魔道に落ちてしまった人も少なくなかったようです。

 決して広くはない室内に、普通以上に熱気をはらんだ人たちが詰め込まれておりましたので、冷房など効かないほどの暑さ。そもそもこの場所は、つやふきんの佐々木商店、ユーロボックス、北欧の匠、ペンクラスターがほぼ一直線に並んでおり、近くにはC.O.U.やクレマチス、伊東屋まであるという危険なところです。

Rimg0005_2

 こんなところにいてはだめだ、と逃げ出しても、狭い路地裏に迷い込んで五十音に入ってしまったりしますし、神様お助けください、と教会に駆け込むとさらに恐ろしいことになるのです。最後の手段として3倍速い赤い地下鉄で新宿へ向かい、高速バスで逃げようとしたのに、なぜかキングダムノートに入ってしまった、という人もいます。

 夕方にぱらつき始めた雨は断続的に降り続きましたが、会場内の温度は下がることがありませんでした。そんな中、少しでも風の通るところへ、と思って4階におりましたら、調整が一区切りついた師匠から、「これ、おいときました。」とのお言葉。反射的に小銭入れから500円硬貨を取り出して「ありがとうございます」と頭を下げました。

Rimg0019

 それにしても、このような怪しいモノを私がほしがるなんて、どうしてわかったのでしょう・・・・・。ボタンをもう一度押すと、お尻に仕込まれたLEDが紫色に光ります。このお尻の部分には赤色のLEDも仕込まれていて、レーザポインターとしても使えます。

 実に怪しいです。肝心の筆記性能は、ツイスト式でボールペンまたはスタイラスを繰り出して使いますが、筆記性能最重視でこのペンを選ぶ人は多くはないでしょう。

Rimg0020_2

 今だから白状しますが、これが頒布された先日の東京での例会、家族の目を盗んで参加しようかとまで考えたのですが、500円の怪しいものを買うのに往復3万円近くかけて東京へ行くのはどう考えてもアホやなぁ・・・という保護回路が働いて思いとどまったのです。フェンテで誰かに見せてもらえるかも・・・と思っていたのですが、手に入れてしまいました。

 師匠に足を向けて寝てはいかんなぁ、と思いつつ、地理不案内な土地での宿泊でしたので、ひょっとしたら足を向けて寝てしまったかもしれません。

 これが本日最大の収穫・・・ですが、それと拮抗するほどの成果がベルギービール。おいしすぎて写真を撮るのも忘れてしまいました。おやすみなさい。

Rimg0021

« 測る | トップページ | フェンテの集い2009・その2 »

コメント

このペンライト(ライトペン?)、師匠のブログで見た時から気になっていました。
夜行性の私にはぴったりのペンのような気がして。
電池交換とかできるのでしょうか?
この手のモノの常として、「使い切り」が多いのが残念です。
あ、でも写真のケースをよく見たら小さなボタン電池が付属しているようですね。

ああ、欲しくなって来た〜〜(笑)。

フェンテのつどいではお世話になりました。
つきみそうさんが、私より銀座を良くご存じなのを文章を読んで知りました。

何店か未知の店もあるので今度回ってみたいと思います。

お疲れ様です。
佐々木商店までわざわざ同行していただき、ホントにありがとうございました。
あとベルギービール、おいしかったですね。
断酒していたのに、あの誘惑には勝てませんでした。
おかげで、三日酔いまで行きそうな雰囲気です。

 foolsbook さん

 はい、電池交換、できます。これは本当に大好評だったようで、私めが「変なモン」好きであると認識いただいておればこそ、師匠が取り置きしておいてくださった、その幸運に感謝しております。

 これ、もしまた入荷できるならば、例会とかで頒布されるのでしょうね。軸の色もさまざまなので、もっと入手しておきたいですね。

 ペリカン堂 さん

 短い時間でしたが、またも犬のお話などできて良かったです。銀座をよく知っている、のではなくて、銀座にある危険な店をよく知っている、のでしょうか。地雷が埋まっている場所を知っていて敢えて踏みに行く、ってな感じでしょうか。

 su_91 さん

 人々の歩く速度(平均)が世界で一番速いのは香港だったかと思います。その前に世界一だった大阪で歩いていて前の人が邪魔だと思うばかりの私でしたが、さすがに衰えてしまい、su_91さんの足の速さについていくのがやっとでした。

 ベルギービール、黄色いお酒、おいしかったし、アブなかったし、大変でしたね・・・。

私、このライト3本もお願いしていて受け取りました(笑)

 しげお さん

 いや、手に入るとなると3本は最低いきますね。持ち歩き用に加えて自宅と職場に常備する物。そこへもしもの時(どんなとき)のために、とか、きりのいい数で、とかで10本、とかいったりするとホンマのアホです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037905

この記事へのトラックバック一覧です: フェンテの集い2009・その1:

« 測る | トップページ | フェンテの集い2009・その2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31