フォト

最近のトラックバック

« 6時間耐久 | トップページ | トレドの日・11月 »

2009年10月31日 (土)

Trick or Treat

Rimg0127
 おやつをくれないと騒いじゃうよ、と言いたげな「ちち(仮名)」さん。実際このあと、近くにいるとワンワンうるさいので飼い主が別室に引き上げたりもしてみましたが収まらないので、ケージから出て遊ばせてもらって、ようやく満足したようです。ケージの外に2頭同時に出すと圧倒的に「ちち(仮名)」さんが優位で、マウンティングしようと追いかけ回すので、「くま(仮名)」さんはあぐらをかいて座る飼い主の脚の間にハマりこんで待避する、という状況です。

 LAMYのダイアログ3、今日あたり届くかと思っておりましたら、またも銀座松屋さんからお電話。[出荷が遅れたお詫びにLAMYの方からボトルインクを1本つけますので・・・・・」ということでした。それはいいから早く発送して欲しいなぁ、というのが本音ですが、お心遣いありがとうございます。
Rimg0134
 ホコリまみれでお見苦しいですが、我が家のメインPCを開腹したところです。このASUS製マザーボードに搭載されている音源が壊れたのが夏頃のことでした。DVDを見たり音楽を聴いたりしておりますと、突然、音が雑音に化けてしまうのです。たとえばWindowsの操作時に出る「ポンッ」ってな音が、プチ雷みたいなザザザッという音になってしまいます。クルマのラジオを聞いていたら違法無線に乗っ取られた、みたいな、猛烈に耳障りで耐えられない雑音です。

 仕方なく一番安いサウンドボードを買ってきて挿したのですが、これがその日の運を占うパーツになるとは思いもよりませんでした。運の良い日はきちんと認識されて音も出ますが、運が悪いと認識すらされず、壊れたオンボード(切り離すメニューがBIOSにない!)のオーディオデバイスのみが認識されて、しゃあしゃあと「正常に動作しています」などと報告されるのです。

 日頃はリビングの近くに設置したセカンドマシンで更新することが多く、日を入れないことも多くなってきたこのマシン。とりあえずマザーボードを交換してみることにしました。
Rimg0136
 久々のGIGABYTE製マザー。とはいえ、今やASUSと同じで、トヨタかレクサスかというほどの違いしかありませんが、基板にしっかり銅が入っているとかでやたらに重いのが特徴といえば特徴。どうせグラフィックカードを挿すので、オンボードビデオのないもので、現在使用中のCPUとメモリが使えるようにソケットAM2+でDDR2のもの、という条件に合うのはこれしか置いてなかったのです。

 実はもう1軒、別のお店にも行ったのですが、自分の知識すべてを店員さんに披露しつつ陳列棚の前から離れようとしない変なおっさんがいたので断念しました。ペンクリニックなどにもこういう手合いが湧いて出ることがありますが、迷惑なのでやめて欲しいですね。ペンクリでペンドクターに蘊蓄を垂れたり、自分が研いでミスったものを「これ変なんです」なんて善意の第三者ぶって出す人がいるそうです。とんでもない話ですね。相手はプロなんです。なめてはいけません。
Rimg0132
 なめてるといえばこのマシン、どれだけ光学ドライブ積んだら気が済むのだ、というばかげた構成になっております。MO、DVD-ROM、DVD-RW、CD-RWでIDE2チャンネル占有ですが、最近のマザーボードではIDEポートなんて申し訳程度に1チャンネンだけですので、IDEドライブをSATAドライブとして使えるようにするアダプタまで買わねばなりませんでした。お値段は驚愕の1個1280円。小物はときとしてびっくりするほど高いですね。

 さて、データの待避も終わったので、この記事をアップしたら交換作業。完成しましたらWindows7を入れてみようと思っております。休日限定なのでしょうか、DSP版Ultimateが1TBのHDDとのセット販売で28800円。SUMSUNGあたりだろうと思っていたらWDだったのも嬉しい誤算ですが、さて、相性出さずにうまく組み上がるでしょうか・・・・・。
Rimg0137

« 6時間耐久 | トップページ | トレドの日・11月 »

コメント

三段目のドライブに、見覚えが・・・うちにもあるなぁ。
あまり使わないドライブを突っ込むと、ケーブルで排熱が不利になるので、整理されることをお勧めします。
なんて、HDDを三台も突っ込んでいる人間が言っても、説得力がありませんね。

 su_91 さん

 システムドライブはVelociRaptor、ストレージドライブはSeagateの5900回転。いずれもフロントファンの直後ですので、ほんのり程度です。自作歴はそこそこ長いので大丈夫かと思っとりますが・・・・・。

プロに蘊蓄を語る人。。。。
います、います。
私は面白いので黙って聞いていますが(笑)。

でも、近頃、私(たち)が行くような店には、そのプロが減ったような気もしています。
客に説教するような店員がいても面白いと思いますが。

東京にはペンの持ち方から指導する万年筆屋があると聞きました。
ドMな私は一度行ってみようかな。

うちの方だとお月見泥棒という行事が地区によっては、まだ残っていますのでハロウィーンはイマイチ盛り上がりませんね。
川口さんにはまいります。

 foolsbook さん

 大昔、アメ横ダイヤ商会のお母さんに説教されましたねぇ。おかげでペンの扱いについて基本的なことを覚えたので、ありがたかったです。最近訪ねたらマイルドになったのか、こちらがオッサンになったからでしょうか、普通の接客でしたけれど。

 ペンの持ち方が間違ってると指導するおじさんはまだ店頭に立ってらっしゃるのでしょうか。息子さんに代替わりしてしまっているとも聞きますが・・・。

 二右衛門半 さん

 お月見泥棒ですか・・・余韻の残るいい言葉ですね。さすがに今では「盗む」のではなく正々堂々ともらうのでしょうね。

 川口さんのあの顔で、「はい、これで大丈夫」といわれて、まだダメですなんて言える人はそうそういないでしょう。怖すぎます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037912

この記事へのトラックバック一覧です: Trick or Treat:

« 6時間耐久 | トップページ | トレドの日・11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30