フォト

最近のトラックバック

« 何やこれ? | トップページ | 寝かせておいたら・・・ »

2009年9月17日 (木)

木軸・中国製

Rimg0198
 ちょっと影になってしまいましたが、けっこうべっぴんさんに撮れた「ちち(仮名)」さん。飼育主任たる長女にお散歩に連れて行ってもらったものの満足せず、きゅんきゅん言っているところへ通りかかった長男に「しゃあないなぁ」と再度のお散歩に連れだしてもらった後の満足げな様子です。

 やはり柴犬みたいに運動好きなわんこは、しっかりお散歩しないとストレスがたまってしまうようです。たっぷりお散歩した日は静かに寝るように思います。
Rimg0208
 帰りに立ち寄ったコンビニエンスストアで木軸のボールペンを発見。残念ながらライバルの中国製でしたのでためらったものの結局購入。輸出でここまで大きくなった日本にとって、中国は日の昇る勢いでまさに脅威。中国製品を買って彼の国を利するのも怖いのですが、現実には、今や中国の人のお世話にならなければ満足にご飯も食べられない、というのが実情。ここは少しでも早く共存共栄の道を確立すべきなのでしょうね。

 ツイスト式のボールペンで、軸はすべすべした白木。形としてはきわめてオーソドックスなものです。それでもこのペン、軸買いです。なぜなら、例のキャラクターが軸に入っているからです。
Rimg0210
 登場するなりボコボコにたたかれたせんとくん。可哀想なキャラクターです。当初、名前を公募している頃から気持ち悪いという反応はありましたが、例によって私はおもしろがっていたクチです。そんなに気持ち悪いとは思いません。むしろ、せんとくんを叩きまくった揚げ句、まんとくんなるものをでっちあげた運動の方が気持ち悪いです。奈良市長の迷走ぶりも根はいっしょなんじゃないか、などと考えると、選挙で大勝した政党がどのようにこの国を操縦していくのか、そちらにも不安が募ります。

 とにかく、私はせんとくんが大好きで、みんなが嫌いと言ったから自分も嫌い、という乗せられている人たちには白い目で見られます。そうなると余計に意地になって、せんとくんグッズを見つけたら買ってしまうという、平城遷都1300年祭の関係者から感謝状をもらえそうなおっさんなのです。
Rimg0209
 芯を収納した状態では、せんとくんと平城京1300年というロゴとがいっしょに見えるようになります。お値段も手頃でしたので、当分の間は落としてもいいような場面で酷使していこうと思うのですが、そうすると肝心のせんとくんが消えてしまいそうで不安です。

« 何やこれ? | トップページ | 寝かせておいたら・・・ »

コメント

最近は観光地でお土産品を買うと中身は中国製なんてよくあるそうですね、なんとなく寂しい気持ちですが良くも悪くも中国は大きな存在と言う事でしょうね、そのうち必修科目で中国語なんて遠くないかも?ニュースでは盛んに新政党の変化に戦々恐々ですが、信じられない時代だからこそあえて[変化=進化]と信じてみようと思います。

↑漢文は中国語の古文だったと思うんですがねー。

せんと君グッズ、このあいだ四日市の百貨店のアーケードでゆるキャラグッズの販売コーナーが一時的に出来てきていて、せんと君シャツ等ありましたよ。
レギュラーの置き場にも、せんと君が書かれているクッキーを販売するなど、こちらでもなじみ深くなっている感じです。
四日市のおおにゅうどう君よりも知られているかも??

 夢待ち人 さん

 確かにこれからの時代、中国をうまく取り込んでいかないと世界は回らないと思いますね。

 旧態依然としたものを打破してくれることに期待しつつ、振り子も振れすぎると外れてしまいますのでしっかり見守りたいですね。

 二右衛門半 さん

 せんとくんは叩かれたことが最大の宣伝になったんですね。その意味では大変ラッキーでした。対抗馬として出てきたまんとくんやなあむくんなど、あまり人気が出ていませんね。

さすがつきみそうさん、せんとくんグッズも押さえてみえるんですね。
うちのほうには、なんかゆるキャラとかいたかなぁ?
しいて言えば、中日のドアラになるんだろうか?

 su_91 さん

 愛知県はゆるキャラの宝庫ですがな。こんなにいますよ。

  http://yuru.tips-top.com/?act=aichi

 かなりユルいでしょ。 

ゆるキャラの紹介、ありがとうございます。
いっぱいいるんですねぇ。
いくつか知ってはいましたが・・・
ゆるすぎて、見るのが途中でしんどくなってきました。

 su_91 さん

 ゆるめくり、という、日めくりタイプで毎日ゆるキャラが紹介されるというカレンダーもありましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037867

この記事へのトラックバック一覧です: 木軸・中国製:

« 何やこれ? | トップページ | 寝かせておいたら・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31