フォト

最近のトラックバック

« 木軸・中国製 | トップページ | 食っちゃ寝 »

2009年9月18日 (金)

寝かせておいたら・・・

Rimg0212
 ひたすら眠る「くま(仮名)」さん。気持ちよさそうです。彼女は本当によく寝る子。これでもう少しクセが良ければ、ずっとケージの外に出しておいても良いのではないかと思いますが、さすがに柴犬ですから、リビング一つダメにする覚悟でないとそれはできません。

 まぁおとなしくてドテッと寝てばかりというイメージのレトリヴァー系でも、小さい頃はとんでもないそうですから、室内で犬を飼うにはそれなりの覚悟と体制が必要ということでしょうね。
Rimg0231
 かなり早い時期、昨年の夏にはすでに使っていた記憶のある、工房 楔のペンシル。例によって材は花梨です。0.7ミリでツイスト式という「変な」ところが気に入っておりましたが、ある時期から姿を消しておりました。お盆に部屋の整理をして、ほぼ1年ぶりにご対面、となったものです。それなりに使い込んでいたので、1年ほど寝ていたとはいえ、まずまず熟成しております。

 で、その工房 楔さんといえば、昨年の今頃、神戸元町のpen and message.さんの開店1周年記念イヴェントとして、永田さん自らお店に来られての即売会を開かれておりました。そこで買ったのが同じく花梨のピルケース。糖尿病の薬を飲み忘れないよう、肌身離さず身につけるには最適、ということで、家やクルマのキーといっしょに常にポケットに入っておりました、それでどんな具合になったか、というのが次の写真です。
Rimg0233
 飴色です。正直なところ、ここまでになるとは思っておりませんでしたし、毎日見ているとその変化にも鈍感になっておりました。同じ頃から手元にあるペンシルと比べて見てびっくり、というところです。

 手元にある木軸万年筆も、無造作にポケットに突っ込んで毎日持ち歩いていたら熟成できるかも・・・と思いましたが、サイズが大きいので邪魔ですし、あちこち傷がついて悲惨なことになりそうです。ポケットの中でインキが漏れたり、最悪、落としてしまうということもあるでしょう。がさつでぼんやりした私には無理な方法です。やっぱり、つやふきんで毎日スリスリするのが一番なのでしょう。
Rimg0232

« 木軸・中国製 | トップページ | 食っちゃ寝 »

コメント

木軸エイジング、順調に進んでおられるようですね。
まだまだ先は長そうですね。
パソコンの「Enter」Keyは少し汚れているようで、使用の激しさを物語っていますね。

「くま(仮名)」さん、かわいらしい寝姿ですね。

ピルケースの飴色具合が、またすばらしいですね。
なかなかこんな色、見ること無いですねぇ。

こんな長いスペースキー、ホントに久しぶりに見ました。
なんか懐かしいです。

 二右衛門半 さん

 おぉ、さすがに微細なところに気づかれますね。
手垢というものはキーを汚しますが、これがまた
木軸の熟成にも寄与します。おもしろいものです。

 su_91 さん

 いい色してますでしょ。気に入ってます。
熟成が進むにつれ、木目がハッキリ見えなく
なっていきますが、木の色は良くなっていきます。

 英語キーボードが好きなんです。理由はもちろん
スペースバーが長いからですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037868

この記事へのトラックバック一覧です: 寝かせておいたら・・・:

« 木軸・中国製 | トップページ | 食っちゃ寝 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31