フォト

最近のトラックバック

« Tough | トップページ | マイクロペン »

2009年8月25日 (火)

即席ラーメン記念日

Rimg0291
 まさしく心の友たるピカチュウともども、あられもない姿で眠る「くま(仮名)」さん。室内飼いの犬ゆえの緊張感のなさで、ケージからはみ出したしっぽを触られても知らん顔です(犬が意識していないときにしっぽを触ってはいけません)。

 鷹揚な性格なのかといえばそうでもなく、やおら起きあがって水を飲むとき、給水器から出てくる水量が少ないのに苛立ってパイプを噛みまくっております。飼い主に似てイラチな面もあるようです。
Rimg0296
 今日はチキンラーメンの誕生日。昨年は誕生50周年でしたので、国分太一さんがホームを走りつつ、チキンラーメンこそ即席麺の元祖、みたいなことを叫んでおりました。今年は51周年と半端ですので、オンラインショップで「チキンラーメンセット」なるものが発売された程度のようです・・・・・などと客観的な風を装いながらも買ってしまっております。上の写真に写っているものが、エアパッキンとともに適当な段ボール箱に入って送られてきました。入りそうな箱にチキンラーメン系の商品を一通り入れました、というだけのものです。
Rimg0297
 ラストエンペラー、愛新覚羅溥儀も愛したというチキンラーメン。パッケージでは見事に白身が白くなっておりますが、作り方が悪いのか、こんな風になっているのを見たことがありませんでした。なぜ白くならずに透明なままなのか、と悩んでいる私の前に売り出されたチキンラーメン専用どんぶり。今ではミニはマグカップで、みたいなことになっておりますが、ミニ専用のどんぶりもあります。

 このどんぶりと、昔はなかった卵ポケットの相乗効果によって、「幻」の白い白身に出会うことができる! 卵ポケットにそっと卵をのせて、400ミリリットルの熱湯をこれまたそぉっと白身に回しかけ、蓋をして3分待つ。袋麺をつくるのに火を止める前にスープを入れてしまうこの私が、袋の説明に忠実に従ってつくってみました。
Rimg0298
 いきなりの失敗。麺をどんぶりに据える際、きちんと水平を出していなかったために白身がこぼれております。ここはやはり小振りな卵を使うべきなのかもしれません。

 CMでは一瞬でお湯の沸くティファールの電気ポットでちんちんに沸かしたお湯を慎重に・・・・・ららっ、またも失敗。お湯を注ぐのが速すぎるようです。白糸のごとく、そう、コーヒーをドリップするときのように細く注がなければいけないようです。最初にお湯があたった部分だけが白くなりますが、そのあと白身の上を流れていくお湯には白身を白くする力は残っていないようです。
Rimg0299
 こちらが3分後の様子。やはりまだまだ修練が必要なようです。卵ポケットぉ? そんなもん邪道やんけ・・・と非難していた昔の自分が思い出されます。ポケットがあってもなおうまくできないくせに何という高慢な・・・。深く反省です。

 そんな私が、このチキンラーメンシリーズの中で気にしているのが、カップ入りの焼チキンという商品。カップにお湯を注いで麺をもどしてからお湯を捨てて最後に粉末のソースをからめ、ふりかけをトッピングして食べます。あっさりしていておいしいです。

 こう書くと普通ですが、お湯切りをするとき出てくるのは、どうみてもチキンラーメンのスープそのものなのです。立ちのぼる香ばしい香りに、周囲の人がみな、「ん?チキンラーメン食べてんの?」と注目するほどです。こんなに濃いスープを捨ててあのあっさりした味。何とも貧乏くさいのですが、もったいなく思えて仕方ありません。私にはフライパンでつくる袋入りの方が合っているようです。
Rimg0294
 ところで、昨日の萬年筆たちですが、PILOTエリートとペリカン・サハラはすっきり綺麗になったようです。しかしOmasは本当に難物で、未だに青い水が出続けております。ちょっとペン先を引っ張ってみましたがビクともしませんし、困ったものです。

 ロットリング・クリーナーで一通り洗浄して水で洗い、何度か水の吸入排出を繰り返したところ、ペン先を拭いたティッシュが青くなることはなくなりました。しかし入っているインクが色彩雫ということでもあり、念のためにアルカリイオン水を吸入させて丸1日放置。わくわくしながら尻軸を捻ると・・・・・青い水です。字が書けそうな青い水が出ます。昨夜と同じようにして、もう1日放置してみたいと思います。
Rimg0300

« Tough | トップページ | マイクロペン »

コメント

なんでもトライされる姿勢はすばらしいですね。
私の方はそんな面倒なこと、試したことはありません。

しかし、チキンラーメン系のレパートリがこんなにあるとは知りませんでした。

「くま(仮名)」さんの寝姿が、また良いですねぇ。
ホントに、前足をたたんで寝るんだ・・・

さすが色彩雫、頑固ですよね。
でも、他のインクでも分解しないと完全洗浄は難しいかもしれませんね。

 二右衛門半 さん

 いえいえ、お持ちのコレクションがすでに「トライ」の世界ですから。
 30日の東京へはどのようなナインナップで行かれるのでしょうか。

 su_91 さん

 犬の寝姿というものはほんとうにかわいらしいものです。寝ているところをみるとついパチリといってしまいますね。

  色彩雫は本当にしぶといです。Omasのペン先を抜きたいのはやまやまですが、私には技術も度胸もありません。

首軸を左に捻って、首軸毎外してはいかがでしょう?少なくとも胴軸内は綺麗に清掃できます。

首軸を左に捻ると外れます。

 pelikan_1931師匠

 ご教示ありがとうございます。何せOmasは怖くて・・・。壊さぬようにチャレンジしてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037844

この記事へのトラックバック一覧です: 即席ラーメン記念日:

« Tough | トップページ | マイクロペン »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30