フォト

最近のトラックバック

« タッチの差 | トップページ | お習字 »

2009年7月 9日 (木)

書き入れ時

Rimg0449_2
 写真を撮られるのがあまり好きではなさそうな「くま(仮名)」さん。無防備な姿でまどろんでいたので、ポーズを変えてしまわないうちにと慌ててパチリ。斜めになってしまいましたが、とりあえずおさえることができました。

 私の職場は、今まさに書き入れ時。来週は個人懇談があって、通知票をもらって生徒たちは夏休みに突入ですが、先生たちにとってはその前に通知票を作るという作業があって、これがなかなか面倒なものなのです。

 まず何といっても、成績を出さなければなりません。これが本当にしんどい作業で、1たす1は2、みたいに簡単にはいかず、それでいてそういった明解さが求められる、ある意味矛盾だらけの作業です。
Rimg0452_2
 そんな修羅場の中、勤務時間が終わっても木工に取り組むことも出来ず、机の引き出しを整理したりしてただひたすら待つ、それがこの時期の私の日常です。その収穫がこのペン。PILOTのエリート、ショートタイプです。キャップはスターリングシルバーで、ペン先は大好きな形。特にこのショートタイプは、薄着の季節に最適です。

 1学期の通知票は、名前などの表書きに加えて委員会や係、所属している部活動なども記載しますので作成に時間がかかります。プリンタに印字させながら、傍らで別の作業をするのが常ですが、今日は試し書き。同じく引き出しの中に転がっていた、半分ほど蒸発したブルーブラックのカートリッジを入れてみました。
Rimg0453_2
 このペン先は基本的にカリカリとした書き味なのですが、これはFMということもあってかけっこうあたりが柔らかく感じられます。熟成されたインクはほとんどブラック。何とも言えないいい色をしておりますが、さてペンにとってはどうなんでしょうか。

 成績提出の〆切は9日。最後の先生が成績を出したのは、9日が終わる寸前のことで、私の仕事はそこからはじまります。提出された成績を集約し、それを各担当者に再度点検してもらって、それから通知票への記入(印字)と進みます。

 この週末、九州で行われる某研究会にも参加したかったのですが、ひとり学校でPCとにらめっこ。目が疲れたら萬年筆ケースの製作、という過ごし方になりそうです。
Rimg0451_2

« タッチの差 | トップページ | お習字 »

コメント

恒例のお仕事とは言え、成績をつけるのは大変そうですね。
特に最近は、モンスターな親御さんがちらほらみえるみたいですし。

 su_91 さん

 モンスターペアレントってのは日本語だそうです。英語圏の人ですとヘリコプターペアレンツという言葉があると聞いたことがありますが、どうなんでしょう。

 昔はこのあと、通知票への記入を萬年筆でやる先生もいて、
いろんなペンが見られたものです。

え〜〜〜〜〜〜〜〜いらっしゃらないのですか?福岡!てっきりおいでになるモノだとばかり思っておりましたのに………残念至極!


関西からの参加者のパワーはつきみそうさんがいらっしゃらないことで確実に3割は落ちると思います……

 たがみ たけし さん

 なぁにをおっしゃってるのですかぁ・・・。ハンドルネームの通り、私はひっそりとしておりますのに。

 基本的に地方大会は人での少なそうなところを狙って参加しております。九州は大丈夫ですよ。きっと盛会になりますので、ペントレでもたくさん嫁ぐといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037795

この記事へのトラックバック一覧です: 書き入れ時:

« タッチの差 | トップページ | お習字 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31