フォト

最近のトラックバック

« 可搬箱型収納什器・肆 | トップページ | 両面 »

2009年7月12日 (日)

買ってきたネコ

Rimg0471
 ネコみたいに丸くなって何かかじっている「くま(仮名)」さん。実はこれ、「ちち(仮名」さんに追いかけ回されて飼い主の膝元へ逃げてきたところなのです。

 追いかけてきた「ちち(仮名)」さんは、狩猟本能丸出しの状態。「くま(仮名)」をかばおうと出した飼い主の手に噛みつく始末。彼女にとっては甘噛みのつもりというのはわかりますが、自制させないといけませんので厳しく叱ります。何で飼い主は私の子分ばっかりかばうんだ、とでも言いたげです。このあたり、両者の関係は当人(犬)たちに任せるにしても、躾は躾。なかなか難しいところです。
Rimg0472
 昨日のことになりますが、兵庫県にある西宮阪急でセーラーのペンクリニックが開かれているというので、川口師を表敬訪問。最近は調子の悪いペンがなくなってきているので、肝心の調整はお願いせずにお話だけして帰ってまいりました。

 初めて訪ねた西宮阪急は、かの分度器ドットコムさんのリアル店舗がある夙川から大阪方面へ一駅のところ。ここの文具売り場(とその周辺)がなかなかに充実した品揃えなのには参りました。エスカレータを降りてすぐ目に入ったのが鳩居堂の文字。期待しつつ文具売り場に入ると、私の大好きな「変なモノ」が大集合。分度器ドットコムさんに置いてありそうなモノが、ここにも普通に置かれています。
Rimg0474
 息子に頼まれていた「ごく普通のノート」(註:我が家の長男長女は異様に萬年筆菌を警戒しているため、リスシオ1とかツバメノート、ライフやミドリなどではなく、水性インクがにじむような紙質のモノが「普通」なのです。)は見あたらないのに、私の魂を揺さぶるモノはいっぱいある、これは狙ってるなぁという品揃えなのです。

 近隣の文房具好きならすでにご存じなのでしょうが、こんな身近にこんな売り場が・・・というのが新鮮な衝撃でした。だいたいにおいて阪急百貨店は文具や萬年筆が充実しておりますが、最近はあまり覗きに行っていませんでしたので、他店もこんな感じなのかな、と嬉しいような怖いような・・・。この手の変なモノがどこにでも置かれるようになると、さらに変なモノを探さなければなりませんから。(何でやねん!)
Rimg0475
 その後は神戸元町を訪ね、東急ハンズに寄って萬年筆ケースの部品や塗料を下見。最後は新神戸駅近くの老舗イタリア料理店ドンナロイヤさんでおいしく夕食をいただいて帰ってまいりました。

 気がつけば夏休み目前。今日はプリンタも上機嫌で、600人あまりの通知票も一気に刷り上がりましたので、職員室の冷茶サーバをきれいに洗って麦茶を冷やして帰ってまいりました。今日は久々に早く寝られそうです。

« 可搬箱型収納什器・肆 | トップページ | 両面 »

コメント

面白いものがあるんですねぇ。
特に私としては、テープカッターが非常にいい!ですね。
でもそういえば、モノなんかをかたどったテープカッターは昔からありましたね。機関車とか・・・

 su_91

 おっしゃるとおりで、何かの形をした文房具というのは大昔からあるのです。ただテープカッター、特に大型のものは事務用途が中心ですから、遊びの要素が盛り込まれたものは少ないのでしょう。

こちらもディスペンサー、アップしようかなぁ。
こういうホッチキス、以前はたま~に見かけたことがありますけど、最近はそういうお店に行かないせいもあって見かけません。
ほんとおもしろいものばかりありますね。

 二右衛門半 さん

 きっととびっきり変なモノを出していただけることでしょう。WAGNERの会合に普通の萬年筆を持って行って話題独占の人ですから・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037798

この記事へのトラックバック一覧です: 買ってきたネコ:

« 可搬箱型収納什器・肆 | トップページ | 両面 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30