フォト

最近のトラックバック

« スペシャルペンクリニック in 六甲山 | トップページ | ごきぶり »

2009年7月21日 (火)

40年

Rimg0003
 アポロ11号が月面の「静かの海」に着陸して40年ということで、あちこちでその話題が取り上げられております。暗い部屋の中でそのまんまストロボ撮影をしますと、このように「ちち(仮名)」さんの目の中にお月様が。

 お月様といえば、奈良県には、巨大なかぐや姫の像があります。近いうちにそれも写真に収めてこなくては・・・などと思っておりますが、考えてみれば明日は日蝕。お月様がお日様を隠してしまう日なのですね。

 40年前の私は「アポロ少年」でして、サターンロケットだとかブラウン博士だとか、打ち上げ基地があるのにヒューストン、とか、そういう言葉になじみのある、今でいうならヲタクな小学生でした。夜中にたたき起こされて見た映像、いまでも記憶に残っております。次男は今年、40年前の私と同じ年齢ですが、彼にとっても何か鮮烈な記憶が残る1年になるのでしょうか。
Rimg0004
 ほぼ一月前、ナガサワ文具センターのアスピア明石店で開催されたペンクリニックでは、子ども向けの万年筆体験コーナーが設けられ、万年筆組み立て体験もできるようになっていました。そこで見かけた、ちょっと見た目の怖い人に、昨日の六甲山ホテルでもお会いしました。誰かいなと思っておりましたらこれがナガサワの社長さん。神戸の本店でも何度かお見かけしたことはありましたが、社長さんと意識してみたことはなく、ごっつい人やなぁ、ぐらいの感じでした。

 明石でのイベントは、あまりにも人が少なく、そこへやって来たオッサンということで覚えてくださっていたのでしょう。昨日は、お会いして最初に「あ、明石ではどうも・・・」とお声をかけていただきました。やっぱり、客商売をされている人は凄いですね。私なんか、生徒の名前と顔を一致させるのが一番苦手という、教師としては致命的な弱点を持っておりますが・・・。
Rimg0006
 例によって、ペンクリニックでお世話になったら何か買いましょう、というので買ってきた学童用万年筆。今まで見かけたことのないモノでしたので即購入でした。木軸のカートリッジ式で、ゴムのような素材でできた首軸には3カ所(120度ごと)にくぼみがあるという、学童用万年筆の王道を行く造りです。

 ちょっと気になったのがパッケージにある、おなじみサクラクレパスのロゴ。代理店として日本に入れているのでしょうか。パッケージの裏面には3カ国語で説明が書かれております。
Rimg0007
 昨日、神様から妻に賜った「子どもは小さいうちから万年筆持たせんしゃい。絵ぇでも何でもかきよったらえぇ。はよぅ上手になるで。」というお言葉を肝に銘じて、次男にはこのペンも使わせようと思います。凄い強筆圧でぐりぐり書いておりましたが、少しずつ筆圧が下がってきたように思います。

 40年後、人類は普通に月に行っているかもしれません。おそらく私はこの世にいないと思いますが、私の数少ない萬年筆コレクションは彼のものになっているのでしょうか。40年前の私は、今日こうしてブログを書いているだろうなんてことは夢にも思っておりませんでした。(そら、あたりまえでんがな)
Rimg0010

« スペシャルペンクリニック in 六甲山 | トップページ | ごきぶり »

コメント

月は遥か昔、地球から離れた地球の一部、その月がやがて地球を変え月があるからこそ地球に新たに生命さえ生まれたとか、もしも、そんな親子であれば、大きな太陽を小さな月が隠して見える日食にも夢を感じてしまいますね、夢の中で40年後、今度は月から地球を見てみたい。

 夢待ち人 さん

 いつもながらロマンがあって、なおかつパワフルなお考えですね。月を見るのは好きですが、もし行けるとなっても、飛行機にも乗れない私のこと、宇宙船はとても無理でしょう。それこそ、子どもたちに託します。

40年後には筆記具はどうなっているのでしょうね。
実際40年前から比べると革新的な変化がそうあったわけではないので(直接は知りませんが)、40年後もそうたいして変わってないのかな?
きっと万年筆は、マイノリティーのまま生き残っているのでしょうね。
希望的観測ですが・・・

 su_91 さん

 工作精度があがる、組み立てが効率化されるなどの要因で、今よりおもしろい萬年筆がより廉価に出てくるのではないかと思います。

 今の時代の萬年筆がある意味ヴィンテージになるのですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037808

この記事へのトラックバック一覧です: 40年:

« スペシャルペンクリニック in 六甲山 | トップページ | ごきぶり »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31