フォト

最近のトラックバック

« 良いもの | トップページ | 可搬箱型収納什器・弐 »

2009年6月24日 (水)

実用できますか?

Rimg0183
 とっても眠たそうな「ちち(仮名)」さん。ケージの外に降り積もった(!)抜け毛に目がいきますね。長いです。5月あたりから換毛がはじまって、いまだに抜け続けております。ダニやノミのアレルギーも疑ってみましたがそうではない様子。いやがるのを押さえ込んでのブラッシングも、あまりやり過ぎると皮膚を痛めますし、あきらめてもうしばらく見守るしかなさそうです。

 飼い主もこのところ、夫婦揃って眠い日々が続いております。何といってもテスト作りです。数学という嫌われ者の教科を担当していると、補充学習のための教材を作ったりするのと並行しての作業。新聞配達のバイクの音を合図に床につく日々が続きます。
Rimg0195
 そのテスト作りに行き詰まったので、退勤後に大阪市内の大型書店へ。午後10時まで開いているのが頼もしくてよろしいです。目立つところに「短時間の睡眠で朝もすっきり」みたいな本が平積みになっておりましたが、これ以上睡眠時間を削ったら倒れますので無視。ふと横を向くと、例の「万年筆コレクション」第2号が積まれておりました。

 7月7日、すなわち第3号の発行前日までに定期購読を申し込むと、コレクションケースとコンバータセットの両方を第3号とともに送ります、と書かれております。まぁ、そうやわなぁ、とつぶやきつつ、一昨日に慌てて申し込みをした自分が哀れに思えました。出版元の思う壺にすっぽりとはまっております。
Rimg0196
 おまけのこのパートワーク、すばらしい定期購読システムであることも判明。たとえば第4号の場合、発行日の2週間後に、その日発行の第5号とセットで宅配される、ということ。何と横着な・・・・・。

 書店購入者なら2週間おきに記事を読み、おまけの萬年筆に触ることができますが、定期購読者は2週間お預け、ということです。まぁその分、書店購入者は9号までシールを集めないとコレクションケースがもらえないというハンディがありますが、それ以降は書店で買う方を選択したくなります。あるいは、その時点で定期購読者向けの新たな特典を打ち出してくるのでしょうか。

 毎号おまけについてくる萬年筆は、長時間の筆記には適さない上、携帯することもおすすめしない、とされています。事実、カートリッジがぐらぐらするので怖くて仕方がない、という報告も上がっておりました。
Rimg0197
 その点、お仕事の友、PILOTのデスクペンは最強です。金ペンではありません(金ペンのものも売られております)し、カリカリと固い書き味だし、見た目も哀しいほど地味。仕事が終わるとデスクの引き出しにポ~ンと放り込まれておしまい。ペン先にひげのようなものが見えておりますが、これは出来の悪いコピー用紙にがりがりと書かれていた証拠なのです。

 デスクペンなんて見向きもしてこなかった、という方は、ぜひ一度お試しください。感動しますよ。

« 良いもの | トップページ | 可搬箱型収納什器・弐 »

コメント

出来の悪い紙に書くときは、酒井さんの六分軸が好きなんですよねぇ。
そっかー、デスクペンもええんや~!
最近、昔のプラチナ製のちょっと変わったデスクペンが手元に潜り込んできていましてね。
またそのうち、先生に報告しまーす。

 二右衛門半 さん

 さすが、デスクペンですらちょっと変わったのって・・・。

 できが本当に悪い紙ですと表面が荒れているのでデスクペンでは引っかかりまくるのですが、インクフローが絞られているのでにじみにくいようです。フローが潤沢なデスクペンではだめですが。

デスクペンは調整の練習台にしてばかりです(笑)
この間青森でD-TOPを仕入れてきましたので会社に置いておこうかと。普段会社ではメモ程度しか使わないんので滲もうがどうしようがお構いなしですが。

 どーむ さん

 その仕入れ先が青森ってところが何とも・・・・・。全国出張憧れますけれど、自分がやるとなると体がもたんでしょう・・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037779

この記事へのトラックバック一覧です: 実用できますか?:

« 良いもの | トップページ | 可搬箱型収納什器・弐 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31