フォト

最近のトラックバック

« イタリアン | トップページ | 肥大化 »

2009年6月 9日 (火)

油断!

R0012043
 外で飼っていれば絶対にこんな寝方はしないものなのでしょう。部屋の中は照明が落とされている状態。油断して寝ているところをパチリ。「ちち(仮名)」さんも女の子ですから、こんな姿をさらすのはアレなのですが・・・。

 さぁて木曜日も近づいたことだし、と例の謄写版をお掃除すべく、まずは中身を取り出す作業から。メインとなる謄写版の部分、簡単に取り外せるというか、枠の中にポンと置いてあるだけです。インクにまみれたローラーとインク塗布用のヘラを取り出して、さていよいよ、インクを乗せるトレーを取り外します。

 絵の具をパレットに出すがごとく、チューブ入りのインクをここに出し、ヘラでのばしたらローラーを数回往復。そのローラーをスクリーンの上で転がす、というものですが、このインクべったりのトレーが外れません! 何と、外側の箱に接着されているのです。いろいろやってみましたが、なかなかしっかりと貼り付けられており、無理に取ろうとすると肝心のガワが破壊されますので断念。印刷機をもらってやろうという奇特な方のもとへ一式お送りすることにいたしました。
R0012107
 で、何でここに146、それも意味もなく紙箱入りでの登場なのか。これがお恥ずかしい限りの涙、涙の物語なのです。それこそ堺屋太一さんの小説のごとく、このペンで油断インク断してしまったのです。普通のペンではありませんから気を遣っていたつもりでしたが、インク窓から見える景色に「騙され」て、まだ大丈夫と呑気に構えていたのです。で、仕事も一段落したので・・・と握ってみるとインクが来ない。もうアニメちびまる子ちゃんさながら、顔にサァーっと斜線が入りました。

 きっとそのとき、私の頭上にはミイラになったコルクが浮かんでいたことでしょう。震える手で洗浄。いけません、インクがなくなっております。さらに悪いことに、尾軸を回している右手にインクが・・・・・。頭上には完全に天使の輪。ご愁傷様、という状態です。

 で、インクの色が出なくなるまで何度も水を出し入れして、とりあえず吸入は出来る状態であることを確認。けれども、尾軸を持つ指を汚したインクはどこから来たのか、もしや・・・と不安はつきませんので、水が漏れてきたらわかるようにと紙箱に入れて一昼夜。濡れも汚れもしていない紙箱を見て一安心、というところなのです。
R0012108
 油断してはいけません。テレスコープでインク切れしたり乾燥させたりはもっといけません。WAGNER会員のつとめとして、次世代に伝えていかなければならないのですから。この一件で、「まさか行くわけないでしょう」と笑っていた中部大会、点検していただくためにも参加決定となりました。どうぞよろしくお願いします。

« イタリアン | トップページ | 肥大化 »

コメント

146のおかげでまたお会い出来そうですね(笑)考えてみるとやっかいな萬年筆は人との出会いの仲人なのかも知れませんね。ずいぶんお世話になりずいぶん勉強しずいぶんいろんな方にお会いする事が出来ました。やっかいものに感謝!

あらら・・・146とはまた凄いですね。
さて、診断はどうなることでしょう。
こちらは、まだ準備が整っていません。

 夢待ち人 さん

 厄介ものが縁を取り結ぶ、いいですねぇ。これ、そうした機会がなければ「もうこりごり」と手放してしまってそれまで、でしょうから。

 二右衛門半 さん

 またまた中部大会、物量作戦でしょうか・・・。今度はどのような「変な」ものが拝めるのか楽しみです。

さっそく自分の142も点検しましたが、ちゃんと水が入ってて一安心!50年代モンブランはなかなかに手がかかりますが、「それがまた良い!」なんて思い出したら、もうイケないですよね〜〜

そろそろ中部大会の準備に取り掛かろうかなと思っていますが、まず万年筆の選定から!どれをペンクリにお願いして、どれにインクを入れて持っていくか……


悩ましくも楽しい時間です!

 たがみ たけし さん

 そういう意味では私の失敗も人の役に立ったのかと・・・。今のところ問題なさそうですが、一段とキャップがきつくなってきているのはセルロイドが痩せてきているのでしょうねぇ・・・。

記事を拝見して、ビンテージ万年筆、やはりものぐさの私には維持するのは難しいと感じました。メンテナンスの比較的容易な現行品、あるいはそれに近いものが手もとに集まるのも、納得できます。

楽しそうな中部大会、参加出来そうもありません。残念です。

 Bromfield さん

 いえ、ですからその、私やBromfieldさんが中部大会に普通に参加している状況が変なのですからそう残念がられなくても・・・。

 仕事中にふと「あれ、インク入れてからかなりたつなぁ」とか思い出したりすると、帰宅するまで気になって仕方ありませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037764

この記事へのトラックバック一覧です: 油断!:

« イタリアン | トップページ | 肥大化 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30