フォト

最近のトラックバック

« 似ているけれど | トップページ | 基本が大切 »

2009年5月12日 (火)

小・黒・短

Rimg0788
 ご想像の通りです。視線の先にあるおやつをじっと見る「くま(仮名)」さん。少女漫画の目になっております。このあと、がまんできずにケージの縁に前脚をかけて立ち上がったりすることもありますが、彼女にとってケージの縁は高すぎるらしく、短い時間しか立っていられません。

 お座りをすれば犬のくせに猫背ですし、最近はしっかり餌を食べるので少しメタボ気味。飼育主任を務める長男は散歩の時間を長くしたりおやつを与える家族を牽制したりと涙ぐましい努力をしておりますが、あまり効果が出ていないようです。

 毎日だらだらと書いていてもアレですので、今日からはできるだけ短くまとめるように努力をいたします。
Rimg0803
 昨日の予告通り、我が家のグラマー達です。マット調の軸を持つ2本が萬年筆ですが、残念ながらいずれもスチールのペン先を持つモデルです。京都駅前、文明商社のお母さんによれば、金リングのない黒一色の奴を「カラス」というのだそうです。最初に手に入れたグラマーがこれでした。昨日登場の派手な金リングのついたボールペンと同じ萬年筆があるなら欲しいなぁと思いますが、このグラマーにはどれほどのバリエーションがあるのでしょうか。
Rimg0804
 キャップをポストしたお姿。いつものことながら横着にも照明の下で撮っておりますので見づらいですが、軸の感じがどんなものか、だいたいおわかりいただけるかと思います。

 グラマーという名前に偽りなし、で、ボディはもとよりペン先もなかなかのグラマーぶり。萬年筆のペン先の形を強調した造形です。これはもう、チョロQの世界ですね。
Rimg0806
 肝心の書き味ですが、ごく普通の鉄ペン以上のものではありません。ヨーロッパタイプのカートリッヂを使いますので、ついモンテヴェルデのコンヴァータを挿してみたくなります。ペン芯にささる部分の長さがカートリッヂと微妙に違うせいか、しっかり固定されませんし、何よりインクを吸入した状態では胴軸がつけられません。グラマーでさまざまな色を楽しむなら、同じモンテヴェルデのアーティスタキットとか、萬年筆型容器に入ったインクカートリッヂなどを買ってきてとっかえひっかえ、ということになります。まさか、空きカートリッヂに注射器でインクを入れて・・・・・なんてことは・・・・・する人もいるかもしれませんね。
どーむ さん
分度器ドットコム さん
Rimg0808

« 似ているけれど | トップページ | 基本が大切 »

コメント

拙者が持っているグラマー一覧じゃ。

ほかにもあったのかな?

ちなみに左端は14金ペン先付き

このペンをデザインした人に脱帽です。つや消しの黒にはちょっと惹かれますね。
最近、ボールペン使用時はかなり筆記角度が立っているので、「太くて短い」方が書きやすいのではないかと思っています。

 pelikan_1931師匠

 それです、その14金ペン先。タッチの差で、文明商社の在庫を持って行かれたようです。
 それにしてもこのペンは、たまに出てきてもすごい値段になっておりますね。いいときに確保したものだと思っております。

 foolsbook さん

 こいつなら、奥様に見つかりそうになってもどこへでも隠しておけます。意識しなくとも、こいつは立てて持たないと書けないですね。
 つや消しというのが、このペンの出た当時としてはありそうでなかった発想ではないかと。

10数年前は割とよく見かけたのにねぇ。
高なりましたよね!
金ペン先のは欲しいですが、全然縁がありません。

カラスについては初めて聞きました。
金リングの件についても然りです、3776のギャザード持っておりませんのでね。

グラマーは以前から気になるのですが(でもどっかで見た様な……)とんとご縁がありません!まあ今現在持っている万年筆たちがこれ以上増えても困ってしまいますが……


使ってあげられないからですよ!まだ少数の頃は全部インクいれて机の上に常駐していたのですが最近は引き出しの中に寝ている万年筆の方が多くなってしまって……少々整理が必要かも知れませんね〜〜

 二右衛門半 さん

 その通りで、普通に買えた頃には「こんな変なペンは・・・」と敬遠していたのに、ないとなると欲しくなる,困ったものです。
 カラス云々は業界での呼び方なのかもしれません。

 たがみ たけし さん

 そこで元町の悪魔のケースやWAGNERのミニペントレに出すと、みんなに喜ばれたり恨まれたりすると思います。是非是非。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65037736

この記事へのトラックバック一覧です: 小・黒・短:

« 似ているけれど | トップページ | 基本が大切 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31